いちごオムレツ

いちごオムレツ

咲野有紗と個性豊かな仲間達との学校生活を、スピーディーかつコミカルに描いた4コマ漫画作品。コミックス第1巻までは有紗と川瀬光紀、関根あつしの三人を中心とした中学校生活が描かれ、第2巻以降は高校へと進学し、先述した三人だけでなく、由井六助や梅宮しょーこといった新キャラクターの出番が大幅に追加されている。「りぼんオリジナル」2000年6月号から8月号にかけて連載され、その後は「りぼんおたのしみ増刊号」などに不定期に掲載されたほか、「りぼん」2002年9月号から2008年12月号にかけても連載された。

正式名称
いちごオムレツ
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
りぼんマスコットコミックス(集英社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

咲野有紗は幼なじみの川瀬光紀関根あつしらに振り回されながら、大変な学校生活を過ごしていた。そこにさらに、光紀に熱烈な思いを寄せる金小路桜子や、金に汚い女装男子の由井六助など個性豊かな人物が集ってくる。こうして有紗は心が休まるヒマのない、ドタバタな日々に巻き込まれていくのであった。

登場人物・キャラクター

咲野 有紗

ごく普通の家庭に育った中学3年生の女子。5月28日生まれで、血液型はA型。明るく面倒見のいい性格だが、周囲に個性的な人物が多いため、いつもツッコミ役を任されてしまう苦労人。しかも、苦労をしているにもかかわらず周囲には影が薄いと指摘されており、自身でもその事を気にしている。川瀬光紀と関根あつし、川瀬梨菜とは幼なじみで仲のいい友人という関係だったが、有紗に好意を寄せる蓮沼ごっぺの登場により、光紀の事を少しずつ異性として意識し始めるようになる。

川瀬 光紀

中学3年生の男子。咲野有紗とは幼なじみにしてクラスメイト。サッカー部に所属している。川瀬梨菜の兄で、11月7日生まれのさそり座。ルックスがよく性格も明るく活発なので、クラスの中心的存在となっている。異性からもモテるが、バレンタインデーのチョコレートの代わりにサッカーゴールをプレゼントされるなど、どこか風変わりな女性から人気が高い傾向がある。 しっかりしているようで抜けているところがあり、有紗からはたびたびツッコミを入れられている。ちなみに梨菜からは、「単純に頭が弱い」と評されている。有紗に対しては、異性としてはっきりとした好意を抱いているわけではないが、蓮沼ごっぺが有紗に接近するのがどうにも気に入らない。

関根 あつし

中学3年生の男子。咲野有紗と幼なじみのクラスメイト。坊主頭に赤いほっぺたという、一見田舎の中学生のような容姿をしている。大富豪の息子で、何でも金で解決しようとするところがある。文末に「でしゅ」を付けるなど、赤ちゃん言葉で話す。天然な性格をしており、周囲からは「あっちゃん」と呼ばれて愛されている、マスコットキャラクター的な存在。 基本的に優しいが、光紀に対してはやや辛辣な態度をとってしまう。特に藤山くんと仲がいい。

川瀬 梨菜

中学1年生の女子。咲野有紗と同じ学校に通っている。川瀬光紀の妹であり、有紗や関根あつしとは幼なじみ。頭脳明晰で、明るくかわいらしい性格の持ち主。特に機械には強く、幼い頃から人形を、凶悪なミサイルが発射できるように改造して遊んでいたほど。普段から有紗にもかわいがられているものの、発明品に対しては若干引かれている。 弟が欲しい気持ちからアンドロイドの川瀬凜太郎を生み出し、かわいがっている。あつしの骨格と経済力に好意を抱いている。

川瀬 凜太郎

川瀬梨菜が生み出したアンドロイド。表向きは川瀬光紀と梨菜の弟という事になっている。身長は130センチで、知能や言動は小学校1年生の男子並。見た目は人間の少年と変わらず、人懐っこく素直でやんちゃな性格の持ち主。周りからは「りんちゃん」と呼ばれて愛されている。時々ビームを発射したり、首が取れたりするので、みんなに驚かれる事もある。 年齢が近い森藤カズキと友情を育んでいる。

蓮沼 ごっぺ

中学3年生の男子。咲野有紗と同じ学校に通っている。関根あつしのいとこだが、容姿は似ても似つかないほどの美少年。しかし、ぶっとんだ思考回路の持ち主で、勘違いしたまま暴走する事が多々ある。有紗に好意を寄せ、何度断られても積極的にアプローチをしている。学校の成績はよいとはいえず、有紗の友達の中で、ただ一人だけ同じ高校に進学できなかった。

藤山くん

手のひらサイズの性別不詳の妖精。咲野有紗が所属するクラスにいる。まるで玉子のような形状をしており、あまり言葉を話さない。異質な存在であるのにもかかわらず、有紗以外の人達からは、特に違和感なく受け入れられている。特に関根あつしと仲がよい。

