うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

『うる星やつら』の劇場版長編アニメ第2作で、前作に続きテレビ版のチーフ・ディレクターを務めていた押井守が監督し、オリジナル脚本も担当している。84年度『キネマ旬報』読者選出邦画第7位に選出されるなど、アニメ・ファンに留まらぬ評価を得た。学園祭を明日に控えた友引高校は、その準備にあたる生徒たちの狂騒と大混乱に支配されていた。一夜明け、準備のために学校に泊まっていたあたるたちは、翌日に迫った学園祭の最後の準備にとりかかるが、自分たちが同じ状況を繰り返しいていることには気づいていなかった。時空が歪み閉ざされた友引町で、夢と現実と虚構が交錯する、ミステリアスなファンタジー・コメディ。

正式名称
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
ふりがな
うるせいやつらつー びゅーてぃふるどりーまー
原作者
制作
キティ・フィルム
公開日
監督
押井 守
ジャンル
その他SF・ファンタジー
 
ファンタジー
 
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要

学園祭を明日に控えた友引高校は、その準備にあたる生徒たちの狂騒と大混乱に支配されていた。一夜明け、準備のために学校に泊まっていたあたるたちは、翌日に迫った学園祭の最後の準備にとりかかるが、自分たちが同じ状況を繰り返しいていることには気づいていなかった。

そんな中で、温泉マークとさくらだけが異様な気配を察知し、あたるとその仲間たちを無理やり自宅に帰宅させるが、あたる以外は何故か友引高校に戻ってしまう。

やむをえずあたるの家に泊まることになった一行は、やがて友引町が宇宙を漂う巨大な亀の甲羅に乗った閉鎖空間になっていたことを知る。

登場人物・キャラクター

諸星 あたる

友引高校へ通う諸星家の長男。13日の金曜日、仏滅で大地震の起きた日に生を受けた世にも稀な凶運の相の持ち主だが、生存本能は強くしぶとい。楽観的で調子がよく、ばかばかしいこともものともせずに行う並はずれた「アホ」。 根っからの女好きで女性に対して見境なくアタックをかけるが、本人は意外に嫉妬深くまた不安性な面も持つ。元々は幼なじみの三宅 しのぶと付き合っていたが、コンピュータで選ばれうる星(鬼星)のインベーダーとの地球の命運をかけた鬼ごっこに参加させられる羽目になった際に、対戦相手のラムにプロポーズしたと勘違いされ、ラムが押しかけ女房となり、しのぶとの仲は消滅。 ラムに対しては、当初押しかけ女房的な態度に苛立ちを覚え表向きには邪険な態度をとっていたが、内心ではかけがえのない存在だと思っている。 面堂 終太郎とは同じく「アホ」な女好きという点で、永遠のライバル同士。家族は両親との三人家族。

ラム

うる星(鬼星)から地球侵略にやってきた鬼型宇宙人・鬼族の娘。飛行能力と放電能力を持つ。ロング・ヘアーの色は緑色で、普段は虎縞ビキニとロング・ブーツを愛用。話し言葉の語尾に「だっちゃ」を使う。地球の命運をかけた鬼ごっこで、対戦相手の諸星あたるにプロポーズされたと勘違いし、以後地球に留まり諸星家に押しかけ女房として同居、友引高校に通うようになる。 無邪気で天真爛漫な性格で、それ故に時には悪気がないまま配慮に欠けた行動をとってしまう天然キャラ。 ひたむきに愛情を傾け好きな人に尽くす愛妻タイプ故に浮気をするあたるに電撃を食らわすこともしばしば。

温泉マーク

友引高校の教師で、本名は不詳。友引高校の校長からも温泉先生などと呼ばれている。友引高校のOBで、担当は英語。スーツの背広とネクタイに温泉マークがプリントされたものを着用。あたるや面堂のとばっちりを受け酷い目にあわされることが多い。 独身でサクラに好意を持っているが、全く相手にされていない。

サクラ

錯乱坊(チェリー)の姪で、最初は病弱な巫女だったが、彼女にとり憑いていた病魔をすべてあたるに乗り移らせたことで健康を取り戻す。その後、友引高校に養護教諭として赴任。叔父である錯乱坊(チェリー)と同じく高い霊力と旺盛な食欲の持ち主だが、その抜群のプロポーションは一切崩れることはない。 婚約者は西洋魔術師である尾津乃 つばめ。

三宅 しのぶ

友引高校に通う女子高生。おかっぱ髪にセーラー服が似合う清楚な美少女だが、激情にかられると机を投げつけたりもする怪力の持ち主。諸星あたるとは同級生である以前から、幼馴染で周囲も公認のガールフレンドだった。 地球の命運をかけた鬼ごっこに挑むことになったあたるを奮起させるため、結婚の約束をしたことがあったが、それがラムの勘違いに繋がってしまい、ラムが押しかけ女房となることの原因となってしまう。 ラムの登場後、しばらくはあたるを巡っての三角関係状態だったが、面堂 終太郎が転校してくると彼に一目惚れしこの三角関係は発展・解消し、ラムに想いを寄せる面堂を含む緩やかな繋がりの四角関係となった。

白い服の少女

あたるたちの前に、何度も現れては消える正体不明の少女。実はあたるたちが世界から抜け出す鍵を握っていた。

面堂 終太郎

友引高校に転校して来た、諸星あたるの永遠のライバル。白い詰襟を着こなし、日本刀「村雨」を携行している。強大な財力と私設軍隊を持つ面堂財閥の跡取り息子。容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能で女性には優しく女子生徒たちの憧れの的だが、自意識の塊で男には冷淡で実は暗所恐怖症。 「アホ」の程度は実はあたるとあまり変わらない。

友引高校

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』で諸星あたると友人たちが通っている高校。創立から長い歴史を重ねてきており、友引高校七大怪談などの伝説も語り継がれてきた。その歴史を偲ばせる校舎は木造二階建てで、今でも日夜様々な事件が後を絶たない。

夢邪鬼

バクに夢を食べさせてリセットさせる妖怪で、人が見たいと思っている夢を、その願いどおりにつくってあげるのが仕事。人類の歴史と共に夢を作り続けてきたが、人間自らがその夢を暴走させていく現状に疲れを感じ引退を考えていた。

場所

友引町

都心からもほど近い私鉄沿線の町。諸星あたるが両親と暮らす自宅や、あたるたちが通う友引高校がある。

クレジット

原作

監督

作画監督

, 森山ゆうじ

音楽

星勝

アニメーション制作

キティ・フィルム

SHARE
EC
Amazon
logo