dear

人間、魔者、魔狼による友情や愛情を描いたファンタジー作品。『わたしの狼さん。』と『私の狼さん。THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPE』の続編にあたる。「月刊ガンガンWING」2002年8月号から2008年1月号にかけて連載された。

概要・あらすじ

人里離れた森の奥地に住む、「魔狼」と呼ばれる種族の生き残りの少女・散葉は、ある日「人間と暮らしたい」という夢を叶えるために、人里へと降りて来る。そこで彼女は妃杈・スメラギという青年と出会う。彼は幼い頃、散葉にとっての唯一の友人であった男性だった。彼は記憶喪失によりその事実を忘れていたが、散葉は再会できたことを喜ぶ。

しかし、妃杈は「不死」の呪いを受けたため、魔狼に対し恨みを抱いていたのである。妃杈が散葉に接触したのは、その恨みを晴らそうと考えてのことであった。

登場人物・キャラクター

主人公

伝説上の存在とされている魔狼の生き残りの少女。着物姿で、黒髪にリボンを付けている。普段は人間と変わらない姿をしているが、驚いた時などに、普段は隠している獣耳が現れる。好奇心旺盛で人懐っこく、健気で心優... 関連ページ:散葉

討伐隊の副長を務める青年。色素の薄い髪色の長髪を頭後ろで1つに束ねており、整った顔立ちをしている。臆病で警戒心が強く、冷静沈着な性格。過去に散葉と友人だった時期があるが、現在は記憶喪失により、それらの... 関連ページ:妃杈・スメラギ

レベル0の勇者で、昴・ハーネストとともに旅をしている少女。魔力持ちであるため真っ白な肌と髪を持っている。華奢な身体つきをしているが、胸は比較的大きい。レベル0であるため勇者としての仕事にありつけず、ア... 関連ページ:小桃・サクライ

かつて魔王であった魔者の青年。現在は小桃・サクライとともに旅をしている。黒髪の短髪で、切れ長の目をしている。人間に対しては、わがままで冷たく横柄な態度を示すことが多い。小桃に強い愛情を抱いており、基本... 関連ページ:昴・ハーネスト

魔王城の将軍を務めている魔者の少女。ハーフアップの髪型で前髪を切りそろえており、華奢な身体つきをしている。才色兼備の努力家だが、天然のドジッ娘。仲間たちからも1人で行動することを心配されるほど。魔狼で... 関連ページ:プリノ・ハーウェル

かつて魔王城で昴・ハーネストの側近を務めていた魔者の青年。赤髪の短髪で、耳にピアス、首には十字型のチョーカーを付けている。真面目な性格で、キャロル・ブルーハースや昴に振り回される苦労体質。動物が好きで... 関連ページ:紅・アカツキ

かつて魔王城で昴・ハーネストの側近を務めていた魔者の少年。柔和な笑顔を浮かべる背の低い男性で、紅・アカツキなどを弄っては愉しむサディスト気質。式神による戦闘を得意としており、普段は呪符を通してその力を... 関連ページ:キャロル・ブルーハース

討伐隊の隊長を務める男性。オールバックの髪型で身長が高く、上品そうな整った顔立ちをしている。実家は金持ちで、メイドを含む使用人を雇っている。美意識が高く、醜いものは直視できないと豪語する。隊長という立... 関連ページ:ケイン・クレバート

昴・ハーネストの使い魔。大きな鈴の付いた首輪を着けた小犬の姿をしている。可愛い見た目をしているが、その実力は底が知れず、「闘技大会動物の部」に出場した際には、難なく優勝を勝ち取っている。服屋の服をこっそり食べ、それをもとに小桃・サクライが着る服を口から出して用意するなど、その生態は謎に包まれている。

監査役として討伐隊へとやって来る壮年男性。白髪の混じった短髪に、深く皺(しわ)が刻まれた顔をした堅物そうな人物。「伝説の監査」として知られており、もとは上層部直属の工作員であった。その頃に培った変装・... 関連ページ:アベル・ウィンスレット

魔狼の生き残りで、魔狼の右手を昴・ハーネストに与えた男性。そのため昴とは主従関係で結ばれており、シグマが念じるだけで昴を殺すことすら可能。普段はかぶり物をして素顔を隠しているが、服装はTシャツなどのラ... 関連ページ:シグマ

魔王である昴・ハーネストの遠縁の親戚である魔者の男性。片目を前髪で隠し、大柄な体格でコートを着込んでいる。無表情から繰り出される、空気を読まないブラックジョークで相手を怒らせることが多い。しかし、本人... 関連ページ:奏・ハーネスト

かつて魔王候補だった魔者の女性。黒髪に赤い瞳、露出度の高い恰好をしたセクシーな姿をしている。魔狼の右手に選ばれず、それでいて死や異形化を免れた稀有な存在。魔王候補として魔狼の右手を一時的に装着した時か... 関連ページ:ミモザ

ミモザが飼っている黒色の毛並みをした小型犬。耳にリボンを付けている。見た目こそ普通の小犬だが、口から光線を放出するなど、明らかに普通の小犬ではない。梅と見た目が酷似しているため使い魔の類だと思われるが、詳しいことは分かっていない。

魔王軍に所属し、「みんなのアイドル」を自称する魔者の女の子。髪型はツインテールで、幼い見た目をしている。昴・ハーネストの命を受け、散葉を捕らえるためにヤムカ、出雲とともに散葉の暮らす島へとやって来た。... 関連ページ:ロリア

