お茶にごす。

お茶にごす。

中学時代、最強の不良として恐れられた船橋雅矢は、高校入学を機に脱不良を目差すが、行く手には様々な障害が待ち受ける。茶道部に入部した雅矢と仲間たちの日常を描いた不良学園コメディ漫画。

概要

中学時代、「悪魔(デビル)まークン」の異名で恐れられた船橋雅矢は、高校入学を機に平穏な生活を願う。たまたま勧誘された部長の姉崎奈緒美の心の広さに魅かれ、茶道部に入部するが、持ち前の性格や過去の因縁などにより平和な日々への道には遠い……。

登場人物・キャラクター

主人公

『お茶にごす。』の主人公。開架高校1年生。男性。大柄で強面な顔、圧倒的な身体能力と強さを持ち、中学時代は地域の不良達から「悪魔(デビル)まークン」と呼ばれて恐れられていた。本来は優しく曲った事は嫌いな... 関連ページ:船橋 雅矢

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校1年生。男性。小学3年の時に船橋雅矢が転校して来て以来の悪友であり、理解者。雅矢と出会った時は普通の小学生だったが、拾ったセレベスオオヒラタクワガタを6年生に奪われ... 関連ページ:山田 航

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校3年生。女性。茶道部の部長。礼儀正しく心の広い人物。新入生の勧誘で船橋雅矢に声をかけ、入部のきっかけを作る。優しく淑やかであるが多少天然ボケ。だが、譲れない場面では... 関連ページ:姉崎 奈緒美

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校1年生。女性。茶道部員。走るのが好きで、実際足も速い。ツッコミ担当で毒を吐きまくる。曲ったことは許せない性格で、不良相手にも平気で突っかかる。他人を褒めたくても、素... 関連ページ:浅川 夏帆

飯倉 智花

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校1年生。女性。茶道部員。浅川夏帆の親友。夏帆を茶道部に誘った張本人。足が遅いので走るのが苦手。

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校教師。男性。茶道部顧問。女子ばかりの茶道部をこよなく愛する教師。女子に礼をさせることが最大の愉悦であるが、姉崎奈緒美以外の部員にはバレバレであり評判も悪い。これまで... 関連ページ:縦島 洋

沢村 崇

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校2年生。男性。茶道部の隣の部室を使うアニメ研究会部員。不良共によって漫画の原稿を破かれた事件等を通じて、船橋雅矢や山田航とは友好的な関係を築いている。

柏井 卓

『お茶にごす。』の登場人物。開架高校3年生。男性。茶道部の隣の部室を使うアニメ研究会部長。船橋雅矢や山田航からタメ口をきかれているが、友人扱いされているということで友好的に思っている。中学時代はいじめられっ子だったらしい。

『お茶にごす。』の登場人物。軽挙高校1年生。男性。正義感があり、成績優秀で喧嘩も強く、女子にもモテモテ。両親が軽挙高校のオーナーであるため、同校に通っている。思い込みが強く、人の話を聞かない性格。完璧... 関連ページ:樫沢 光輝

桂木

『お茶にごす。』の登場人物。軽挙高校1年生。男性。樫沢光輝を尊敬し、同級生ながら敬語で接している。茶道部合宿の際には茶道部員達によってキツネの霊と誤解された。

古田

『お茶にごす。』の登場人物。軽挙高校2年生。男性。軽挙高校のリーダー格で、髭の生えた大柄の男。人相は悪いが仲間思いで悪を許さない熱血漢。幅部健人の件で軽挙高校の不良共に騙され船橋雅矢と対立し、山田や雅矢と互角の勝負をする。しかし実際に悪かったのは自分の高校の不良共と知って和解。

幅部 健人

『お茶にごす。』の登場人物。大人しそうな外見のいじめられっ子。不良の悪事に加担してしまい、さらにそれをネタに強請られていたところを船橋雅矢に救われるが、後に同じ不良共が古田を担ぎ出するために利用される。父が優秀な教師で、自分の悪事が父に迷惑をかけることを恐れていたが、最終的に戦う決心を固める。

集団・組織

開架高校

『お茶にごす。』に登場する高校。船橋雅矢や山田航が所属する茶道部がある高校で、比較的大人しめの生徒が多い。

軽挙高校

『お茶にごす。』に登場する高校。樫沢光輝の両親が経営する高校で、柄の悪い生徒が多い。

SHARE
EC
Amazon
logo