だい子

アパッチ野球軍(漫画)の登場人物。読みは「だいこ」。別称、大根。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アパッチ野球軍(漫画)
正式名称
だい子
ふりがな
だいこ
別称
大根

総合スレッド

だい子(アパッチ野球軍)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

四国の山奥にある猪猿村の少女。分教場の岩城校長の私塾である高校の生徒。小太りの体形で大根足、また、家が大根の栽培もしていることから、大根とあだ名される。明るい働き者で、家では赤ん坊の子守りをしている。粗暴なハッパからは「少々アホ」といわれ、惚れっぽい性格で、堂島剛にもあけすけに好意を寄せた。

前村長の娘・花子(松崎花子)と、アパッチ野球軍の名マネージャーコンビとなる。

登場人物・キャラクター

四国の山奥の猪猿村村長である、松崎太一郎の娘。分教場の岩城校長の私塾である高校の生徒。家が裕福なため、比較的あかぬけた服装をしている。当初は村長の娘をかさにきた態度で、生徒たちを野球部の活動に協力させ...

関連キーワード

『アパッチ野球軍』に登場する村。所在地は四国・愛媛県の山奥という設定。住民は農家中心の「村の者」、きこりや炭焼きなど「山の者」、村に建設中のダム工事の作業員ら「ダムの者」に分裂して、一触即発になってい...
『アパッチ野球軍』に登場する野球チーム。猪猿村分教場の岩城校長が、高校就学年齢の子供たちのための私塾の野球部として、もと甲子園のエースである堂島剛を招いてつくった。最初は道具もメンバーもそろわず、村に...

登場作品

四国の山奥にある猪猿村の高校野球部コーチとして赴任した堂島剛は、村の大人たちの醜い争いに巻き込まれ、妨害を受けながらも、体を張って、荒くれ者の不良生徒たちのやる気と実力を引き出し、一人前の野球チームへ...