すみれの花咲く頃

すみれの花咲く頃

弱小演劇部部長の高井正太郎と、その同級生かつ演劇部員で、密かに宝塚歌劇団入りという夢を目指している遠藤君子の二人を描くボーイ・ミーツ・ガールの中編作品。テレビドラマ化もされた松本剛の代表作の一つ。タイトルは、宝塚歌劇団の代表的な楽曲である「すみれの花咲く頃」に由来する。

正式名称
すみれの花咲く頃
作者
ジャンル
青春
レーベル
講談社BOX(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

部員が3人しかいないためろくな活動ができていない演劇部部長の高井正太郎は、来月の新入生歓迎会で部員が入らなければ廃部だと教師に告げられた。そんな中、高井は、同級生で演劇部の幽霊部員である遠藤君子が本屋で宝塚歌劇団の雑誌を買っているところを目撃する。遠藤が、単なる宝塚ファンというわけではなく宝塚音楽学校の受験を目指していること、そのことに大反対している親に内緒でダンス教室に通っていることなどを知った高井は、新入生を集めるためにやれるだけのことをやる決意をするとともに、遠藤の味方になろうと決める。

登場人物・キャラクター

主人公

「すみれの花咲く頃」の主人公である高校2年生男子。同級生で幽霊部員の遠藤君子を含めても部員数3人という弱小演劇部の部長であり、来月の新入生歓迎会で部員が入らなければ演劇部は廃部と告げられている。幽霊部... 関連ページ:高井 正太郎

高井正太郎の同級生である高校2年生女子。高井と同じ演劇部員だが、幽霊部員に近い。宝塚歌劇団に入るという夢を持っているが親に認められておらず、修学旅行の積立金を密かに丸山のダンス教室の月謝に回すなどして... 関連ページ:遠藤 君子

高井正太郎、遠藤君子と同じ演劇部に所属する高校1年生女子。眼鏡にショートカットで、笑顔の多い明るい性格だが、成績は非常に悪く留年寸前。 関連ページ:三本

高井正太郎、遠藤君子と同級生である高校2年生女子。修学旅行の委員を務めており、遠藤君子が積立金をなかなか払わないことに腹を立てている。 関連ページ:若林 美智代

遠藤君子が通っているダンス教室「丸山ダンススクール」を経営している中年女性。宝塚歌劇団卒業生であり、遠藤君子の夢を応援しつつ心配もしている。 関連ページ:丸山

SHARE
EC
Amazon
logo