ウルトラマン

ウルトラマン

科学特捜隊とウルトラマンが、地球の平和を守るために、地球侵略を企む宇宙人や凶暴な怪獣と戦う物語。テレビ番組の特撮ヒーロー物『ウルトラマン』をコミカライズした作品。1966年、テレビ放映より約一カ月早く、週刊少年漫画誌で連載が始まった。7本のストーリーで構成され、テレビで各シナリオを担当した作家の名前が原作者としてクレジットされている。原作者は、千束北男、金城哲夫、佐々木守、藤川桂介、若槻文三。

概要

地球侵略]を企む宇宙人や凶暴な怪獣が現れる世界。科学特捜隊ハヤタ隊員は、仲間に正体を明かさず、密かにフラッシュビームウルトラマンに変身し、地球の平和を守るために戦い続けるのだった。

登場人物・キャラクター

『ウルトラマン』に登場する、地球侵略]を企む宇宙人や凶暴な怪獣と戦う巨大な超人。科学特捜隊のハヤタ隊員がフラッシュビームで変身した姿。ウルトラマンになれる時間には制限があり、時間切れが近づくと胸のカラ... 関連ページ:ウルトラマン

ハヤタ

『ウルトラマン』に登場する科学特捜隊の隊員。フラッシュビームを使ってウルトラマンに変身できる。自分がウルトラマンだということは秘密にしている。

イデ

『ウルトラマン』に登場する科学特捜隊の隊員。バルタン星人に監禁されて、脱出して逃げるとき、階段から滑り落ちるなどおっちょこちょい。核反応小型探知機を発明するなど、機械に強い。

ホシノ

『ウルトラマン』に登場する科学特捜隊本部に出入りしている少年。ハヤタ隊員と一緒に車で尾行したり、大型の光線銃スパイダーを撃って敵と戦うなど、隊員と同等の扱いを受けている。

フジ アキコ

『ウルトラマン』に登場する科学特捜隊の女性隊員。サトルという弟がいる。メフィラス星人に操られ、ビルの高さを超す巨人になって街を破壊したことがある。

サトル

『ウルトラマン』に登場する科学特捜隊のフジ隊員の弟。地球征服を企むメフィラス星人に、地球人の代表者として選ばれ、地球の運命をかけたゲームの相手をさせられる。ゲームのルールで、サトルは周囲に何が起こっても、一言もしゃべってはならないとされた。

『ウルトラマン』の『バルタン星人の巻』(原作:千束北男)に登場する宇宙人。永住の地を求めて宇宙をさまよい、地球を発見して侵略を企てる。20億のバルタン星人がバクテリア状態で上空に待機する。スペシウムが... 関連ページ:バルタン星人

『ウルトラマン』の『なぞの恐竜基地の巻』(原作:金城哲夫)に登場する怪獣。イギリスのスコットランドにあるネス湖へと、日本から伏見博士と二階堂教授が恐竜の調査に訪れた際、洞穴で巨大な卵を発見。二階堂教授... 関連ページ:ジラース

ガヴァドン

『ウルトラマン』の『二次元怪獣ガヴァドンの巻』(原作:佐々木守)に登場する怪獣。むしばというあだ名の少年が、壁に描いた落書きが実体化し、東京のど真ん中に突然現れた。太陽光線が当たり、二次元のものが三次元に変化したとされる。

『ウルトラマン』の『高原龍ヒドラの巻』(原作:金城哲夫)に登場する怪獣。静岡県にあるあけぼの少年ホームのムトウアキラ少年が、トラックにひき逃げされた。空想好きの少年が、死ぬ前に描きあげた怪獣が高原龍ヒ... 関連ページ:ヒドラ

ドドンゴ

『ウルトラマン』の『ミイラ怪獣ドドンゴの巻』(原作:藤川桂介)に登場する怪獣。東京都五日市町の鬼の台という洞窟から、7千年前のミイラが発見され、蘇る。ミイラの呼び声により、鬼の台から姿を現したのが怪獣ドドンゴ。ドドンゴはミイラの家畜であり、ミイラを捜すために東京の街を破壊する。

『ウルトラマン』の『怪すい星ツイフォンの巻』(原作:若槻文三)に登場する怪獣。ヒマラヤの地下200m、X国が秘密に作った水爆の貯蔵室近くの洞穴で眠っていた。地球に接近する大彗星ツイフォンの宇宙線の作用... 関連ページ:ギガス

ドラコ

『ウルトラマン』の『怪すい星ツイフォンの巻』(原作:若槻文三)に登場する怪獣。地球に接近した大彗星ツイフォンから飛び出し、ヒマラヤに飛来してきた。ギガスと戦い、ギガスの吐く息で凍らされる。

『ウルトラマン』の『怪すい星ツイフォンの巻』(原作:若槻文三)に登場する怪獣。ギガスと戦い、ギガスを口から吐く炎で焼き殺した。ヒマラヤの地下貯蔵室にあった水爆6個全部を丸飲みしてしまったため、ウルトラ... 関連ページ:レッドキング

メフィラス星人

『ウルトラマン』の『メフィラス星人の巻』(原作:金城哲夫)に登場する宇宙人。地球征服が目的だが、暴力で奪い取ることを嫌い、フジ隊員の弟サトルを地球人の代表者に選んで、地球の運命をかけたゲームの相手をさせる。フジ隊員を巨大化させて操った。バルタン星人ダダザラブ星人ケムール人を手下にしている。

集団・組織

科学特捜隊

異常現象を調査したり、侵略宇宙人や凶暴な怪獣と戦闘するなど、平和を守る活動をしている。キャップの指示で、ハヤタアラシイデフジの各隊員が戦闘に出撃する。科学特捜隊本部から、戦闘力のある小型航空機ビートル機での出動も可能。科学特捜隊本部は東京にあるが、国際的な組織であり、フランスにはパリ本部がある。

その他キーワード

フラッシュビーム

変身時に光を放つ。

関連

ウルトラマン

書誌情報

ウルトラマン 全2巻 朝日ソノラマ〈サンワイド コミックス〉 完結

第1巻

(1984年6月発行、 978-4257960089)

第2巻

(1984年7月発行、 978-4257960096)

ウルトラマン 全1巻 朝日ソノラマ〈サンスペシャル コミックス〉 完結

第1巻

(1991年9月発行、 978-4257901365)

ウルトラマン 全1巻 講談社〈P-KC〉 完結

第1巻

(1998年2月発行、 978-4063420180)

ウルトラマン 全2巻 講談社〈講談社漫画文庫〉 完結

第1巻

(2011年5月発行、 978-4063707991)

第2巻

(2011年6月発行、 978-4063708042)

SHARE
EC
Amazon
logo