トライナイツ

TVアニメ『トライナイツ』のコミカライズ作品。体格には恵まれていないが戦略に長けた遥馬理久と、体格に恵まれて運動神経もいいが頭の悪い狩矢光が、時に衝突を繰り返しながらも成長していく姿を描いた青春群像劇。「月刊コミックジーン」2018年7月号から2019年9月号にかけて掲載された作品。

正式名称
トライナイツ
ふりがな
とらいないつ
漫画
ジャンル
ラグビー・アメフト
 
青春
レーベル
MFコミックス ジーンシリーズ(メディアファクトリー)
巻数
既刊2巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

かつてその身長の低さと体力のなさから、ラグビーをあきらめようとしていた男子高校生の遥馬理久は、圧倒的なフィジカルを持つ狩矢光からの熱烈なラグビー部への勧誘を受け、再びラグビーを始めることになる。しかし、そのラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」には3年生が所属しておらず、さらにキャプテンの冬原灯利による猛練習に音を上げた部員が次々と部を去り、危機的状況にあった。これがすべて前年行われた赤麗ロートリッターズとの試合の敗北に原因があるとにらんだ理久は、あえて赤麗ロートリッターズに練習試合を申し込む。

第2巻

蒼嵐アズールノヴァは、赤麗ロートリッターズの二軍との練習試合には勝利したものの、実兄である朝宮怜皇の圧倒的な力を見せつけられた遥馬理久はスキルの差を痛感し、半ば放心状態に陥っていた。そんな折、狩矢光の付き合いで訪れたアスレチックパークで、「部活荒らし」の異名を持つ翔谷・ピアーズ・ヴァレンタインと出会う。なんでもそつなくこなしてしまう身体能力の高さ故に、なんに対しても本気になれなかった翔谷だっが、光に敗北したことでラグビー部への入部を決める。そして迎えた大会初日、誰も予想もしなかった大番狂わせが起こる。

第3巻

蒼嵐アズールノヴァ赤麗ロートリッターズと並ぶラグビー強豪校と知られる紫國山高校が、無名の黄ノ坂レオパーズに敗れてしまう。黄ノ坂レオパーズは、かつて遥馬理久がチェスの大会で対戦した有村凜斗が戦略を立てていた。有村はかつてチェスの大会で辛酸を舐めさせられた理久に対し、理久の本当の居場所であるラグビーで勝利してみせると宣言する。黄ノ坂レオパーズの、選手をチェスの駒のように見立てた戦略とラフプレーも辞さない厳しい試合展開によって、蒼嵐アズールノヴァは徐々に追い詰められていく。

関連作品

TVアニメ

本作『トライナイツ』はTVアニメ『トライナイツ』を原作としている。TVアニメ版は、2019年7月から10月にかけて日本テレビほかで放送され、本作では導入部で終わった赤麗ロートリッターズとの対戦も描かれている。遥馬理久役を阪本奨悟、狩矢光役をKENN、朝宮怜皇役を佐藤拓也が演じている。

登場人物・キャラクター

遥馬 理久 (はるま りく)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」に所属する、1年生の男子。ポジションはスタンドオフ。黒髪で、部活動以外のときには黒ぶち眼鏡を掛けている。沈着冷静な性格で、一部では天才とも呼ばれるほど頭がいいが、負けず嫌いなところがある。高校屈指のラグビー選手と知られる朝宮怜皇の弟だが、なぜか名字が違う。怜皇から低い身長と筋肉のつきにくい体質を指摘され、一度はラグビーをあきらめていたが、狩矢光からの熱烈な勧誘に負け、再びラグビーを始めた。翔谷・ピアーズ・ヴァレンタインからは「りっくん」と呼ばれている。

