最強系主人公が好きな方へおススメの作品7選1,218 Pt.

圧倒的過ぎる力を持った主人公たち。彼らの魅力あふれる作品を7作品紹介する。

作成日時:2017-06-10 20:00 執筆者:マンガペディア公式

最強系主人公が好きな方へおススメの作品7選

出典:Amazon.co.jp

概要

強すぎる主人公たち……。ただカッコイイというのが作品の魅力ではなく、敵側がどうやって彼らを追い込んでいくのか? そういったところにも注目していくと、面白さが増していくだろう。あくの強い敵は死にやすいというのも、魅力の1つである。今回は、多くの魅力に溢れる最強系主人公アニメを7作品紹介する。

『幼女戦記』

出典:Amazon.co.jp

魔法技術が存在する欧州に似た世界に、神の戒めにより転生させられた少女「ターニャ・デグレチャフ」は、生きるために軍士官学校へと志願した。航空魔導士としてキャリアを積み、出世をして、安定した生活を目論む「ターニャ」であったが、協商連合の越境侵犯をきっかけに戦争が勃発。戦場においてもその実力を存分に発揮し、功績を上げ、出世を果たしていくが、最前線への配置、敵陣突破の任務など、「ターニャ」の望みである安定した生活とはどんどんかけ離れていった……。異世界アニメの中でも、“転生したら○○になっていた”はよくあることだが、元が中年エリートサラリーマンであるのは珍しい設定だ。基本なんでもそつなくこなすタイプではあるが、その才能故に上司に振り回されてしまうこともしばしば……。合理主義者であるため、敵どころか味方にすら容赦なく、自分の身を危険に晒す部下は合法的に殺すこともある。有能な最強系主人公ではあるが、何故か行動が裏目にでてしまい、どんどん最前線に送られていく様は見ていて面白い。“幼女”に釣られてきた人にはあまりおススメできないが、少し変わった最強系主人公アニメとしておススメしたい。

『魔法科高校の劣等生』

出典:Amazon.co.jp

国立魔法大学付属第一高校に兄妹が入学した「司波達也」と妹の「司波深雪」。妹の「深雪」は魔法師として優秀であり、エリートとして将来を約束された「一科生」に、「達也」は落ちこぼれ、補欠とされる「二科生」へと編入された。「二科生」を蔑む者、「一科生」を妬む者、双方に歪みが生じ、不穏な空気が漂う中、曲者の生徒会長「七草真由美」はこれまで「一科生」しかいなかった生徒会に「達也」を編入した。「達也」の実力を目の当たりにした「一科生」たちは、徐々にその実力を認めていくが、その裏で、この歪みを利用してある組織が動き出していた――。アニメそのものは、“魔法”というワードがあるにも関わらず、ファンタジーではなくSFものであり、細かく設定も決められ、ご都合主義にならないような工夫も凝らされている。最強系主人公としては、お手本のような存在であり、作中最強の能力と実力を持っているにも関わらず、「二科生」として爪を隠している。できる男として様々な女性が近づき、ハーレムアニメになってしまいそうだが、女性とイチャコラしない大人の対応にも、主人公としてのカッコよさを感じることだろう。

『ノーゲーム・ノーライフ』

出典:Amazon.co.jp

不確定要素の多い頭脳戦に長ける兄「空」と計算による先読みに長けた妹「白」の2人のゲーマー兄弟が、チェスによる勝負に挑まれ、勝利したことから「ディスボード」と呼ばれるゲームによってすべての事柄が決められる世界に転生された。ゲームの弱い国王によって、人類は小さな国へと追いやられてしまった「エルキア」にて、「空」と「白」、2人あらせて「  (くうはく)」が、世界の歯車に巻き込まれていく――。本作は、バトル系の最強系主人公とは違い、頭脳戦によるゲームが主体となっている。様々なチート、不正が起こっていても、それを逆手にとるプレースタイルにより、勝利を掴み取る「  」。ルールを把握し、裏の裏の読み合いには、バトルものにはない熱い展開が待っている。2017年7月15日には、劇場映画も公開予定のため、未視聴の方にはオススメできるアニメとなっている。

