うる星やつら いつだってマイ・ダーリン

うる星やつら いつだってマイ・ダーリン

テレビ・シリーズ放映10周年記念作品として製作された『うる星やつら』の劇場版長編アニメ第6作で、『うる星やつら』は初演出となる『機甲創世記モスピーダ』などの山田勝久が監督。相も変わらず女性を追いまわしている諸星 あたるの前に現れた美女ルピカ。彼女の色香に迷ったあたるは、あっさりルピカの星についていってしまう。それを知ったラムは、あたるを取り戻そうとルピカの星に向かうが、それは究極のホレ薬を巡る大騒動の幕開けだった。SFラブ・コメディ。

正式名称
うる星やつら いつだってマイ・ダーリン
ふりがな
うるせいやつら いつだってまいだーりん
原作者
制作
マッドハウス
公開日
監督
山田 勝久
ジャンル
ラブ・コメディ
 
SF一般
 
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

相も変わらず女性を追いまわしている諸星 あたるの前に現れた美女ルピカ。彼女は究極のホレ薬を手に入れるために、宇宙一の煩悩の持ち主を探していたのだ。その色香に迷ったあたるは、あっさりルピカの星についていってしまう。

それを知ったラムは、あたるを取り戻そうと弁天たちとルピカの星に向かい奪還に成功。ところが、究極のホレ薬の効果であたるは、ルピカにぞっこんになってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

うる星(鬼星)から地球侵略にやってきた鬼型宇宙人・鬼族の娘。飛行能力と放電能力を持つ。ロング・ヘアーの色は緑色で、普段は虎縞ビキニとロング・ブーツを愛用。話し言葉の語尾に「だっちゃ」を使う。地球の命運... 関連ページ:ラム

主人公

友引高校へ通う諸星家の長男。13日の金曜日、仏滅で大地震の起きた日に生を受けた世にも稀な凶運の相の持ち主だが、生存本能は強くしぶとい。楽観的で調子がよく、ばかばかしいこともものともせずに行う並はずれた... 関連ページ:諸星 あたる

自らを「大宇宙の姫君」と名乗る星の女王で、アラビアン・ナイト風の衣装を身に纏っている。適齢期で宇宙中の有力な若者からの見合い話しが舞い込んでいるが、本人は幼馴染の豆腐屋リオに昔から好意を抱いていた。身... 関連ページ:ルピカ

友引高校に転校して来た、諸星 あたるの永遠のライバル。白い詰襟を着こなし、日本刀「村雨」を携行している。強大な財力と私設軍隊を持つ面堂財閥の跡取り息子。容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能で女性には優しく... 関連ページ:面堂 終太郎

ルピカ配下の二頭身の小人の部隊を束ねる隊長。部下からは尊敬されているが、傍から見ていると抜けた部分が多い。あたるを探しに地球やって来て、神殿星での究極のホレ薬探しにも同行した。 関連ページ:隊長

ラムの幼馴染の少女。惑星中学校では、ラムおユキと共に、伝説のスケバンと呼ばれていた。福の神とは名ばかりな、やたらとガラの悪い七福神の一人弁財天。ラムたち鬼族と福の神族は宿敵関係にあり、節分の時期に紅白... 関連ページ:弁天

ラムの幼馴染の少女。海王星の女王で、雪や氷そして冷気を操る雪女。様々な場所へ瞬間移動するための異次元トンネルの入口を開くことができる。防寒着としても機能する白い着物を着用していることが多いが、その下に... 関連ページ:おユキ

ルピカの幼馴染の豆腐屋。幼い頃から一緒に遊んでいたルピカから好意を抱かれ、彼自身もルピカのことを想っているが、身分の違いが大きすぎて想いを告げられないでいた。 関連ページ:リオ

あたるをさらわれ、酒場で対策を協議(自棄酒)中のラムたちに声をかけてきた占い師の老婆。酒を一杯奢ってもらうことを条件に、ラムに究極のホレ薬の秘密などを二度にわたって教授するが、二度ともラムが興奮し店を... 関連ページ:占い師のお婆

その他キーワード

究極のホレ薬

宇宙の丑虎の方角にある神殿星にある神殿のクリスタルの壷に保管されていて、服用した者が最初に見た相手をぞっこん惚れこませてしまう万能薬。月の滴草の蜜を集めたものだが、月の滴草自体が絶滅状態のため現存分は... 関連ページ:究極のホレ薬

クレジット

原作

監督

脚本

高屋敷英夫 ,

作画監督

高橋久美子

音楽

小滝満

アニメーション制作

マッドハウス

SHARE
EC
Amazon
logo