狩矢 光 (かりや あきら)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」に所属する、1年生の男子。ポジションはセンター。金髪で、授業中はずっと眠っているために教師にも見放されているが、部活動には熱心に取り組んでいる。体格も反射神経にも優れており、野生の獣を思わせる俊敏なプレーを得意としている。遥馬理久から一つの助言を受けた際、直感的に理久のポテンシャルの高さを見抜き、ラグビー部へ勧誘した。体力作りのため、猟師である祖父が仕留めたイノシシなどの肉を食している。翔谷・ピアーズ・ヴァレンタインからは「あっくん」と呼ばれている。

宝立 友未 (ほうりゅう ともみ)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」に所属する、1年生の男子。ポジションはフランカー。明るい茶髪をツーブロックヘアにしている。中学生時代はバレーボールに打ち込んでおり、ラグビーは高校になってから始めた。頭脳明晰な遥馬理久を同学年ながらも尊敬しており、敬語で接している。翔谷・ピアーズ・ヴァレンタインからは「ともちゃん」と呼ばれている。

冬原 灯利 (ふゆはら とうり)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」のキャプテンを務める、2年生の男子。ポジションはスクラムハーフ。赤に近い茶髪で、幼い顔立ちをしている。前キャプテンである灘誠一郎を尊敬しており、灘がいた時の強いラグビー部を維持するために躍起になっている。しかし、その気持ちが強すぎるあまりに練習をより厳しくしたため、多くの部員が退部してしまう。翔谷・ピアーズ・ヴァレンタインからは「あかりん先輩」と呼ばれている。

蘭堂 槍也 (らんどう そうや)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」の副キャプテンを務める、2年生の男子。ポジションはウイング。基本的に無口でクールな性格で、関西弁でしゃべる。冬原灯利とは小学校からの幼なじみで、互いに信頼し合っているが、蘭堂槍也自身は灯利に依存しすぎるところがある。

小熊 景太 (おぐま けいた)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」に所属する、2年生の男子。ポジションはプロップ。糸目が特徴で、はっきりと目を開いていることが少ない。物腰が柔らかい穏やかな性格で、部員間のケンカや不仲を諫める役割を担っている。腕力に自信を持っていることからパワープレーを得意としているが、うまく実力を出し切れていない。翔谷・ピアーズ・ヴァレンタインからは「クマちゃん先輩」と呼ばれている。

灘 誠一郎 (なだ せいいちろう)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」の前キャプテンだった3年生の男子。蒼嵐高校をラグビー強豪校に押し上げた名キャプテンとして知られており、狩矢光をラグビーに引き込んだ人物でもある。前年度に行われた赤麗ロートリッターズとの試合で膝を故障し、二度とラグビーができない体となってしまう。

翔谷・ピアーズ・ヴァレンタイン (しょうたにぴあーずゔぁれんたいん)

蒼嵐高校ラグビー部「蒼嵐アズールノヴァ」に所属する、1年生の男子。ポジションはロック。ピンク色の髪を三つ編みにしている。高い身体能力と運動神経を誇り、さまざまな運動部の助っ人として試合に出場しては、必ずチームを勝利に導く「部活荒らし」として知られていた。しかし、狩矢光と遥馬理久の連携プレーに破れたことをきっかけに、ラグビー部への入部を決めた。

朝宮 怜皇 (あさみや れお)

赤麗高校ラグビー部「赤麗ロートリッターズ」のキャプテンを務める、3年生の男子。遥馬理久の兄で、外ハネの黒髪をしている。ポジションはスタンドオフ。ラグビー日本代表に選ばれた父親の才能と体格を受け継いでおり、朝宮怜皇自身も日本で最高峰の高校生プレーヤー「紅帝」と謳われている。弟の理久の体格や体質からラグビー選手としての才能のなさを指摘し、ラグビー界から離れるように忠告した。片城雪也からは「我が君」と呼ばれている。

駿河 暁臣 (するが あきおみ)

赤麗高校ラグビー部「赤麗ロートリッターズ」の副キャプテンを務める、3年生の男子。ポジションはスタンドオフ。外ハネの茶髪をツーブロックにしている。朝宮怜皇とは中学生時代からの付き合いで、怜皇の言葉の意図を正確に読み取れるのは自分だけだと自負している。

片城 雪也 (かたしろ ゆきや)