魔王軍に所属している魔者の男性。スキンヘッドで耳にピアスを付けている。ロリアを信奉しており、彼女につき従う形で散葉が暮らす島へとやって来る。刀を使った戦闘を得意としており、「魔力を刃のように実体化させ... 関連ページ:ヤムカ

魔王軍に所属している魔者の青年。眼鏡をかけたアニメオタクで、2次元に恋をしており、「宇宙天使! チロリちゃん?」の大ファン。同作の主人公である「中井チロリ」がフェミニストであることに影響を受け、「女に... 関連ページ:出雲

トリス・ハーウェル

プリノ・ハーウェルの兄でバイオリニスト。短髪の髪型で、眼鏡をかけた優男。プリノには真面目でしっかり者だと評されている。ただ、シスコン気味なところがあり、プリノと仲の良い様子だった紅・アカツキに危害を加えるなど、独占欲の強い一面がある。

ユイマ

キャロル・ブルーハースの親友で、彼と同じ教会に預けられていた少年。短髪の髪型でよく礼服を着ている。感受性が強く、感情が表情に出やすい。どんなことでも楽しくしているその様子が、キャロルに強い影響を与えている。キャロルが魔王軍に入隊した後も、時折顔を合わせている。

アンネ

ケイン・クレバートの家でメイドをしている女性。メイド服に身を包み、髪を後頭部でお団子状にまとめている。一家代々クレバート家に仕えてきたため、弱冠25歳ながらメイド長を務めている。

饅頭屋を営んでいる壮年の男性。無精ひげを生やしており、腹巻を巻いている。ロマンチストで、時々「妻とは駆け落ちして一緒になった」などとでたらめを口走る癖がある。ちなみに、実際は妻とは普通の恋愛結婚をして... 関連ページ:

レジィ

盗賊団「レジィ盗賊団」のリーダーを務める魔者の青年。短髪の髪型で、額にタトゥーを入れている。近隣の村から討伐の依頼が出されており、討伐を引き受けた小桃・サクライと昴・ハーネストによって捕らえられた。

女性限定の闘技大会に出場し、小桃・サクライと闘った女性。短髪の髪型で、大きくスリットの入ったスカートに、お腹を大きく露出させた服装を身に着けている。「闘技場のアイドル」を目指しており、闘技大会では「闘... 関連ページ:蝶麗

クレオス・ロストール

豪華絢爛な家に住む成金趣味の男性。黒髪の短髪で、高級スーツに身を包んでいる。同様の家格規模であるケイン・クレバートに対して貴金属を自慢するなど、なにかと突っかかることが多い。非合法の闇取引に手を出しており、それがもとで討伐隊に検挙された。

その他キーワード

魔狼

伝説上の生き物とされている種族。高い魔力を持っている。世界中での魔狼の生き残りは、散葉とシグマ以外には存在しない。人間を喰らって寿命を延ばすことができる他、右手などを与えて相手を従者とすることができる。

魔者

魔力を持つ生物の総称。稀に人間が魔力を持って生まれてくる場合もあり、その際は魔者と区別して魔力持ちと呼ばれる。一方で、例外的に魔力を持たず生まれてくる魔者もいる。魔者は、その外見から大きく分けて人型と... 関連ページ:魔者

魔力

魔者が持つ力の総称。魔力をエネルギー源として巫術を扱ったり、魔法を操ることなどが可能となる。ただし魔力はエネルギー体であるため、媒介とする道具が必要となり、それ単体では力を持たない。しかし、魔狼などが持つ規格外の魔力ともなると、それ単体で力を持ち、相手を魔力のみで焼き払うことすら可能となる。

魔力持ち

人間でありながら魔力を持つ者の総称。小桃・サクライが該当する。魔力持ちであった場合、容姿に影響を与えることも多く、その場合は髪の毛や肌などが真っ白に染まる。魔力持ちであった場合は、魔者が操る呪符などを扱うことが可能。

宇宙天使! チロリちゃん?

魔法少女アニメ。出雲はこの作品の大ファン。不思議な力を手に入れた柔道有段者の女子中学生・中居チロリが、敵の宇宙人を倒していくという内容。出雲によれば、魔法少女モノでありながら、昼ドラ並みに繰り広げられるドロドロの人間関係が見どころだという。チロリの考え方や価値観などが出雲に大きな影響を与えている。

魔狼の右手

所持者に絶大な魔力を与える右手。魔王により代々受け継がれており、現在は昴・ハーネストが所持している。この右手に「選ばれない」まま、右腕に付けた者の多くは異形化し、廃人になるか死ぬこととなる。昴の右手の... 関連ページ:魔狼の右手

魔狼の木乃伊

魔王城の一室にて厳重に封印された右腕のミイラ。それ単体で強力な魔力を持っており、目にした者は魔狼に魅入られ、意識を乗っ取られてしまう。また、一度魅入られた者は、その呪いを解こうとも、魔狼の意思を感じることができるようになる。

書誌情報

dear 全6巻 スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスJOKER〉 完結

第1巻

(2011年7月22日発行、 978-4757532915)

第2巻

(2011年8月22日発行、 978-4757533417)

第3巻

(2011年9月22日発行、 978-4757533721)

第4巻

(2011年10月22日発行、 978-4757533967)

第5巻

(2011年11月22日発行、 978-4757534230)

第6巻

(2011年12月22日発行、 978-4757534636)

SHARE
EC
Amazon
logo