ぴゅあ☆どる

ぴゅあ☆どる

「ピュアツインズ」という双子姉妹ユニットを組む ルルとラーラは、いつかトップアイドルになることを夢見て日々努力していた。しかし、ラーラの正体は実は男の子。性別や実力の差に悩みながら「アイドルとは何か」を見出していく成長ストーリー。

正式名称
ぴゅあ☆どる
ふりがな
ぴゅあ どる
作者
ジャンル
アイドル
レーベル
バーズコミックス(ソニー・マガジンズ)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

双子姉妹ユニット「ピュアツインズ」を組むルルラーラ。そんな2人が通うのは美星学園・芸能科。まったく人気がないため学園では馬鹿にされているルルとラーラだが、「Sky Kids」のヒカルツバサ花咲マリエなどトップアイドルたちと関わりを持ち、彼らの努力や美学に触れ、一歩一歩アイドルの階段を上っていく。

登場人物・キャラクター

ルル

まったく売れていない双子姉妹ユニット「ピュアツインズ」のメンバー。12歳。美星学園の芸能科に通っている。髪型は結び目にハートの髪飾りを付けたツインテールで目は少し上がり気味。気が強く、乳児の頃から赤ちゃんモデルとして活躍していた経歴があるため、ラーラに対しては自分の足をひっぱる素人としてきつくあたっている。 自身がアイドルであるということに誇りを持っており、人気実力ナンバーワンのトップアイドル、花咲マリエに真っ向からダンスで挑んでいくなど根性がある。

ラーラ

まったく売れていない双子姉妹ユニット「ピュアツインズ」のメンバー。12歳。美星学園の芸能科に通っている。性別を偽っているが、実は男の子。髪型は両サイドにハートの髪飾りを付けミディアムヘアで、タレ目。おっとりとした優しい性格で、誰に何を言われてもじっと我慢をしている。しかし、ステージの最中にアクシデントが起こった際などには、思わぬ度胸を見せる。

ママ

ルルとラーラの母親。所属タレントが「ピュアツインズ」しかいない芸能プロダクション「マリトールプロダクション」の社長。「ピュアツインズ」が売れた暁にはラーラが男であることを発表し、世間を驚かせてやろうと目論んでいる。かつて「鞠谷リリィ」という売れっ子アイドルだった過去を持つ。共にプロダクションを立ち上げたパパとは離婚しており、成功している元夫に嫉妬心と復讐心を抱いている。

パパ

ルルとラーラの父親。花咲マリエや男性アイドルユニット「Sky Kids」のヒカルとツバサを擁する大手芸能プロダクション「スターアイズ」の社長。ママとの離婚後に会社を立ち上げ、大成功を収めた。かつて「透流レイ」というトップアイドルだった過去を持つ。ちなみに、ママと離婚後にルルとラーラの前に姿を現したことはない。

ヒカル

芸能プロダクション「スターアイズ」に所属する超人気の男性アイドルユニット「Sky Kids」のメンバー。美星学園の芸能科に通っており、生徒たちには「様」付けで呼ばれている。甘いルックスに優しい口調の王子様キャラ。ラーラのことを気にかけており、学園の新入生ダンスパーティに誘う。

ツバサ

芸能プロダクション「スターアイズ」に所属する超人気の男性アイドルユニット「Sky Kids」のメンバー。美星学園の芸能科に通っている。黒髪でぶっきらぼう。売れていないルルとラーラを小馬鹿にしているが、自分が何を言おうが言い返してくるルルの存在を面白く思っている。

花咲 マリエ

芸能プロダクション「スターアイズ」に所属する、人気・実力共にナンバーワンのトップアイドル。美星学園の芸能科に通っており、生徒たちには「様」付けで呼ばれている。12歳とは思えない美貌の持ち主で、歌もダンスも完璧。ダンスレッスンをするマリエの横で ルルも同じ振付に挑むが、すぐに息が上がってしまい実力の差を見せつけられる。

場所

美星学園

ルルとラーラが通う学園。芸能科と普通科があり、芸能科においては仕事で早退することがステータス。ママが学園長と知り合いなので、ルルが性別を偽って入学することを特別に認めてもらっている。

書誌情報

ぴゅあ☆どる 全1巻 ソニー・マガジンズ〈バーズコミックス〉 完結

第1巻

(2012年1月24日発行、 978-4344824256)

SHARE
EC
Amazon
logo