E遺伝子ホルダー

ノブナガン(漫画)の登場人物。読みは「いー・じーんほるだー」。進化侵略体とはライバル関係。

  • E遺伝子ホルダー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ノブナガン(漫画)
正式名称
E遺伝子ホルダー
ふりがな
いー・じーんほるだー

総合スレッド

E遺伝子ホルダー(ノブナガン)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

『ノブナガン』の用語。歴史上の偉人たちの遺伝子を受け継ぐ特殊な人間たちのこと。進化侵略体から地球を守るため、土偶が長い年月をかけて集めた傑物達の遺伝子を元に作られた。それぞれのホルダーには元となった歴史上の人物の名が冠されている。それぞれAUウェポンを使うことができ、現時点で進化侵略体に対抗することができる唯一の存在である。

現時点で確認されているE遺伝子ホルダーは全員DOGOOに所属しているが、その所属は強制ではなく自由意思によるものである。無視できるほどの低確率ではあるが、生存本能というストッパーが外れたE遺伝子ホルダーが、自身のE遺伝子に乗っ取られ、暴走することがある。

登場人物・キャラクター

『ノブナガン』の用語。宇宙より飛来してきた地球外生命体。驚くほどの速度で、地球の生物の歴史をたどるように進化している。土偶の故郷の星は、この進化侵略体によって滅ぼされた。10年ほど前、隕石と共に飛来し...

関連キーワード

『ノブナガン』に登場する組織。進化侵略体から地球を守るために設立された、超国家防衛組織。正式名称は「Defence Organization aGainst Outer Object」。E遺伝子ホルダ...
『ノブナガン』に登場する武器。歴史的偉人の遺伝子を受け継ぐE遺伝子ホルダー達が扱うことのできる巨大武器で、進化侵略体に対抗できる唯一の手段。手のひら大の球体状の物体を核にして生成する。武器の種類や形状...

登場作品

小椋しおは、クラスから浮き気味なミリタリーオタクの女子高生。修学旅行先の台湾高雄市蓮池潭で、彼女は突如として現れた宇宙怪獣進化侵略体に襲撃を受ける。怪獣の出現、戦闘機との応酬、破壊されていく街。突然の...