• ガイド・ニュース
  • 「魔法少女」ジャンルの生みの親「東映アニメーション」制作アニメ

「魔法少女」ジャンルの生みの親「東映アニメーション」制作アニメ406 Pt.

「魔法少女」というジャンルを生み出したアニメーション制作会社である「東映アニメーション」(旧東映動画)。「東映アニメーション」が制作した名作アニメを7つご紹介していく。

作成日時:2017-08-05 22:00 執筆者:マンガペディア公式

「魔法少女」ジャンルの生みの親「東映アニメーション」制作アニメ

出典:Amazon.co.jp

概要

社会現象を生み出すまでになった「魔法少女」ジャンル。このジャンルを作り出したのが「東映アニメーション」(旧東映動画)である。秀逸なアニメを何作も世に送り出してきた「東映アニメーション」の傑作7作品ご紹介したい。

『魔法使いサリー』

出典:Amazon.co.jp

魔法の国の王女である「サリー」は自分の世界とは違う「人間界」に興味があった。その好奇心を抑えきれず、魔法の国の人々には内緒で「人間界」へと降り立つ。「魔法使い」であることを隠しつつ、人間の女の子の「よし子」と「すみれ」と出会い、人間界での楽しい生活が始まっていくのであった。「東映アニメーション」の前身「東映動画」にて制作される「魔女っ子シリーズ」の記念すべき第一作。アメリカで制作されたドラマ『奥さまは魔女』の人気を受けて、日本における「魔法使い」という分野を開拓しようと制作された。このコンセプトが少女たちに受け入れられ、大成功をおさめ、いわゆる「魔法少女」の先駆け的アニメ作品である。

『ひみつのアッコちゃん』

出典:Amazon.co.jp

普通の小学5年生であった「加賀美あつ子」、通称「アッコ」がひょんなことから「鏡の精」と出逢う。「鏡の精」から自分が望んだものに変身できる「魔法のコンパクト」を譲り受け、変身をして困っている人を助けてあげるという作品。「魔法使いサリー」に続いて「東映動画」により制作された「魔女っ子」作品。「サリー」は魔法の国という異世界からの訪問という設定であったが、「アッコ」の場合は普通の人間の女の子が魔法の力を使えるようになるという設定だ。それにより女の子たちにとって「魔法」というものが身近になり、「魔女っ子」へのあこがれを強める結果となった。視聴率は「サリー」以上の成果を収めている。ちなみに印象的な魔法の言葉である「テクマクマヤコン テクマクマヤコン」は、実はアニメの制作上でできたものであった。

『魔法少女ララベル』

出典:Amazon.co.jp

魔法の世界にすむ魔法少女「ララベル」は一人前の魔法使いになる為に日々鍛錬に明け暮れていた。そんな中魔法使いの仲間である「ビスカス」が人間界での活躍を夢見て「魔法のカバン」を盗みだす。そのことを知った「ララベル」はカバンを取り戻すために人間界へ降り立ち、奮闘する姿を描いた作品。おそらくこの作品で初めて「魔法少女」という名称がアニメの主題として使われたと考えられる。そして今まではどこか日本という部分に固執しない設定を組まれていたが、この作品では日本が舞台という要素を前面に押し出している。本作は15年続いてきた「東映動画」の「魔女っ子」シリーズの最終作だが、やめた理由として、「魔法というものが女の子たちにとってあこがれの存在ではなくなった」とのことだ。

『キューティーハニー』

出典:Amazon.co.jp

「聖チャペル学園」の女子高生である「如月ハニー」は実はアンドロイド。世界を我が物にしようとする組織「パンサークロー」に対し、体内に装備された「空中元素固定装置」を自在に使いこなして女戦士「キューティーハニー」としてその悪事を挫くアクションアニメ。「魔女っ子」からはすこしコンセプトが外れるが、魔法のような変身の仕方などには共通点も多い。なによりその後、「東映動画」の「魔法少女」の特徴となるアクションの要素を取り入れた作品として、『キューティーハニー』が今日に続く「魔法少女」ものの原点とも言えるだろう。

『美少女戦士セーラームーン』

出典:Amazon.co.jp

京の中学校に通う少女「月野うさぎ」。ひょんなことから人間の言葉を話す黒猫の「ルナ」と出会い、「うさぎ」は愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」へと変身できるようになる。のちに「セーラー戦士」として共に闘う仲間も増え、強大な悪へと彼女たちは戦いを挑んでいく。「東映動画」の女の子向けの戦隊ヒーローもの、戦うために変身したり、徐々に仲間が増えていくるなどその後の「魔法少女」の定義を大きく固めたともいえる。本作は、子供たちだけでなく、大人もその魅力の虜となるなど、社会的ブームになったことを記憶している人も多いことであろう。

『おジャ魔女どれみ』

出典:Amazon.co.jp

自分のドジぶりにいつもあきれていた小学3年生の「春風どれみ」は、好きな人に告白したいという気持ちを強め、その勇気を魔法でなんとかできないかと考えた。ある日そんな彼女の前になんと本物の魔女「マジョリカ」が現れる。しかし「どれみ」が「マジョリカ」が魔女であることを言い当ててしまった為、「魔女カエル」になってしまった。「マジョリカ」を元に戻すために「どれみ」は魔女見習いとして活動を開始する――。本作は「東映アニメーション」となり、15年ぶりに制作された「魔法少女」ものだが、魔法を使うことを主とはせずに彼女たちの心の成長という部分が描かれ、その後の「魔法少女」ものにつながる、ストーリーを彩るキャラクターの心情描写というものが確立された。

『ふたりはプリキュア』

出典:Amazon.co.jp

「光の園」にある「プリズムストーン」によって、世界は平和であった。しかし世界を闇で包み込んでしまおうと目論む「ドツクゾーン」は、邪魔である「プリズムストーン」を奪うことために動き始める。そんな中、「光の園」の妖精「メップル」と「ミップル」はなんとしても園を守るために「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」に力を借り、二人の少女を伝説の戦士「プリキュア」に変身させ、「ドツクゾーン」と戦いを始めるのであった。今なお「プリキュア」シリーズとしてつづく、「東映アニメーション」における「魔法少女」の現在形。当初はバトルアクション要素がかなりあったが、徐々に従来の女児向け論にこだわらない斬新な設定・構成を組み入れ、今もなお、その成長は止まらない!!

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!