• 太郎 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • つくし信用金庫

つくし信用金庫

つくし信用金庫

太郎(漫画)の物語の舞台の一つ。読みは「つくししんようきんこ」。

登場作品
太郎(漫画)
正式名称
つくし信用金庫
ふりがな
つくししんようきんこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公吉野太郎が勤務する金融機関。通称「つく信」。太郎はここの検査部に勤めるおじ、椎名清志のつてで就職を決めた。バブル崩壊後の金融業界で、大手都市銀行などに軽んじられて苦闘を続けている。太郎がプロボクサーであることが判明したとき、兼業として辞めさせるのではなく、広告塔とすることを決める。

独身男性用の「七福寮」という寮を所有している。

登場作品

太郎

高卒でつくし信用金庫に勤務している青年吉野太郎は、クマタジムに所属するプロボクサーでもあった。彼は、不世出の天才ボクサー花形青児の押しかけ弟子であったが、自分の不注意のせいで花形を交通事故で死なせてし... 関連ページ:太郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
太郎
logo