IS 〈インフィニット・ストラトス〉

IS 〈インフィニット・ストラトス〉

IS(インフィニット・ストラトス)と呼ばれるパワードスーツを操る少年織斑一夏と、篠ノ之箒ら彼を取り巻く少女たちの活躍を描くバトルアクションラブ・コメディ。アニメ化もされたライトノベルのコミカライズ。

正式名称
IS 〈インフィニット・ストラトス〉
作画
原作
ジャンル
ラブ・コメディ
 
アクション一般
 
バトル
 
恋愛一般
レーベル
サンデーGXコミックス(小学館)
巻数
既刊6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

女性にしか扱えない飛行パワードスーツ、IS(インフィニット・ストラトス)。男性で初めてISの起動に成功した織斑一夏は、その操縦を学ぶためにIS学園へ入学する。自分以外は全員女の子という「女の園」で、幼なじみの篠ノ之箒、イギリスからやってきたセシリア・オルコット、セカンド幼なじみの凰鈴音など個性豊かな美少女たちに囲まれ、過激で危ない学園生活を送ることになる。

登場人物・キャラクター

主人公

元IS世界大会優勝者で、IS学園で教師をしている織斑千冬の弟。女性しか動かせないとされていたISの起動に、男性で初めて成功。そのため、半ば強制的にIS学園への入学が決まった。幼なじみの篠ノ之箒をはじめ... 関連ページ:織斑 一夏

IS学園の生徒で、織斑一夏の幼なじみ。姉はISを開発した天才科学者・篠ノ之束。小学生のときにクラスの男子にからかわれていたところを織斑一夏に助けられ、以来、ずっと彼のことを想い続けてきた。IS開発者の... 関連ページ:篠ノ之 箒

IS学園の生徒で、織斑一夏のクラスメイト。イギリスの代表候補生で、ISの腕前は学園でもトップクラス。プライドが高く、クラス代表の座をかけて織斑一夏に勝負を申し込む。しかしその勝負の最中、危ないところを... 関連ページ:セシリア・オルコット

凰 鈴音

IS学園の生徒で、中国の代表候補生。織斑一夏の幼なじみで、彼に好意を寄せている。実家は中華料理屋を営んでいて、織斑一夏もよく通っていた。両親が離婚し、一時中国で暮らしていたが、IS学園に入学するため再び日本に戻ってきた。愛機は中国の第三世代型IS・甲龍。

IS学園の生徒で、フランスの代表候補生。父親はフランスのIS開発の老舗、デュノア社の社長。彼の愛人だった母親が死んだ後、父親のもとに引き取られ、デュノア社でISのテストパイロットをしていた。父親に命じ... 関連ページ:シャルロット・デュノア

IS学園の生徒で、ドイツの代表候補生。織斑一夏の姉、織斑千冬がドイツでISの教官をしていたときの教え子。織斑千冬を敬愛しており、彼女を自分から奪った織斑一夏を敵対視する。学年別トーナメントでの戦いを機... 関連ページ:ラウラ・ボーデヴィッヒ

織斑一夏の姉で、IS学園の教師。女子生徒の憧れの的だが、鬼教師としても知られている。自身も優れたIS乗りで、ISの世界大会モンド・グロッソの第1回優勝者。第2回大会でも優勝が期待されていたが、大会中に... 関連ページ:織斑 千冬

山田 真耶

IS学園の教師で、織斑一夏のクラスの担任。メガネと大きな胸がトレードマーク。少々天然なところがあり、同僚の織斑千冬に叱られることもしばしば。元代表候補生で、ISの腕はかなりのもの。

篠ノ之 束

織斑一夏の幼なじみである篠ノ之箒の姉。世界屈指の天才科学者で、ISの生みの親。織斑一夏の姉、織斑千冬とは昔からの知り合い。

集団・組織

IS学園

『IS(インフィニット・ストラトス)』に登場する学校。日本政府が運営しているISの操縦者育成を目的とした教育機関。ISを操縦できるのが基本的に女性だけなので、男子生徒は主人公の織斑一夏1人しかいない。

その他キーワード

IS

『IS(インフィニット・ストラトス)』に登場する兵器。飛行可能なパワードスーツで、正式名称はインフィニット・ストラトス。一般にはISと呼ばれている。織斑一夏の幼なじみである篠ノ之箒の姉、篠ノ之束が開発した。長い間、操縦者は女性に限定されていたが、織斑一夏が世界で初めて男性での起動に成功した。

白式

『IS(インフィニット・ストラトス)』に登場する兵器。織斑一夏の専用IS。近接戦闘に特化した機体で、武装はブレード型の雪片弐型。

ブルー・ティアーズ

『IS(インフィニット・ストラトス)』に登場する兵器。織斑一夏のクラスメイト、セシリア・オルコットの専用IS。遠距離戦闘を得意としている。

シュヴァルツェア・レーゲン

『IS(インフィニット・ストラトス)』に登場する兵器。織斑一夏のクラスメイト、ラウラ・ボーデヴィッヒの専用IS。IS世界大会優勝者の動きをトレースするヴァルキリー・トレース・システムが組み込まれている。

書誌情報

IS〈インフィニット・ストラトス〉 既刊6巻 小学館〈サンデーGXコミックス〉 連載中

第1巻

(2013年11月発行、 978-4091573605)

第2巻

(2014年6月発行、 978-4091573797)

第3巻

(2014年12月発行、 978-4091574008)

第4巻

(2015年7月発行、 978-4091574220)

第5巻

(2016年7月19日発行、 978-4091574527)

第6巻

(2017年8月18日発行、 978-4091574947)

SHARE
EC
Amazon
logo