いっきに場外乱闘

いっきに場外乱闘

憧れの新東京プロレスに入門した藤野弾丸と坂巻陣の2人が、過酷なトレーニングを経て、プロレスラーとして成長していく姿を描く。試合だけでなく、練習や合宿に焦点を当てているのが特徴。原作:工藤晋、作画:波多野康史。未完。

正式名称
いっきに場外乱闘
作画
原作
ジャンル
プロレス
関連商品
Amazon 楽天

概要

憧れの新東京プロレスに入門した藤野弾丸坂巻陣は、エース兼社長である鷹山に憧れており、いつか自分の手で倒すのが夢だった。喧嘩自慢で礼儀に欠ける2人は、先輩にドシロートと罵られて突っかかるものの、軽くのされてしまう。軽く考えていた「受け身」も、いざやってみるとマットの硬さに背中の皮が破れる厳しさ。入門早々プロの洗礼を受ける2人だったが、プロレス愛と根性で練習に励むのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

『いっきに場外乱闘』の主人公の一人。新東京プロレスの社長である鷹山に憧れ、同団体に入門した新人プロレスラー。幼少時からのケンカ自慢で、腕っぷしには自信がある。先輩にも突っかかっていく破天荒な性格だが、... 関連ページ:藤野 弾丸

主人公

『いっきに場外乱闘』の主人公の一人。藤野弾丸と同じく、新東京プロレスに入門した新人プロレスラー。弾丸とは高校時代の同級生で、無敵の喧嘩コンビだった。弾丸とともに地獄の特訓に耐え、プロレスラーとして成長... 関連ページ:坂巻 陣

新東京プロレスの若きエース。元高校アマチュアレスリングのチャンピオン。海外修行から帰ってきたときに、空港で弾丸、陣ともめ、以来2人を目の敵にする。「七色のスープレックス」と呼ばれるさまざまな投げ技が得... 関連ページ:真田 浩

新東京プロレスの寮長。ケンカ自慢の弾丸を一蹴し、プロの洗礼を浴びせる。厳しいが面倒見の良い先輩。 関連ページ:小山 大介

新東京プロレスに所属するプロレスラー兼コーチ。関節技の鬼と呼ばれる。藤野弾丸、坂巻陣、権俵夢之助に乞われ、3人の弟子入りを許す。 関連ページ:叶 昭伸

プロレスラーのリングシューズを作る「デラックス・シューズ」社長。リングシューズを作り続けて60年の職人。藤野弾丸の足を見て、その素質を見抜く。 関連ページ:伊集院 はるか

プロレス雑誌「爆闘プロレス」の新人女性記者。藤野弾丸のデビュー戦での闘いに惹かれ、弾丸の試合を追い続ける。 関連ページ:遠野 美湖

新東京プロレス所属のプロレスラー。藤野弾丸らの先輩。体重140kgの巨漢だが、少々鈍く、根性もない。トレーニング合宿についていけず、夜逃げしようとするが、弾丸に止められる。 関連ページ:権俵 夢之助

SHARE
EC
Amazon
logo