すっとびの節

すっとびの節

ダンダラ新選組(漫画)の登場人物。読みは「すっとびのせつ」。

登場作品
ダンダラ新選組(漫画)
正式名称
すっとびの節
ふりがな
すっとびのせつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

飛脚。以前、街道で雲助に因縁を付けられていた所を司義一郎に助けられた事がある。噂好きの性格で、浪士隊募集の話を青雲館に持ちかけるが、司義一郎からは多摩の地で無源流を広めるために道場を離れるわけにはいかないと断られてしまう。その様子を横から見ていた丹下にそそのかされ、土方歳三を陥れるために利用されてしまう。

司義一郎殺しの噂が広まり土方歳三に疑いが掛かった後、試衛館の近くで様子を探っていた所を近藤勇に捕えられ、責められた挙句に口を割ってしまう。用が済んだ所で丹下は邪魔者として消そうとしていた。

登場作品

ダンダラ新選組

(第一部)幕末の京都で市中警護を行い過激派浪士達から恐れられていた新選組は、脱走といった士道に背く行為は全て切腹となり、その規律の厳しさ故に隊内も恐怖で固められていた。そんな新選組に、見た目の冴えない... 関連ページ:ダンダラ新選組

SHARE
EC
Amazon
logo