くちびるから散弾銃

くちびるから散弾銃

東京に住む高校時代からの同級生で、23歳の独身仲良し3人娘、金田サカエと島野夏美と高田美夜子によるバブル絶頂期の女性のトークを描いた作品。場所を変えテーマを変えて、今の自分の欲求不満や願望などを口に出す。主にファッション、スイーツ、異性関係など漫画を借りた作者のエッセイとも言えそうな作品。雑誌掲載当時に流行ったものをそのままキャラクターたちが口にしてリアリティを出している。基本的に彼女が外で集まる場所も実在する風景である。全編を通じ起伏のあるストーリーはない。バブル世代の女子たちのささやかな夢をときに妄想を交えながら語る。

正式名称
くちびるから散弾銃
ふりがな
くちびるからさんだんじゅう
作者
ジャンル
日常
レーベル
講談社コミックスDX(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

東京に住む23歳の女性の金田サカエと島野夏美高田美夜子。3人集まればいつでも何気ないことでも兎に角しゃべる。誰にでも経験のあるような、平凡だけど楽しい若い女性の日常が過ぎていく。

登場人物・キャラクター

金田 栄 (かねだ さかえ)

『くちびるから散弾銃』の主役の一人。8月7日生まれ、北海道出身、B型。高1の春に両親が離婚し、母とともに上京。2年後に両親は復縁し、サカエのみが東京に残る。女子美出身。雑貨屋でアルバイトをしているが、大好きな洋服や旅行で散財してお金に困っている。バツグンのプロポーションを持ちながら、稚拙な思考回路を持ってしまった快楽主義者。 処女。

島野 夏美 (しまの なつみ)

『くちびるから散弾銃』の主役の一人。4月15日生まれ。東京出身。O型。「さざえさんのよーなうち」ですくすく育つ。某短大卒。実家暮らしで大学生の彼氏がいる。幼い外見のためか小学生に間違われることがある。ロリータな好みと現実の間をフワフワ漂っているが、一方で堅実なしっかり者。しっかり貯金もしている。

高田 美夜子 (たかだ みやこ)

『くちびるから散弾銃』の主役の一人。1月9日生まれ、東京出身、A型。母子家庭で育つ。某大卒。母と二人ぐらしの雑誌編集者。しっかりもののキャリアウーマン。「もうこんな仕事ヤダ!!」と言いつつ辞められない根っからの働き者。カタ思いとカタコリを持っている。

書誌情報

くちびるから散弾銃 全1巻 〈講談社コミックスDX〉 完結

第1巻

(1996年7月発行、 978-4063197044)

くちびるから散弾銃 全1巻 〈講談社コミックスDX〉 完結

第1巻

(2012年6月発行、 978-4063766523)

SHARE
EC
Amazon
logo