なつきクライシス

私立剛柔高校空手部の貴澄なつきは、飛び抜けた才能を持った実力派空手少女。優れた選手を次々スカウトして傘下に集める常東学園の刺客と戦いながら、彼女は自らの空手の意味を問い始める。様々な技を持った刺客に対して、空手で戦う、異種格闘技戦バトルマンガ。作者・鶴田洋久のデビュー作。

正式名称
なつきクライシス
ふりがな
なつきくらいしす
作者
ジャンル
空手
 
青春
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
全18巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

私立剛柔高校空手部の貴澄夏生は、主将の柳澤雅昭をはじめとした男子部員にも全く引けをとらない、実力派空手少女。適切な指導と巧みなフォローで人望も厚く、多くの人に慕われていた。夏生は転校してきた高岡里奈と親しくなるが、彼女は常東学園から狙われていた。しかし、夏生は里奈を狙う刺客を次々撃退。

3年生になって空手部の主将になった夏生は、高校選手権に参加。だが、出場選手の中には卑劣な手段を使ってくる者が多かった。中でも常東学園は、柳澤雅昭の父親である柳澤泰山の野望によって、強い選手を次々にスカウトして傘下に集め、一方で思い通りにならない選手には刺客を送り込み続けていた。

夏生は、引き抜きにきた藤井辰馬や常東学園八傑士と拳を交わしていく。八傑士から降格されたルドルフ坂田が逆恨みで襲ってきた時、からくも勝利はしたものの、夏生は恐怖心で空手をやめようとする。しかし、帰ってきた柳澤雅昭に出会い、彼女は再び空手の道を進むことを決意する。

登場人物・キャラクター

貴澄 夏生 (きすみ なつき)

黒髪ポニーテールの少女。私立剛柔高校空手部の部員(3年生になってからは主将)。男子を軽々と倒す腕前を持つ。ポジティブな性格で、気が強く、負けず嫌い。不良を退治したり、強い格闘家に興味を示したり、格闘家のポスターを収集するなど、格闘技マニアでもある。戦った相手とは、友情を深めることも多い。 特に高岡里奈や神取あきらとは、戦いを通じて親友になった。同時に感情の昂ぶりと落ち込みの振り幅が大きく、一度落ち込むとなかなか復帰できず苦しむことも。ルドルフ坂田との戦いで恐怖心を覚え、空手をやめることを決意するほどになったことがある。指導など、他部員に対してもマメな対応ができ、人望が厚い。姉の五紀が全国ベスト4の腕前を持っており、彼女に憧れたのがきっかけで空手をはじめた。 高校で、先輩であり主将の柳澤雅昭と出会い、みるみる実力をつけていく。他の男子部員には勝てても、柳澤雅昭だけには勝つことができず、彼女は師にあたる人物だと考えている。次第に柳澤雅昭に対して、恋愛感情を持ち始めている。

柳澤 雅昭 (やなぎさわ まさあき)

貴澄夏生の先輩。物語前半では私立剛柔高校空手部の主将を務めている。常東学園の校長、柳澤泰山の息子。がっちりした体格と鋭い目つきの青年。常に冷静な人物。ただし口下手な部分もある。空手の腕前は非常に高く、空手部では、あらゆる男子に勝てる夏生が、唯一勝てない相手。 夏生からは師と仰がれている。幼いころは柳澤泰山に教育を受け、あまりにも強くなりすぎて恋人に重症を負わせてしまったため、空手を敬遠していた。しかし夏生に出会って、空手の道に戻っていく。夏生が落ち込んだ時の、心の支え的存在。

藤井 辰馬 (ふじい たつま)

常東学園日本拳法部の生徒。熱血漢で、短気。私立剛柔高校空手部に研修生としてやってきた。白いパンツにこだわっており、貴澄夏生がたまたま白いパンツだったため、彼女に一目惚れして告白する。実際は常東学園によって、彼女を調査するために送り込まれた生徒。共に派遣された西尾マリアの嫉妬で、夏生は罠にかけられてしまうが、夏生と協力し策を破った。 後に研修終了後も剛柔高校に残り、真剣に夏生への恋を深めつつ、空手にいそしむ。

高岡 里奈 (たかおか りな)

金髪のセミロングで、喋り方は粗暴。友情には厚く、貴澄夏生とは強い信頼関係で結ばれている。常東学園からの転校生で、夏生のクラスメイト。常東学園ではレスリングの師であり恋人の武藤慶司とのスパーリングの最中、彼の膝の靭帯を切って選手生命を断ってしまい、すっかり心が折れてしまって素行不良になり放校された。 彼女の強さを恐れる常東学園からは度々刺客が送り込まれており、その戦いの中で夏生と協力し、友情を深めていった。武藤慶司が変わり果てた姿で襲ってきた時は、自分が倒される覚悟を決めた。レスリング部で彼女と同等の実力を持ち、彼女に思いを寄せている赤石公成の告白を断っている。

本堂 尚弥 (ほんどう なおや)

