しゅーまっは

両親の仕事の関係から祖父の元で暮らすこととなった普通の中学生・小林彩が、祖父の作る謎の生命体「しゅーまっは」やそれに興味を示すクラスメイトに振り回されるドタバタギャグ漫画。

  • しゅーまっは
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
しゅーまっは
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
ブラックコメディ、ブラックユーモア
レーベル
少年チャンピオンコミックス(秋田書店)

総合スレッド

しゅーまっは(漫画)の総合スレッド
2016.07.28 18:45

新着関連スレッド

しゅーまっは(しゅーまっは)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46
林先生(しゅーまっは)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

両親の仕事の都合により、尊敬していたおじいちゃんの家で生活するようになった中学生の小林彩。しかし、そのおじいちゃんは「しゅーまっは」という謎の生命体を作るマッドサイエンティストだった。孫を驚かせるためにしゅーまっはを作っているとしか思えない祖父、そのしゅーまっはを解剖しようとするクラスメイトに悩まされる

妹として作られたしゅーまっはまはに癒やされつつも、今日もしゅーまっはに振り回される。

登場人物・キャラクター

主人公
作中では唯一のツッコミ。ごく普通の中学生で学校の成績は中くらい。スポーツが大好き。体型は幼児体型気味なスレンダーで、そのことを気にしている。苦手な生き物はゴキブリとカタツムリ。両親の仕事の都合で尊敬し...
彩の祖父で。本名は不明。彩の通う学校で教諭をしており、一見したところ人の良い老紳士だが、実態はマッドサイエンティスト。「しゅーまっは」と呼ばれる謎の生命体を作り出し、さまざまな事件を引き起こすトラブル...
第9話から登場。メガネをかけた長身の美少女だが、その正体は解剖フェチ。二学期の終わり頃に転校してきた。偶然、しゅーまっはを目撃したのをきっかけに、小林彩やおじいちゃんと知り合う。そしてしゅーまっはを見...
小林彩が「姉か妹がいたらなぁ」と口にしたのをきっかけに誕生した、妹型のしゅーまっは。彩のことを「おねえちゃん」と呼ぶ。第17話から登場。外見は金髪のツインテールな幼女で、見た目は普通の人間と変わらない...
小林家の別荘を管理していたメイドタイプで完全自立型のしゅーまっは。第40話から登場。外見は赤毛のショートボブな髪型で顔にそばかすのあるメイドさん。実はあんこやきな粉といった和菓子の材料で作られている。...
第2話から登場。小林彩のクラスメイトで親友。川村ちさとも昔からの親友。茶髪で前髪を右に大きく分けたショートカットの女の子。転校してきたばかりの彩に話しかけて、すぐ友達となった。水泳部に所属している。ま...
第2話から登場。小林彩のクラスメイトで親友。竹田優とも昔からの親友。黒髪で前髪を揃えたロングヘアの女の子。転校してきたばかりの彩に話しかけて、すぐ友達となった。テニス部に所属している。おっとりとした性...
第25話から登場。小林彩たちが二年生に進級したときに担任となった女性の体育教師。陸上部の顧問でもある。髪型は黒髪のミディアムで、左目に泣きぼくろがある。優しくて面倒見のいい先生だが、基本的には一般人な...
第35話から登場。小林彩たちのクラスメイトで2-Aの委員長。飼育部に入っている。髪型は黒髪のおさげで前髪は少しざんばら気味。学校以外ではおさげをほどくこともある。メガネをかけている。家は神社で汀という...
第54話から登場。石川梨花の義姉で、実家の神社で巫女をしている。阿倍薫とは高校時代からの親友。かつては怪談で怖がらせもしたが、今では阿倍先生のやけ酒につきあわされることもある。髪型は黒髪のロングヘアで...
第74話から登場。小林彩の通う中学校に赴任してきた保険医の先生。長身で後ろ髪は一本の三つ編みにまとめている。メガネもかけている。チャイナ服の上から白衣を着ているのが通常の服装。胸は割と大きい。家が漢方...
『しゅーまっは』に登場するバイオ生命体。おじいちゃんが作り出している。基本的にグロテスクな外観だが、まはとゆまだけは美少女になっている。材料はお菓子の材料から臓物まで千差万別。色々な用途が与えられてい...

集団・組織

『しゅーまっは』に登場する部活。顧問はおじいちゃんこと小林先生。部員は小林彩と藤宮涼子。部の内容は不明だが、学校にしゅーまっはが現われるのは大体ここが原因。
『しゅーまっは』に登場する部活。顧問は阿倍先生。小林彩や竹田優が所属していたが、彩はのちに小林研究所に入ることに。自分と過ごす時間が奪われると嫉妬したおじいちゃんが、気圧変化型陸上しゅーまっはで部活を...