『はんだくん』

出典:Amazon.co.jp

書道家の息子にして、極度の人見知り「半田 清」の勘違いと思い込みから始まるネガティブ青春コメディ。イケメンであり、絶対に人を寄せ付けない孤高のカリスマ性を持つ「半田」は、男女関係なく超モテモテであった。だが、「半田」本人は、周りからの視線、ひそひそ話など全てネガティブに感じてしまい、自分は学校一の嫌われ者だと思い込んでいた!? 周囲からの尊敬の眼差し、怯える「半田」、すれ違う思い違いが起こす展開とは――!?『ばらかもん』の主人公「半田 清」によるスピンオフ作品となっており、前作とは打って変わってギャグコメディ作品となっている。大分趣向は変わってきてはいるが、これも一種の最強系主人公なのではないだろうか? 本人には自覚はないが、周囲の人間にとっては天の上の存在として崇められ、ただのイケメンではなく、人を寄せ付けない魅惑的な魅力を持っている。主人公が“最強”のレッテルを貼られていることにも気づいていないちょっと変わった最強系主人公アニメである。

『オーバーロード』

出典:Amazon.co.jp

仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」は、発売当時大人気を博していた。長年プレイしてきた「モモンガ」は、ゲームのサービス終了の時を静かに待っていた……。が、定刻を過ぎても「ユグドラシル」から強制ログアウトされず、戸惑う「モモンガ」。そんな中、NPCであるはずのキャラクターたちが、それぞれ意思を持っているかのように話しかけ始める。状況を整理し、外の世界や自身の力について調べた「モモンガ」は、同じ境遇のプレイヤーを探すため、自身の名前をギルド名であった「アインズ・ウール・ゴウン」に改めた。ゲーム世界で有名だったギルド名を、今一度世界に轟かせるため、死の支配者(オーバーロード)が動き出す――。ゲーマーが異世界に飛んで最強系主人公となるのはよくあること。「モモンガ」の使用しているキャラクターは、アンデット系の種族であるためか、元は一般人であるにも関わらず、人を殺すことにも躊躇いがなく、ゲームとしてのキャラクターの特性を引き継ぎつつあるようだ。ギルドに対する思い入れや感情がとても強く、普段は冷静な「モモンガ」だが、時として感情の起伏が見られることもある。最強系主人公の中でもダークヒーローものとして楽しむことができるだろう。

『機動戦士ガンダム00』

出典:Amazon.co.jp

西暦2307年。地球は「ユニオン」、「AEU」、「人類革新連盟」の世界三大国家群に分かれ、熾烈な軍事開発競争による冷戦状態が続いていた。その他の小国は、紛争や貧困が相次ぎ、子供までが戦場に駆り出される惨状であった。そんな中、私設武装組織「ソレスタルビーイング」は全ての戦争行為に対して「武力による戦争の根絶」を宣言した。その宣言と同時に、テロ、紛争、合同訓練、全ての武力行為に対し、4機の「ガンダム」が投入された――。ロボットアニメの多くは少年が主人公であり、幾度もの先頭経験を得て徐々に成長していく様を描かれることが多い。本作の主人公「刹那・F・セイエイ」は、特殊な訓練をしており、「ガンダム」に搭乗しなくても、一般兵程度なら圧倒する腕利きのパイロットである。登場する「ガンダム」に関しても、半永久機関「太陽炉」を搭載しており、各国が生産しているモビルスーツに対しても圧倒的性能の違いを見せ付けている。作中では、テロリストと称される「ソレスタルビーイング」に対し、各国が連携してどう対処するのかが見どころのひとつともなっている。

『ワンパンマン』

出典:Amazon.co.jp

怪人や悪党がはびこる世界、趣味でヒーローを始めた「サイタマ」はどんな敵でも一撃(ワンパン)で倒してしまうため、“最強の力”に虚しさを感じていた……。あまりのモブ的な見た目に、どんなに怪人を倒しても評価されず、インチキ扱いされる最強のヒーローは、今日も無気力な闘いの日々が続く――。最強系主人公にも、無気力系のキャラクターは多いが、ここまでモブ的なキャラクターも珍しい。逆に、主人公以外が主人公級にカッコ良く描かれているため、好きなキャラクターがいたら応援してあげよう。ギャグアニメである分、最強系主人公によくある苦悩がなんだかちょっと違う方向から現れるため、変わった視点から楽しめるかもしれない。

関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

  • 767 Pt.
  • 公開日時:2018.04.19 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!