• 京四郎 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • MAX

MAX

MAX

京四郎(漫画)に登場する暴走族チーム。読みは「まっくす」。

登場作品
京四郎(漫画)
正式名称
MAX
ふりがな
まっくす
関連商品
Amazon 楽天

概要

長い歴史を持つ歴史のあるチームとして知られる。35代目総長の緒方大介(おがた だいすけ)と副総長の岡田照朝(おかだ てるとも)の意思によって信州壊滅隊RUDEとの抗争に勝利した後に解散。残された元メンバーも当初はチームの再興は考えていなかったが、白夜PARTⅡが全国制覇を目標に、すでに引退した緒方大介を含む長野各地の暴走族を襲撃したのを受け、これを止めるべく佐倉京四郎を総長に第36代目が結成される。

広末真樹からもたらされた軍資金を元手にTEAM銀色STREAK(ちーむしるばーすとりーく)、TEAM中野SPIRITUS(ちーむなかのすぴりたす)といった白夜PARTⅡの攻撃を受けたチームを取り込んだ広域連合となる。

白夜PARTⅡとの抗争終結後は広域連合を維持しつつも派手な行動は控えめになる。ただし、チーム無名が長野に侵攻した際はまたし烈な戦いを繰り広げた。京四郎の後継として第37代総長になったのは今井圭二

登場作品

京四郎

佐倉京四郎は恋人の西山麗子と上田清水ヶ丘高等学校に入学するが、すぐに不良に目をつけられ、「カンパ」を払えと因縁をつけられる。だが、京四郎は親友の緑川誠とともに、「カンパ」の実態を暴き、黒幕を叩く。その... 関連ページ:京四郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
京四郎
logo