おねがい☆ティーチャー

おねがい☆ティーチャー

同名のテレビアニメのコミカライズ作品で、それまでゲームの原画等で活躍していた林家志弦が作画を担当。基本的なストーリーはアニメの通りだが、林家独特のギャグ描写等が盛り込まれひと味違うラブコメ作品に仕上がっている。

正式名称
おねがい☆ティーチャー
原作者
Please!
作画
ジャンル
ラブ・コメディ
レーベル
電撃コミックス(メディアワークス)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

新しい担任となった美人教師・風見みずほが実は宇宙人であることを知った草薙桂。ふたりでいたところを校長先生に見つかり、関係を誤解されてしまったためふたりが夫婦だったのだと嘘をつき一緒に暮らすことになる。行きがかり上夫婦となったふたりがやがて本当に惹かれあう様子が、友人たちの恋愛模様やの「停滞」と呼ばれる謎の病気を絡めながら描かれる。

登場人物・キャラクター

主人公

メガネをかけた高校1年生。気分が落ち込むと精神や肉体組織が一時的に仮死状態となる、本人が「停滞」と呼ぶ類例のない病気によって3年間成長も止まっていた。それにより実年齢18歳よりも若く見え、学校も3年留... 関連ページ:草薙 桂

主人公

地球人と宇宙人のハーフで、銀河同盟から派遣された辺境の文明未発達惑星の監視員。地球人として国語教師の仕事に就いており、草薙桂のクラス担任となる。仕事中は髪をポニーテールにまとめ、メガネを装用するが、自... 関連ページ:風見 みずほ

森野 苺

草薙桂のクラスメイトで、クラス委員長。いつも冷静で感情を表に出さないが、下ネタを多分に含む過激な発言が多い。草薙桂と同じ「停滞」の病気によって6年間成長が止まっていたため、実年齢は21歳。

縁川 小石

草薙桂のクラスメイトで、以前から桂に恋心を抱いていた。

水澄 楓

『おねがい☆ティーチャー』の登場人物で、草薙桂のクラスメイト。おとなしい性格の女の子で、間雲漂介に恋心を抱いている。

四道 跨

『おねがい☆ティーチャー』の登場人物で、草薙桂のクラスメイト。他のクラスメイト同様、桂と風見みずほの関係は知らず、みずほに告白しようとしていた。

間雲 漂介

『おねがい☆ティーチャー』の登場人物で、草薙桂のクラスメイト。お調子者で発言は短絡的だが、見かけによらず学年3位の成績を誇る優等生。森野苺に恋をしており、自分自身がロリコンなのではないかと悩んでいた。

まりえ

『おねがい☆ティーチャー』に登場するキャラクター。風見みずほの宇宙船の制御システムだが、小さな妖精に似た体を持ち自立行動が可能。自己修復能力を持ち、通常はメンテナンスフリーだが作中は不調であることも多い。

風見 まほ

『おねがい☆ティーチャー』の登場人物で、風見みずほの妹。姉のことが大好きで、草薙桂を夫と認めないどころか隙あらば亡き者にしようとする。まりえと同じ宇宙船の制御システム、みるるを連れている。

風見 はつほ

『おねがい☆ティーチャー』の登場人物で、風見みずほの母親である宇宙人。有人火星探査に赴いたが探査機ごと行方不明となった地球の宇宙飛行士と恋に落ち、みずほを授かった。夫はみずほが幼い頃に他界している。

みのる

草薙桂を居候させている親戚の男性で、「停滞」を知り経過を見守る医者でもある。思いつきと勢いで行動する傾向が強く、桂と風見みずほの結婚も、みのるの発言が発端。みのる自身はこのはと結婚しているが、女好きで不謹慎な発言が多いためよく怒られている。もみあげから繋がった濃いあごひげが特徴。

このは

みのるの妻。至って普通の主婦だが、女好きのせいで発言が暴走しがちな夫を、さまざまな武器や技を用いて少々暴力的に止めることが多い。

校長

草薙桂の通う学校の校長。桂と風見みずほの関係を咎めようとしたが、ふたりが結婚していることを確認し関係を認める。校長自身が卒業生を妻としていることから親近感を抱いている。

場所

木崎湖

『おねがい☆ティーチャー』の舞台で、地球に降下した風見みずほの宇宙船が降りた場所。長野県大町市に実在する湖。

クレジット

原作

Please!

関連

おねがい☆ティーチャー

ことの成り行きから結婚することになってしまった草薙桂と風見みずほ。大人の女性でありながら、宇宙人であるがゆえにどこか常識はずれなみずほと、彼女に翻弄される桂。恋の切なさや友情と言った普遍的なテーマを丁... 関連ページ:おねがい☆ティーチャー

書誌情報

おねがい☆ティーチャー 全2巻 メディアワークス〈電撃コミックス〉 完結

第1巻

(2002年6月27日発行、 978-4840221313)

第2巻

(2003年2月27日発行、 978-4840223331)

SHARE
EC
Amazon
logo