わずかいっちょまえ

わずかいっちょまえ

愛犬が死後に幽霊となってご主人様を見守り続けることや、二足歩行し喋ることもできるウォンバットが登場するなど、学園生活を送る普通の日常風景にファンタジックな要素を織り込んだコメディ作。動物も含めた登場キャラクターたちの、互いを思う切ない心情も描かれている。

正式名称
わずかいっちょまえ
作者
ジャンル
アクション一般
 
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学六年生の遊川和好は優等生だが、同級生の男子・伴太一にいじめられていた。そんなご主人様の和好を天界から見守っている、少し前に交通事故で命を落とした愛犬のマッハ号は、心配のあまりメガミさまにお願いして一時的に地上に戻ることを許可してもらう。しかし、いじめられている和好を助けたのは「マッハ号」を名乗る謎のウォンバットだった。

不思議な出来事に接しながら、和好太一は進学校である恒条学園付属中学校に進学。少しずつ大人へと成長していく。

登場人物・キャラクター

主人公

小学生の頃から学年1位の成績を取っている真面目で気が弱い中学生の女の子。母子家庭で母親が仕事で留守がちであることと、心の支えだった愛犬「マッハ号」を事故で失っており、普段は気丈に振る舞っているがひとり... 関連ページ:遊川 和好

伴 太一

『わずかいっちょまえ』の登場人物で、湯川和好の同級生。背が低いことに強いコンプレックスを抱いているが、ガキ大将気質の元気な少年。小学生時代からわずかに恋心を抱いているが、それが「いじめ」という形で表れていた。マッハ仮面の手前もあり、わずかの前に出られないマッハ号と出会い、協力するようになる。

『わずかいっちょまえ』に登場する、遊川和好の愛犬。交通事故で死んでいるが、「ご主人」ではなく「友達」だと思っているわずかを心配し、天上世界から見守っていた。メガミさまの計らいにより、最大1年程度の期限... 関連ページ:マッハ号

『わずかいっちょまえ』に登場する、人間の心を持ち言葉も話すことができる大型のウォンバット。伴太一らにいじめられているところを湯川和好に助けられて以来好意を持ち、マントにサングラス姿の「マッハ仮面」姿で... 関連ページ:マッハ仮面

小山内 康夫

『わずかいっちょまえ』の登場人物で、恒条中の教員。湯川和好と伴太一の属する1年A組の担任が産休の間の代役。ひどく長身なため鴨居に頭をぶつけやすいドジな面と、生徒達の心情に細やかな気配りをする優しさを持ち合わせた人物。生徒に寒いギャグを披露するお茶目なところもあり、わずかの淡い恋心の対象となった。

後藤

『わずかいっちょまえ』の登場人物で、湯川和好や伴太一のクラスメート。メガネをかけた「ガリ勉」タイプの男子生徒で、毎日塾に通って全科目の家庭教師もつけているが、わずかや太一に成績で劣っていることを妬ましく思っていた。太一とは口論から殴り合いのケンカになるが、後に和解している。

滝川

『わずかいっちょまえ』の登場人物で、湯川和好や伴太一のクラスメート。肩までの黒髪にカチューシャをつけた明るい性格の女子生徒。きれい好きなのに家ではお手伝いさんがいて掃除をさせてもらえなかったことから、わずかが提案した教室の掃除活動に加わり、仲の良い友人となった。

カミさま

『わずかいっちょまえ』に登場する、天上世界の一部を統率する神。特徴的な尖った髪と眉、口髭とあご髭を持つ厳しい顔つきの老人の姿をしており、全身を大きなマントに包んでいる。死んでからも湯川和好を心配するマッハ号を諌めていた。

『わずかいっちょまえ』に登場する天上世界の女神。ふくよかな中年女性の姿をしているが、細身の美女の姿をとることもある。犬や猫の霊に対して過剰に感情移入する傾向があり、規則違反のためカミさまに内緒でマッハ... 関連ページ:メガミさま

集団・組織

吉田兄弟

『わずかいっちょまえ』に登場する兄弟で、名前は不明。小学生時代は伴太一と一緒になって湯川和好をいじめていたが、太一がわずかに好意を持っていることには気づいていた。わずかや太一とは別の中学に進んでいる。

恒条中

『わずかいっちょまえ』の主な舞台となる中学校。全国でも有数のエリート進学校で、湯川和好と伴太一は1番と2番の成績で入学し、その後も順位をキープしている。

SHARE
EC
Amazon
logo