かんなぎ

かんなぎ

霊感のある少年御厨仁が、自分の彫った女神像から突然現れた、産土神(その土地のすべてを守る神)を名乗る少女、ナギと暮らしながら、なぜ彼女がこの地に現れたかを探っていく、コメディとシリアスが入り混じった伝奇ファンタジーコミック。作者がクモ膜下出血で入院し一時連載が中断したが、三年後に再開した。また、再開の一年半前から、作者の実兄、結城心一が、スピンオフ作品『かんぱち』の連載を開始している。

正式名称
かんなぎ
作者
ジャンル
伝奇
 
ファンタジー一般
レーベル
Rex comics(一迅社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

御厨仁は、霊感のある高校1年生の小柄な少年。母が早逝し父が海外へ仕事に出かけてしまったため一人暮らしをしている。ある日、が切り倒された神木で彫った女神像の中から突然美しい少女ナギが現れ、自分はこの土地(神薙町)の産土神(その土地のすべてを守る神)だと告げ、の家の居候になる。神木が切り倒されたせいで土地に「ケガレ」が発生し、それは災厄をもたらすから自分が祓わねばならないとナギは主張し、はその霊感のために彼女を手伝うことになってしまう。

やがて、の幼なじみや、彼が所属する高校の美術部員、ナギの妹であるもう一人の産土神も現れ、ナギの周囲は賑やかになっていく。

そして大きな事件がいくつも続き、の精神の成長とともに、ナギの正体とその存在理由や過去の出来事と「ケガレ」発生の真の原因も、明らかになっていくのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

霊感のある私立高校1年生の小柄な少年。母が早逝し、父が海外へ仕事に出かけてしまったために一人暮らしをしている。ひどい味覚音痴。隣に住む幼なじみの青葉つぐみが食事の世話をしてくれる。中学の時に知り合った... 関連ページ:御厨 仁

主人公

細身の美少女。前髪は切り揃えられており、腰まで届く水色の長髪をしている。一人称は「妾(わらわ)」で、二人称は「そち」。高飛車な態度と口の利き方をする。廃された神薙神社の御神木が切り倒され、その一部を材... 関連ページ:ナギ

御厨仁の隣の家に住む少女で、幼稚園に入る前からの幼なじみ。仁とは高校の同級生でもある。赤みがかった茶色の髪で、眉毛は太め。親に言われて仁の食事の世話をしている。ただし、料理のレパートリーは玉子焼きとお... 関連ページ:青葉 つぐみ

ナギの妹。正確には、川で分離された地域でも参拝できるように、産土神であるナギの依代である神木を株分けし、その木が別の神格(分身霊)を持ったもの。その神格が自分の敏感すぎる霊感に疲れ果てた高校生の少女、... 関連ページ:ざんげちゃん

ナギの妹である神格ざんげちゃんの憑依を容認している人間の少女。御厨仁と同じ私立高校に通う。霊感が強すぎて、幼いころ母に死をもたらした「ケガレ」に類似したものがカラスのように見えたり、霊媒体質のため悪霊... 関連ページ:涼城 白亜

御厨仁の中学時代からの友人で、現在高校の同級生かつ美術部員仲間。大鉄は中学2年の時に、すでに身長190㎝に達していたほどの大男で、つり目に三白眼と恐ろしい容貌をしていた。また無口だったせいもあり、誰も... 関連ページ:響 大鉄

御厨仁と同じ高校に通う一年生で、美術部員仲間。髪は金髪に染めているが、いつもつむじのあたりだけ黒く戻っている。左利き。美術部員だが、いつも投稿用や同人誌用の漫画の原稿を描いている。漫画研究会は、口ばか... 関連ページ:秋葉 巡

御厨仁と同じ高校に通う女子生徒で、先輩。美術部部長。額を出したおさげの髪型で、横に細い楕円形の眼鏡をかけている。極度の近眼で、外すと何も見えなくなってしまうほど。毒舌で、純真な仁を「トゥーピュアピュア... 関連ページ:木村 貴子

御厨仁と同じ高校に通う女子生徒で、先輩。美術部副部長。おっとりとした雰囲気で、お嬢様しゃべりをする(実際、家は建築業系の資産家)。いつも部長の貴子と一緒にいる。髪型は肩甲骨くらいまであるセミロングで、... 関連ページ:大河内 紫乃

涼城 怜悧

御厨仁の通う私立高校の宗教学の教師であり、神父の中年男性。涼城白亜の父親。年齢不明。霊媒体質の娘を助けるため、様々な知識を得たが、娘の心と真正面から向き合うことをしなかった。白亜をざんげちゃんから開放するという条件で、ナギに学校の籍を与えた。親バカ。

タレ目で、常に前髪で右目を隠している男性。現在ではざんげちゃんが収集した「ケガレ」がひとつになったとき現れる人物。「ケガレ」の量が増えると、大人の姿になっていく。行動パターンや味の好みが、微妙に御厨仁... 関連ページ:大東

ナギがらみの大きな事件の後に、やって来た御厨仁と同じ年くらいの人物。修験者として、辛く苦しい修行を行ってきた。人には見えないものが見えたため、親から疎ましがられ、修験道の寺に預けられた。その寺の古文書... 関連ページ:火上 祥峰

コノハ

火上祥峰が験力で味方につけた枯木の精霊。ふだんは蝶の姿で祥峰の近くにいるが、「樹の神」であるナギがいる神薙町では妖力が増し、人の姿になることができる。人としての姿は筋骨隆々のツインテールのゴスロリで、蝶の形の仮面を付けている。祥峰に命じられて、御厨仁の修行の手助けをする。

コノミ

火上祥峰が験力で味方につけた枯木の精霊。ふだんはテントウ虫(コノミ)の姿で祥峰の近くにいるが、「樹の神」であるナギがいる神薙町では妖力が増し、人の姿になることができる。人としての姿は眼鏡でスーツ姿の女性で、テントウ虫型の小さい帽子をつけている。祥峰に命じられて、御厨仁の修行の手助けをする。

アニメ

かんなぎ

美術部員の御厨仁が掘り出した木彫りの精霊像の中から少女が現れた。「この大地の母なる産土神(うぶすながみ)じゃ」と言い放った少女はナギと名乗り、何故か御厨仁の部屋に居候することに。 女神を自称する少女と... 関連ページ:かんなぎ

SHARE
EC
Amazon
logo