『変奏曲』シリーズ

ハンネス・ヴォルフガング・リヒターは、若き天才音楽家として名を馳せていたが、心臓病により急逝する。彼を取り巻く人間模様を登場人物の様々な視点から描く。

  • 『変奏曲』シリーズ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
『変奏曲』シリーズ
原作者
増山のりえ
漫画
ジャンル
クラシック音楽
 
少年愛/BL
レーベル
中公文庫コミック版(中央公論新社) / マガジンハウス

総合スレッド

『変奏曲』シリーズ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ハンネス・ヴォルフガング・リヒター(『変奏曲』シリーズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
ローラ・マリエステ・ナンネル(『変奏曲』シリーズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

【選り抜き】音楽が聴こえてきそうな漫画集
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

ハンネス・ヴォルフガング・リヒターは天才音楽家だが、たびたび発作を起こしており、本人も余命わずかなことを悟っていた。彼の演奏に感銘を受け自身も音楽家となったエドアルド・ソルティや、若き評論家ホルバート・メチェックらとの心の交流を描く。

登場人物・キャラクター

5歳のときにウィーンからグラナダへやってきて、養父母の元で育てられた。金髪で愛らしく、よく働き、頭もよい健気な少女。ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの実妹。ペーターと婚約するが、後にエドアルド・ソル...
1950年生のヴァイオリニストで、のちに指揮者になる。スペインのカタロニア地方出身であり、モントセラト伯爵家の血を引く。幼い頃に主人公ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの演奏を聴き感銘を受け、彼の在学...
2歳の頃、両親が事故で死亡し、孤児院で暮らしていたが、リヒター夫妻に引き取られる。その伯父で熱心な音楽愛好家であるリヒター伯に才能を見いだされ、かわいがられていた。真面目な優等生だが、しばしば発作に襲...
トップクラスの若手評論家。スペイン風の豪邸椿荘を所有する資産家。同性愛者。ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの友人である。エドアルド・ソルティは一時彼の家に居候していた。ニーノ・アレクシス・ソルティの...
『変奏曲』シリーズの登場人物アンリエット・リヒターにプロポーズし、婚約者となった。しかしアンリエット・リヒターはエドアルド・ソルティにプロポーズされ、結婚。
ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの秘書で、スペインまでアンリエット・リヒターの行方を探しに行った。ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの体調を常に心配している、保護者的存在。
ヒターノ(ジプシー)部族の少年。アンリエット・リヒターに惹かれている。アンリエット・リヒターのグラナダでの幼馴染。
ヴィレンツ音楽院の入学試験でハンネス・ヴォルフガング・リヒターと出会い、お互い心惹かれ合う。控え目な性格だが、入学するや、ハンネス・ヴォルフガング・リヒターと共に学年主席を確保するようになる。
ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの音楽的才能を見いだし、かわいがった。サロンに呼ぶなど彼のためにさまざまな芸術家と交流を持った。ハンネス・ヴォルフガング・リヒターがヴィレンツ音楽院に入学すると同時に...
いとこであるアレン・フレデリク・リヒターへのコンプレックスや父であるエドアルド・ソルティへの反発心から家出をした。コペンハーゲンで仲間たちと現代音楽の会を開き、演奏を続けている。
ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの息子。父の死後、エドアルド・ソルティにかわいがられ、期待されて育つ。ニーノ・アレクシス・ソルティよりも1年年長であるため、周囲の期待に応えようと努力している。
パリ中を騒がせているプレイボーイ。いっぺんにオートクチュールを10も開店したアメリカ人。ホルバート・メチェックの提案した賭に乗り、行き倒れになっていた少年身元不明の少年ルディー・ベナハム二世を取り合う...
某国の王子。人生勉強に出た旅行中に逃げ出し、ホルバート・メチェック、エドアルド・ソルティ、アラン・マーチンと出会い、彼らの家に居候する。

クレジット

原作 増山のりえ