おけい

少年猿飛佐助(アニメ映画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
少年猿飛佐助(アニメ映画)
正式名称
おけい
ふりがな
おけい

総合スレッド

おけい(少年猿飛佐助)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

三次金太が盗んだつづらに付いて来てしまった町娘。口元に大きなホクロがある。ちゃっかりしていて言い出したら聞かず山賊も扱いに手を焼く。谷底に落とされそうなところを通りかかった佐助に救われ、佐助の姉おゆうが隠れる洞穴に匿われる。

登場人物・キャラクター

山賊の一人。通り名は「ばったの三次」。のっぽで跳ねるように走る。おけらの金太とは凸凹コンビ。根はお人好しで戦いの最中に山賊を裏切り真田幸村方に寝返る。
山賊の一人。通り名は「おけらの金太」。小太り。三次と同じく真田幸村方に寝返った。
姉おゆうと二人で信濃の山中で暮らす勇敢で活発な少年。山の動物たちとも仲良し。小鹿エリの母鹿を殺した妖術使い夜叉姫を倒す力を付けるため戸隠山に住む戸沢白雲斎に弟子入りし忍術を会得。 白雲斎の命によって山...
佐助の姉。信濃の山で暮らす優しく美しい娘で山の動物たちにも慕われている。その美貌を夜叉姫に妬まれて山賊にさらわれ佐助の攻撃を封じる人質とされるが危ういところを真田幸村に救われる。

関連キーワード

『少年猿飛佐助』に登場する、権九郎の手下の荒くれ者の集まり。悪事を働いては焚き火を囲んで酒盛りをし、威勢のいい山賊の歌を歌う。

登場作品

少年佐助は信濃の山中で姉おゆうと山の動物たちと元気に暮らしていたが、山では妖術を使う夜叉姫を頭とする山賊が暴れていた。仲良しの鹿を夜叉姫に殺された佐助は妖術を打ち破る力を得るため戸隠山の仙人戸沢白雲斎...