いぬばか

いぬばか

ペットショップで働く主人公の姿を描くことで、しつけやマナー等ペットとの接し方や、ショップで行われるトリミングやペットホテル等の仕事内容も描かれていく、現実的で実用的ともいえる長編マンガ。青年誌連載作品らしく、ちょっと色っぽいシーンや恋愛要素も多い。

正式名称
いぬばか
作者
ジャンル
ペット
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
全22巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

田舎育ちで犬が大好きな「犬ばか」の女の子・宮内すぐりが、東京都内にあるペットショップわっふるで働くことになり、そこでさまざまな動物たちや「いぬばか」な人々と出会い成長していく物語。

登場人物・キャラクター

主人公

『いぬばか』の主人公で、高校を卒業したばかりの18歳。ショートカットにした髪と、首につけた犬の首輪が特徴。世間知らずでおっとりした性格の持ち主。自他共に認める「犬ばか」で、出会ったばかりの他人の犬でも... 関連ページ:宮内 すぐり

『いぬばか』の登場人物で、ペットショップ「わっふる」を経営する26歳の店長。短くした髪は乱れたままのざんばら頭で、あごにはいつでも無精ひげが浮いて見える、見た目などあまり気にしないタイプだが顔立ちは整... 関連ページ:飯田 哲平

『いぬばか』の登場人物で、ペットショップ「わっふる」スタッフのひとり。飯田哲平の高校時代の同級生で、ミュージシャンを自称するが食えていないことを見かねた哲平に雇われている。犬嫌いで、宮内すぐりが店でく... 関連ページ:長田 健太郎

『いぬばか』の登場人物で、わっふるで働くことになるペットトリマー。トリミングの依頼の増えてきたわっふるだが、資格を持っている人間が飯田哲平だけだったため、SHOW・金子の紹介で店にやってきた。メイとい... 関連ページ:竹内 桃子

金髪ストレートロングの明るい女の子で、わっふるで働き始めた宮内すぐりにとって初めての同性の友人。リッキーというラブラドール・レトリーバーの老犬を飼っていたが老衰で死亡。リッキーが病気を見つけて命を救っ... 関連ページ:澤村 ちづる

ペットショップ「わっふる」の入っているビルの2階にあるピアノ教室の教師をしており、「香奈子先生」と呼ばれる茶髪ロングヘアの美女。淑やかな女性だが、セレブ気質で気位が高く、きれいに毛をトリミングしたポメ... 関連ページ:森 香奈子

アイドルや声優の追っかけをしていた、小太りでメガネをかけた外見もいかにもないわゆる「オタク」だった公務員の男性。わっふるで「ジダン」と名づけることになるフレンチ・ブルドッグを購入し、「犬オタ」に変貌し... 関連ページ:阿樹場 博士

わっふる本店の店長で、飯田哲平にとって上司にあたる存在。哲平に対しては「兄貴」と自称している。経営者として利益を優先し、理想を追う哲平を叱るが、自身も宮内すぐり同様、子犬たちに「うれション」をさせるほ... 関連ページ:SHOW・金子

山下 マリ

CMデビューするわっふる本店のパピヨン「ロゼッタ」と共演することになった、人気ナンワーワンのカリスマモデル。女優としても活躍が目立ち始め、雑誌のグラビア等も飾るアイドル的存在。同じくCM撮影で共演したわっふるのパピヨン「ラッキー」を買って育てることになる。

長田健太郎と一緒にストリートミュージシャンとしてブルースハープを吹いていた韓国人留学生。健太郎のことは「健タロ」と呼んでいる。匂いすら堪えられないくらいの犬嫌いだったが、宮内すぐりに好意を持ったことが... 関連ページ:キム・ヒョンジュン

ヒゲ面でコワモテの男性で、他人に対しては荒々しい言葉遣いで威嚇するような態度を取るが、飼っているウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの「モッシュ」をはじめ犬に対しては甘々な優しさを見せる人物。森香奈... 関連ページ:JIN

『いぬばか』に登場する、宮内すぐりの家で飼われている雑種犬。1歳になったばかりだが、去勢していなかったため偶然出会ったノワに交尾してしまい、すぐりと飯田哲平が出会うきっかけを作った。食いしん坊で、かわ... 関連ページ:るぱん

ノワ

『いぬばか』に登場する、飯田哲平が飼っているメスのラブラドール・レトリーバー。チャンピオン犬と交配される予定だったが、その直前、るぱんと出会い交尾してしまう。結局妊娠には至らなかったが、後に箱に入った状態で川を流れていた小猫を発見した際にわが子のように思って、母乳が出始める偽妊娠状態となっている。

場所

わっふる

『いぬばか』の舞台となる、都内のペットショップ。通常、SHOW・金子が店長を務める本店から、飯田哲平が任された2号店を指す。「売り上げよりも、まず犬たちを幸せにできる飼い主を」という哲平の方針で営業し... 関連ページ:わっふる

書誌情報

いぬばか 全22巻 〈ヤングジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(2005年2月発行、 978-4088767550)

第2巻

(2005年5月発行、 978-4088767956)

第3巻

(2005年8月発行、 978-4088768373)

第4巻

(2005年11月発行、 978-4088768793)

第5巻

(2006年2月発行、 978-4088770345)

第6巻

(2006年5月発行、 978-4088770789)

第7巻

(2006年8月発行、 978-4088771274)

第8巻

(2006年11月発行、 978-4088771694)

第9巻

(2007年2月発行、 978-4088772158)

第10巻

(2007年5月発行、 978-4088772578)

第11巻

(2007年8月発行、 978-4088773063)

第12巻

(2007年11月発行、 978-4088773476)

第13巻

(2008年2月発行、 978-4088773919)

第14巻

(2008年5月発行、 978-4088774381)

第15巻

(2008年8月発行、 978-4088774886)

第16巻

(2008年11月発行、 978-4088775418)

第17巻

(2009年2月発行、 978-4088775920)

第18巻

(2009年6月発行、 978-4088776408)

第19巻

(2009年8月発行、 978-4088776958)

第20巻

(2009年11月発行、 978-4088777368)

第21巻

(2010年2月発行、 978-4088777856)

第22巻

(2010年5月発行、 978-4088778525)

SHARE
EC
Amazon
logo