夢幻紳士 逢魔篇の登場人物一覧

夢幻紳士 逢魔篇

カテゴリ
漫画
原作者
高橋 葉介
レーベル
早川書房

夢幻紳士 逢魔篇昭和の初めごろの東京。場末の料亭に、真昼間ぶらりとあらわれた黒衣に山高帽の謎の美青年夢幻魔実也。そこに首かじり、手の目、毛羽毛現、陰魔...

  • 夢幻紳士 逢魔篇

夢幻魔 実也 (むげんま みや)

夢幻紳士 逢魔篇 (漫画) › 登場人物 › 夢幻魔 実也

『夢幻紳士 逢魔篇』の主人公で、黒いマント・背広姿で山高帽をかぶった、長髪の美青年。次々に襲いくる妖怪の魔力にも澄ました顔で立ち向かう...

手の目 (てのめ)

夢幻紳士 逢魔篇 (漫画) › 登場人物 › 手の目

予知や千里眼の能力を有し、それを芸として酒席などで披露して生計を立てている少女芸人。右の手の平に目玉が描かれている。背中に痛々しい火傷...

女将 (おかみ)

夢幻紳士 逢魔篇 (漫画) › 登場人物 › 女将

昭和初期、東京の場末にあると思われる料亭の女将。魔実也らの妖怪との対決をよそに、魔実也の酒代を気にしたり、失踪した猫を探したりしている...

居合わせた男 (いあわせたおとこ)

夢幻紳士 逢魔篇 (漫画) › 登場人物 › 居合わせた男

たまたま魔実也のいる料亭に居合わせた背広姿でメガネをかけた男。その妻に妖怪がとりついていることもあり、家に戻りたくないと、しばし魔実也...

牛鬼 (うしおに)

夢幻紳士 逢魔篇 (漫画) › 登場人物 › 牛鬼

牛とも蜘蛛ともつかない姿の妖怪だが、その正体は海沿いの寒村で生まれた手の目の実の父の成れの果て。手の目の背中のむごたらしい火傷痕の中に...