砂漠の野球部

名門私立相模大学付属横浜中央高校野球部から落ちこぼれた9人の選手たちが、様々な思いを胸にオアシス学園へ集い、甲子園を目指す野球漫画。有名スポーツマンガ作品のパロディやコメディ的要素を含む。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
砂漠の野球部
作者
ジャンル
野球

総合スレッド

砂漠の野球部(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

福永 高志(砂漠の野球部)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41
小宮 政志(砂漠の野球部)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

漫画県!?鳥取県を舞台にした漫画特集だら!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

生徒数の減少に悩む鳥取県の私立オアシス学園高校。校長が学園再生の手段として取ったのは、野球部を新設し、甲子園へ出場することだった。名門、私立相模大学付属横浜中央高校野球部で落ちこぼれた9人の選手は、主人公・土屋拳至を中心に、さまざまな想いを胸にオアシス学園へ集い、甲子園を目指す。

登場人物・キャラクター

主人公
オアシス学園高校野球部のエースピッチャー。打順は4番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属しており、将来を期待されていたが、チームメイトである船越の万引きの罪を被ったことから退部させられる。オア...
オアシス学園高校野球部では土屋拳至の女房役(捕手)を勤める。打順は8番。私立相模大学付属横浜中央高校野球部に入部していたものの、先輩からひどいイジメに遭い、野球部を辞める。オアシス学園の校長・島貫に誘...
オアシス学園高校野球部。守備位置はファースト。打順は6番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していた。才能はあったものの、梶原監督の厳しい指導に嫌気がさし、野球部を辞める。オアシス学園の校長・...
オアシス学園高校野球部。守備位置はサード。打順は3番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していた。才能はあったものの、梶原監督の厳しい指導に嫌気がさし、野球部を辞める。オアシス学園の校長・島貫...
オアシス学園高校野球部。守備位置はセンター。打順は9番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していた。才能はあったものの、梶原監督の厳しい指導に嫌気がさし、野球部を辞める。オアシス学園の校長・島...
オアシス学園高校野球部。守備位置はセカンド。打順は7番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していたが、Jリーグブームに刺激され、サッカー部に移籍。しかし2日で辞め、再び野球部に復帰しようとした...
オアシス学園高校野球部。守備位置はレフト。打順は5番。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していたが、練習中、右のひじにデッドボールを受け故障。野球部に復帰しようとしたものの、監督・梶原に許され...
オアシス学園高校野球部。守備位置はショート。かなりの肥満体ながら、100メートル11秒2の俊足を誇る1番バッター。私立相模大学付属横浜中央高校の野球部に所属していたが、ロードワークの途中、さぼってコー...
オアシス学園高校野球部。守備位置はライト。打順は2番。ライトのレギュラーを掴みかけていたが、梶原監督にキャッチャーへのコンバードを指示され、これに猛反発したところ、野球部を退部させられる。オアシス学園...
オアシス学園高校野球部、およびソフトボール部監督。学園寮の寮長でもある。オアシス学園ソフトボール部を県大会優勝へと導いた指導力の持ち主。元々依頼していた監督に断られたため、オアシス学園野球部の部長も務...
井出時子の妹。しとやかな女性になるよう鳥取黒薔薇女学園という超お嬢様校に通わされたが、浮いてしまった事などから、グレていたが、土屋拳至に惚れ、オアシス学園へ転校し、マネージャーとして野球部へ入部する。...
井出時子、および井出時江の弟。鳥取青雲中学野球部。ポジションはピッチャー。打順は4番。中国大会で優勝も経験している実力の持ち主。中学では向かうところ敵なしで、誰も諌める者がいなかったため、増長していた...
井出時江が監督になって以降、オアシス学園高校野球部マネージャーとして入部する。オアシス学園でなかなか友達の出来なかった井出時江が、最初に出来た友達。アニメの登場人物のような声のため、アニメと呼ばれてい...
土屋拳至と同期で入部した、私立相模大学付属横浜中央高校野球部のエース。軽い気持ちから万引きをしてしまい、警備員に捕まるが、土屋拳至が彼をかばい、罪をかぶってくれたおかげで補導を免れる。北海道出身。
土屋拳至の彼女だったが、土屋拳至と別れ、船越とつきあう。しかし、これはオアシス学園校長・島貫に頭を下げられ、土屋拳至に再び野球をさせるための演技だった。