貴澄夏生と同学年の男子。女たらしで、容姿は女子の注目を浴びるほど整っているが、交際相手をすぐに変えてしまう浮気者。攻撃的な性格で、女性以外の気に食わない相手には暴力を振るう。夏生に手を出そうとするも、一切なびかないため、彼女につきまとう。テコンドーの使い手で、柳澤雅昭以外ではじめて夏生を倒した人物。 後に再戦して破れ、夏生に協力するようになっていく。

神取 あきら (かんどり あきら)

常東学園新格闘技部の主将。ショートカットに男子制服を着た、筋肉質の女子。真面目で、強さに常に執着している。元は柔道を習うため通い始めた、柳澤泰山の「神道塾」の生徒。そこで柳澤雅昭に出会い、圧倒的な強さに惹かれ、女であることを捨てて強さを求めるようになった。高校では、常東学園から放校された高岡里奈の粛清のために、剛柔高校に刺客として乗り込む。 高岡里奈を攻撃中、駆けつけてきた貴澄夏生を見て、彼女を敵として狙い始める。スピードと打撃技を活かした夏生の攻撃に対して、肉体を鋼のようにする「発硬術」と、投技「マウンテンストーム」で彼女を圧倒。しかし、隙をつかれて、敗北してしまう。 その後も幾度も夏生に襲いかかるが、戦いを重ねるうちに敵ではなく、よきライバルになっていく。

武藤 慶司 (むとう けいじ)

常東学園レスリング部の元主将。高岡里奈の師であり恋人だった人物。常東学園のレスリング部のありかたに疑問を抱いたため、粛清として暴行を受ける。その状態で高岡里奈とのスパーリングを命じられ、彼女に心配をかけないため対戦した結果、膝の靭帯を切断。選手生命を絶たれてしまう。責任を感じた高岡里奈は、絶望のあまり素行不良で放校されてしまう。 後に、常東学園の洗脳をうけて、感情を失った奴隷状態で戦うようになり、変わり果てた風貌で高岡里奈と貴澄夏生の前に現れる。

ルドルフ坂田 (るどるふさかた)

ドイツ系アメリカ人と日本人のハーフ。身体を動かすことにおいて、ずば抜けたセンスと才能の持ち主。截拳道を独学で習得している。短気できまぐれな人物。常東学園の生徒で、格闘技にすぐれた八傑士の一人だった。常東学園の命で八傑士を降格させられ、それをかつて別の学校の合併の際に介入してきた貴澄夏生のせいだと逆恨み。 以後、夏生を襲撃するように。見た技をすぐに使える能力を持っており、夏生との戦いの際に、彼女の技を見てすぐに習得、夏生を圧倒する。この時の戦いが原因で、夏生の心に格闘へのトラウマが芽生えた。

柳澤 泰山 (やなぎさわ たいざん)

常東学園校長。神道塾塾長。柳澤雅昭の父親。常東学園に最強の生徒を集め、時には学校を吸収合併するほどの強引な人物。裏切った生徒に粛清を加えたり、他校で邪魔をする人間には刺客を送る事もある。息子の柳澤雅昭とは絶縁している。

その他キーワード

NGB (えぬじーぼんばー)

『なつきクライシス』に登場する必殺技。貴澄夏生が使用する。正式名は、谷啓の「ガチョーン」に形が似ているところからつけられた「なつきガチョーンボンバー」。敵の懐に入り込み、下半身からの波動を身体全体で増幅して手のひらに収束、腹に打ち込む寸打。体内に衝撃をあたえるため、強靭な肉体を持つ相手にも有効。身体を鋼のように固くする神取あきらに対して使用した。 夏生の精神状態で威力が左右される。

マウンテンストーム

『なつきクライシス』に登場する必殺技。神取あきらが使用する。片腕を極めた上で、背中合わせ状態で相手を跳ね上げ、地面に叩きつける技。改良したサンダーマウンテンストームでは、両腕を極めて脱出できない技にしている。脳と腕に大ダメージを与える。

書誌情報

なつきクライシス 全18巻 〈ヤングジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(1991年1月発行、 978-4088616414)

第2巻

(1991年5月発行、 978-4088616421)

第3巻

(1991年7月発行、 978-4088616438)

第4巻

(1992年8月発行、 978-4088616445)

第5巻

(1993年2月発行、 978-4088616452)

第6巻

(1993年12月発行、 978-4088616469)

第7巻

(1994年4月発行、 978-4088616476)

第8巻

(1994年8月発行、 978-4088616483)

第9巻

(1994年12月発行、 978-4088616490)

第10巻

(1995年4月発行、 978-4088616506)

第11巻

(1995年8月発行、 978-4088753713)

第12巻

(1995年12月発行、 978-4088753720)

第13巻

(1996年4月発行、 978-4088753737)

第14巻

(1996年8月発行、 978-4088753744)

第15巻

(1996年12月発行、 978-4088753751)

第16巻

(1997年4月発行、 978-4088753768)

第17巻

(1997年9月発行、 978-4088755656)

第18巻

(1997年11月発行、 978-4088755885)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo