再召喚された勇者は一般人として生きていく?

再召喚された勇者は一般人として生きていく?

かたなかじの小説『再召喚された勇者は一般人として生きていく?』のコミカライズ作品。召喚された異世界を勇者となって救い、元いた地球に戻ったソータ・コノエは、クラスメートの召喚に巻き込まれて再び異世界へ飛ばされるが、そこは以前救った世界の1000年後だった。今度は自由に生きてみたいと願うソータの、勇者ではなく冒険者として旅をする姿を描くファンタジー冒険譚。

正式名称
再召喚された勇者は一般人として生きていく?
ふりがな
さいしょうかんされたゆうしゃはいっぱんじんとしていきていく
原作者
かたなかじ
作者
ジャンル
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

異世界「ハルディア」に勇者として召喚されたソータ・コノエは、仲間と協力して魔王を倒して世界を平和に導くが、魔王を倒した直後に元いた地球に戻される。ソータは地球でふつうの生活を送っていたが、高校3年のある日、ハルディアのアーディナル王国が行った勇者を召喚する魔法により、再びハルディアに召喚されるのだった。しかし、今回の召喚はクラスメートの南山大輝、葛西はるな、北川冬子、東雲秋の四人を召喚する際に巻き込まれたもので、時代も以前召喚された世界から1000年も経っていた。このことを地球から異世界へ移動している最中に女神から聞いていたソータは、今度は勇者としてではなく冒険者として世界を旅して自由に生きることを決め、そのための手立てを女神から授かる。女神のおかげでアーディナル王国の人間から戦力にならないと思わせることに成功したソータは、一人で冒険者の街、トゥーラへ向かい、冒険者として歩み始める。

関連作品

小説

本作『再召喚された勇者は一般人として生きていく?』は、かたなかじの小説『再召喚された勇者は一般人として生きていく?』を原作としている。原作小説版は、かたなかじが「小説家になろう」に投稿していた同名小説で、宝島社から刊行された。イラストは弥南せいらが担当している。

登場人物・キャラクター

ソータ・コノエ

クラスメートを対象にした勇者召喚に巻き込まれた高校3年生の少年。以前、自らが勇者として異世界「ハルディア」に召喚されたことがあり、ハルディアに召喚されるのは今回で2度目。本名は「近衛蒼太」だが、ハルディアでは「ソータ・コノエ」と名乗っている。1回目の召喚時に魔王を倒しており、今回はその時のステータス、装備、所持金などを引き継いだうえに、巻き込んだお詫びとして女神からいろいろなスキルをもらっている。やや天然気味な性格で口うるさいが、根は非常に優しい。勇者ではなく冒険者として自由に生き、1000年前の記憶の謎を求めて世界を旅する。

ミルファ=クーデリア

冒険者の街、トゥーラにある冒険者ギルドで、ギルドマスターの秘書を務める女性。ギルド職員から頼りにされている。つねに冷静沈着で落ち着いているが、甘いものが大好きなことを指摘されると赤面して取り乱す。

グラン

冒険者の街、トゥーラにある冒険者ギルドで、ギルドマスターを務める男性。規格外の実力を誇るソータ・コノエを特別扱いするものの、裏で手を回してソータがゴロツキを装った冒険者と決闘せざる状況を作るなど、いろいろと画策している。しかし、噓をつけない性格なためすぐにバレてしまう。

ミリ

冒険者の街、トゥーラにある宿屋の娘。元気いっぱいの明るい性格で、客のソータ・コノエに懐いている。王都のレストランで長年修行した父親の料理はどこにも負けないと思っており、自信を持って宿の客に提供している。

クレジット

原作

かたなかじ

キャラクター原案

弥南 せいら

SHARE
EC
Amazon
logo