復活!!第三野球部

復活!!第三野球部

『名門!第三野球部』の続編。前作主人公檜あすなろたちが私立桜高等学校を卒業してから数年後、廃部寸前となった桜高野球部が舞台。実力はないが甲子園出場に情熱を燃やす少年・二宮努と、高い実力を持ちながらも野球に絶望しているピッチャー・相葉力を中心に、復活した第三野球部が甲子園を目指し奮闘していくさまが描かれる。

正式名称
復活!!第三野球部
作者
ジャンル
野球
レーベル
ミチャオKC(講談社)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

もとは三軍でありながら甲子園への出場という快挙を果たした、私立桜高等学校第三野球部の面々が卒業して数年。桜高の名門野球部はサッカー人気に押され、廃部寸前となってしまっていた。そんな中、新入生・二宮努が入部する。努は万年補欠にもかかわらず野球への情熱は人一倍。部を再建すべく、同じく新入生で、中学時代は全国に名を知られていたピッチャー・相葉力を勧誘する。

しかし、「野球をやるつもりはない」と、相葉に一蹴される。なおも勧誘を続ける努は、相葉から「俺の球を捕ることができたら入部する」と条件を出されるも、彼の剛速球を一球もキャッチできずに終わってしまう。それでも努はあきらめず、ピッチングマシーンを使った猛練習を開始。やがて、そのひたむきな姿を見た相葉は、過去のある出来事のため失っていた野球への想いを取り戻すのであった。

だが、それでも野球部員は2人のみ。残りの7人を集めるため、部長の小西は、ある作戦を思いつく。それは、成績不振者や出席日数不足の落ちこぼれたちを、卒業と引き換えに野球部に入部させることであった。こうして、第三野球部は復活し、甲子園を目指して強豪校に挑戦していくのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

私立桜高等学校野球部一年生の少年。ポジションはキャッチャーで、相葉力とバッテリーを組んでいる。甲子園の出場を夢に描きながら、廃部寸前の桜高野球部に入部する。小柄で運動も苦手だが、野球への情熱だけは人一... 関連ページ:二宮 努

主人公

私立桜高等学校野球部一年生の少年。ポジションはピッチャー。中学時代は全国の強豪校から目を付けられるほど有力な選手だった。ところが、県大会の決勝戦でスカウトマンたちを前に緊張して調子を崩し、チームメイト... 関連ページ:相葉 力

秋場 義夫

私立桜高等学校野球部三年生。ポジションはライト。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。いわゆるオタクの少年。小柄で運動も苦手だが、50メートルを5秒8で走る俊足の持ち主。その足の速さを活かし、1番打者として活躍する。

馬場 サトル

私立桜高等学校野球部三年生の少年。ポジションはセカンド。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。女性に囲まれて育ったため、仕草や口調が女性っぽくなっている。実は秋場義夫と同じく俊足の持ち主で、2番打者となる。

梅垣 拓郎

私立桜高等学校野球部三年生の少年で、キャプテン。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。毒島一郎、桜井ケンジと中途半端な不良をやっていた。はじめはサードを守っていたが、サントスが入部したため補欠となり、ナックル専用キャッチャーとして阿久津豪とバッテリーを組むことになる。

毒島 一郎

私立桜高等学校野球部三年生の少年。ポジションはファースト。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。梅垣拓郎の不良仲間。朴訥な性格の巨漢で、豪快なスイングを得意とする。

野田頭 ユウジ

私立桜高等学校野球部三年生の少年。ポジションはセンター。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。足は遅いが、筋肉と気合には自信がある。

私立桜高等学校野球部三年生の少年。ポジションはショート。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。資産家の息子で、学業よりも株で資産を増やすことを優先している。ドライな性格で、はじめはまったく... 関連ページ:中居 慎太郎

桜井 ケンジ

私立桜高等学校野球部三年生の少年。ポジションはレフト。野球部部長の小西に集められた落ちこぼれたちの一人。梅垣拓郎の不良仲間。試合で三振に打ち取られてくやしさを感じ、真剣に野球に取り組むようになる。

サントス

私立桜高等学校野球部。ポジションはサード。ブラジルからの交換留学生で、ブラジル野球アカデミー出身。亡き祖父との約束を果たすため、甲子園を目指している。桜高を選んだのは、祖父の母校だったため。恵まれた体格を持ち、強打者として活躍する。

私立桜高等学校野球部一年生の少年。ポジションはピッチャー。目標はメジャーリーガーと豪語する自信家で、ナックルボールを得意とする。幼いころから病弱で入退院を繰り返していた。ある日、ナックルの存在を知り、... 関連ページ:阿久津 豪

小西

私立桜高等学校の教諭で、野球部部長の男性。高校時代は桜高の野球部員だった。野球部の存続のため、成績不振者や出席日数不足の落ちこぼれたちを、卒業と引き換えに強引に入部させた。前作『名門!第三野球部』では「カズオ」という名前だったが、本作では「ハジメ」と紹介されている。

村下 夕子

私立桜高等学校の校医。高校時代は桜高野球部のマネージャーだった。気が強い性格の美人。野球部の面々を励ましサポートし続けている。

斉藤 輪大

私立桜高等学校野球部監督の男性。普段は寺の住職として働いてる。高校時代は桜高の野球部員だった。温厚な性格だが、闘志に火がつくと、人が変わったように強気となる。

書誌情報

復活!!第三野球部 全7巻 〈ミチャオKC〉 完結

第1巻

(2007年10月23日発行、 978-4063723779)

第2巻

(2008年5月7日発行、 978-4063754858)

第3巻

(2008年7月23日発行、 978-4063755299)

第4巻

(2009年1月23日発行、 978-4063756470)

第5巻

(2009年5月22日発行、 978-4063757354)

第6巻

(2009年10月23日発行、 978-4063758344)

第7巻

(2009年11月20日発行、 978-4063758382)

SHARE
EC
Amazon
logo