赤麗高校ラグビー部「赤麗ロートリッターズ」に所属する、2年生の男子。ポジションはフルバック。腰まで届く白髪を一つにまとめている。朝宮怜皇に心酔しており、怜皇のプレーをそばで見ていたいがためにラグビーを続けている。冬原灯利が、キャプテンを務める蒼嵐アズールノヴァとの練習試合では、二軍のキャプテンを任されていた。

天河 将吾 (てんかわ しょうご)

黄ノ坂高校ラグビー部「黄ノ坂レオパーズ」のキャプテンを務める、2年生の男子。黒髪を真ん中で分けたツーブロックヘアにしている。狩矢光との対面対決では光を片腕で吹き飛ばすほどのパワープレーを見せた。ラグビー部が不良のたまり場として知られていた時代から部員で、有村凜斗がマネージャーを務めるようになり、キャプテンに抜擢された。凜斗の駒としてプレーすることに納得しているが、試合中は自分の判断でプレーしている。

有村 凜斗 (ありむら りんと)

黄ノ坂高校ラグビー部「黄ノ坂レオパーズ」のマネージャーを務める、1年生の男子。明るい茶髪をミディアムボブにしている。もともとはチェスの選手だったが、大会で一度も勝つことができなかった遥馬理久が本来はラグビーの選手だったことを知り、ラグビー部に入部した。選手をチェスの駒に見立てた戦略で、蒼嵐高校や赤麗高校と並ぶ強豪校と知られる紫國山高校を下している。

狭間 (はざま)

黄ノ坂高校ラグビー部「黄ノ坂レオパーズ」で前キャプテンだった男子。素行が非常に悪く、ラグビーを遊びだと考えており、まじめにプレーする気はまったくない。ラフプレーが得意で、相手にケガをさせることをなんとも思っていない。天河将吾にキャプテンの座を奪われたと考えており、蒼嵐アズールノヴァとの試合後に将吾に勝負を持ちかける。

集団・組織

蒼嵐アズールノヴァ (そうらんあずーるのゔぁ)

蒼嵐高校のラグビー部で、冬原灯利がキャプテンを務めている。前年度の大会で赤麗ロートリッターズに敗北し、灘誠一郎が引退してからは3年生の部員もいなくなった。また、灯利の猛練習のために残っていた部員もかなりの人数が退部し、一時は存続もあやぶまれた。試合の際の円陣では「蒼穹に飛べ! 嵐を駆けろ! 行くぞ、蒼嵐アズールノヴァ!」の掛け声で気合いを入れる。

赤麗ロートリッターズ (せきれいろーとりったーず)

赤麗高校のラグビー部で、朝宮怜皇がキャプテンを務めている。前年度の大会で蒼嵐アズールノヴァと対戦して勝利するものの、対戦相手の部員たちに深い心の傷を残した。遥馬理久は部員たちにその傷を乗り越えさせるために、片城雪也率いる二軍選手との練習試合を申し込んだ。

黄ノ坂レオパーズ (きのさかれおぱーず)

黄ノ坂高校のラグビー部で、天河将吾がキャプテンを務めている。もともとは不良のたまり場として有名で、大会にも出場したことがない無名のチームだった。しかし、マネージャーとして入部した有村凜斗による、フィールドをチェス盤に見立てた戦略で、強豪校と知られる紫國山高校に勝利して一躍名を馳せた。試合の際の円陣では「俺たちは豹だ。獲物を睨め、隙を逃すな、容赦もするな。奴らに牙を突き立てろ。出るぞ、黄ノ坂レオパーズ」の掛け声で気合いを入れる。

クレジット

シナリオ

矢野 俊策

キャラクター原案

宝井 理人

原案

TRY KNIGHTS UNION

書誌情報

トライナイツ 既刊2巻 メディアファクトリー〈MFコミックス ジーンシリーズ〉 連載中

第1巻

(2019年3月27日発行、 978-4040651880)

第2巻

(2019年3月27日発行、 978-4040655819)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo