• SARU (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • SARU

SARU

SARU

SARU(漫画)に登場する用語。

登場作品
SARU(漫画)
正式名称
SARU
関連商品
Amazon 楽天

概要

フランスのアングレームで突如発生した爆弾低気圧の名称。その正体は暗殺団の画策で“”が激減したことにより復活した、強大な肉体を持った身外身である。世界中を徐々に移動しながら、無尽蔵のエネルギーで破壊の限りを尽くす。中心部にはアンゴルモワの大猿とされる巨大生物が存在しており、あらゆる近代兵器による攻撃が無効である。

登場作品

SARU

時は現代。イタリアのエクソシスト、カンディド・アマンティーニは謎の神父サベーリョの依頼で、とある“悪魔憑き”とされた少女イレーヌ・ベアールと面会する。彼女は自らを孫悟空と名乗り、古今東西に伝わる謎の生... 関連ページ:SARU

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
SARU
logo