金小路 桜子

中学3年生の女子。川瀬光紀が所属するサッカー部のマネージャーを務めており、光紀に片思いをしている。乙女チックな性格ではあるものの、つねに半開きの眼にフルフリのロリータ服を着た、オバちゃんのような外見をしている。さらに強引過ぎるアプローチが多いので、光紀には敬遠されている。

ムサシ

関根あつしの影武者として働く男性。いつも忍者の装いを身にまとい、あつしに危機が訪れると、身を挺して彼を守る「ムサシ軍団」のリーダーを務めている。あつしのピンチを救う以外にも、日用品の買い出しなど雑用も任されている。

森藤

咲野有紗らが通う中学校の男性教師。理科を担当している。いつも木に扮しており、最近では森藤自身が学生達の待ち合わせスポットとなっている。木に扮装する以外は至ってまともな性格の持ち主。既婚者で、森藤カズキともう一人子供がいる。

森藤 カズキ

森藤の小学生の息子。森藤が大好きで、彼が木の扮装をしていても疑問を持たずに受け入れている。同じ小学生である川瀬凜太郎と友情を育んでいる。

ユカ

咲野有紗の友達で、同じ中学に通う3年生の女子。占いを特技としており、周囲からはよく当たると評判になっている。なお、有紗に対してだけは、なぜか数あるカードの中から「当たり」と書いたものだけを引かせる特殊能力を発揮するため、彼女に対する占い結果は不明なまま。

みお

咲野有紗の友達で、同じ中学に通う女子。料理上手な美少女ながら、なぜかレシピ本ではなく童話絵本を参考に料理を作るなど、個性的な方法で調理を行う。同じ学校に通う先輩に片思いをしている。

由井 六助

高校に進学した咲野有紗のクラスメイトで、最初に友達になった人物。いつもは女子の恰好をしており、見た目は美少女そのものではあるが、実は男子。華奢な身体つきながら格闘技が趣味で喧嘩が強く、そのうえ口も悪い。好きなものは自分自身と金であり、特に金については強い執着を持ち、強欲で汚い一面を見せる。女性誌のモデルとしても活躍しており、その際は「華岡ゆい」の芸名を名乗っている。 由井恵、由井幸という双子の妹がいる。

由井 恵

川瀬梨菜のクラスメイトの女子中学生。由井六助の妹で、由井幸の双子の姉。普段は男装をして生活しており、かなりの美男子。周囲には自分の事を「ケイ」と呼ばせている。幸と比較すると、おしゃべりでやや軟派な性格の持ち主。関根あつしの後押しによって芸能界デビューが決まっている。

由井 幸

川瀬梨菜のクラスメイトの女子中学生。由井六助の妹で、由井恵の双子の妹。普段は男装をして生活しており、眼鏡をかけた落ち着いた雰囲気を漂わせている美男子。周囲には自分の事を「コウ」と呼ばせている。恵と比べると口数が少なく、愛想もないが、実はアイドル好きでミーハーな一面を持っている。関根あつしの後押しによって芸能界デビューが決まっている。 当初は断っていたものの、アイドルに会えると聞いて一気にやる気を出した。

梅宮 しょーこ

高校に進学した咲野有紗のクラスメイトの女子。学級委員を務めている。熱血漢でハイテンションな性格をしているため、周囲から煙たがられる事もあるが、どんな相手も自分のペースに無理矢理引き込む強引さを持つ。その熱さにより、感情が高ぶると人体発火現象を起こす事がある。

猫瀬川 宰

高校に進学した咲野有紗のクラスメイトの男子。猫が大好きで、勝手に教室に連れて来ている。授業中に横になって眠ったり、教科書をすべて忘れてきたりと、自由奔放で天然な性格をしている。由井六助から偽の天然疑惑をかけられて、勝手にテストされたものの、由井が泣いて謝罪をしたほどの純粋さを持つ。

ワレ

高校に進学した蓮沼ごっぺのクラスメイトの男子。不良のような容姿をしているものの、性格は穏やかで優しい心の持ち主。ごっぺが片思いをしているという咲野有紗に会いにいった際、以前から雑誌で見てかわいいと感じていた由井六助と直接会い、恋に落ちる。以降、積極的にアプローチしているものの、すべて拒絶されている。

書誌情報

いちごオムレツ 全4巻 集英社〈りぼんマスコットコミックス〉 完結

第1巻

(2004年1月15日発行、 978-4088565163)

第2巻

(2005年11月15日発行、 978-4088566498)

第3巻

(2007年8月10日発行、 978-4088567624)

第4巻

(2009年1月15日発行、 978-4088568621)

SHARE
EC
Amazon
logo