名探偵コナン ゼロの日常

探偵、公安警察、犯罪組織の一員という三つの顔を持つ男、安室透の日常生活を描く。青山剛昌の漫画作品『名探偵コナン』に登場する同名のキャラクターに焦点を当てたスピンオフ作品。「週刊少年サンデー」2018年24号より連載開始。

正式名称
名探偵コナン ゼロの日常
作者
ジャンル
日常
レーベル
少年サンデーコミックススペシャル(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

安室透は、喫茶店「ポアロ」でアルバイトをしながら、私立探偵として活動している人当たりのいい好男子。しかし、安室にはストイックに仕事に打ち込む公安警察の降谷零、「黒の組織」と呼ばれる犯罪組織の一員、バーボンという名前があった。異なる三つの顔と名前を、それぞれで使い分けて行動している安室だったが、どんな顔で過ごしているときでも、日々の生活を送るなかで、普段は隠している一面を覗かせてしまう事もあるのだった。

登場人物・キャラクター

安室 透 (アムロ トオル)

金髪で浅黒い肌を持つ男性。普段は喫茶店「ポアロ」でアルバイトをしながら、探偵の毛利小五郎のもとに探偵見習いとして弟子入りをし、私立探偵として活動している。とある経緯から使うようになった安室透という名前は偽名であり、本名は降谷零。公安警察に所属する警察官でもある。また、「黒の組織」と呼ばれる犯罪組織に潜入捜査を仕掛けており、組織からはバーボンというコードネームを与えられている。 合計三つの名前を、状況によって使い分けて生活している。安室透として過ごしているときは人当たりのいい人物。しかし、ときおり探偵らしい鋭い洞察力と観察力を見せる事もあれば、降谷零としてのストイックな一面や、裏社会の人間バーボンの持つ冷酷さを覗かせる事もある。料理や運転のテクニックは超一流。 日々身体を鍛えており、身体能力も高い。ある事件をきっかけに赤井秀一という男を恨んでおり、赤井の行方を探っている。

風見 裕也 (カザミ ユウヤ)

公安警察に所属する男性。メガネをかけている。安室透こと降谷零の部下であり、右腕的な存在。仕事熱心で降谷の事も懸命にサポートしようとしているが、食事や睡眠も取らずに仕事に打ち込むあまり、疲れを見せる事もあり、降谷から注意される事も多い。

榎本 梓 (エノモト アズサ)

喫茶店「ポアロ」で働いている女性。23歳。明るい性格で、店では看板娘的な存在で客からの人気も高い。ポアロでは安室透の先輩に当たる人物。ウェイトレスとして働いているが、料理や食材の買い出しなども担当している。しかし、重要な食材を買い忘れるなど、どこか抜けている面もあり、安室からさり気なくサポートされている事も多い。

栗山 緑 (クリヤマ ミドリ)

喫茶店「ポアロ」の常連客の一人。女性。弁護士の妃英理の事務所に秘書兼事務員として勤務している。一度待ち合わせに遅れそうになったところを、安室透の車で送ってもらった事がある。結果的に待ち合わせには間に合ったものの、それ以来、安室の悪魔的なドライビングテクニックを怖がるようになっている。

クレジット

原案協力

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo