ファミコン探偵団

ファミコン探偵団

学園を舞台に探偵部の主人公たちが事件をファミコンゲームにたとえて解決する物語。1980年代に結成された実在のアイドルグループ・少女隊がモデルと思われるクラブ員が活躍する。少女隊のオフィシャル漫画家である作者の、初の少女隊をメインに置いた連載漫画。たとえで登場するファミコンソフトは、スーパーマリオブラザーズ、ゼルダの伝説、グラディウスなど。

正式名称
ファミコン探偵団
作者
ジャンル
アイドル
 
パロディ
レーベル
少年チャンピオンコミックス(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

必勝学園探偵部の部室に、事件の知らせが飛び込んできた。日頃ファミコンばかりやっているゲームボケした部長の岸田流星(コスモ)は、クラブ員の少女探偵隊、略して少女隊と一緒に、学園内の事件解決に乗り出す。そんな彼らにも、卒業の日は来る。

登場人物・キャラクター

主人公

男性、15歳。必勝学園探偵部部長。クラブの仕事をせず部室でファミコンばかりしているため、ゲームボケ、クラブは名ばかり等と、女子クラブ員からさんざんに言われるが、一応頼りにはされている様子。ファミコンソ... 関連ページ:岸田 流星

女性、14歳。必勝学園探偵部クラブ員。女子クラブ員の中では年少の妹分で、イラスト描き担当。ゲームボケ部長のコスモ(岸田流星)に最もなついている様子。卒業後の進路は漫画家。ニックネームは1980年代に結... 関連ページ:天田 智子

女性、15歳。必勝学園探偵部クラブ員。女子クラブ員の中で一番オーソドックスな黒髪美少女。会計担当。部長であるコスモ(岸田流星)のゲームボケが悩みの種。卒業後の進路はエアロビクス教室のオーナー兼インスト... 関連ページ:高原 麗子

女性、15歳。必勝学園探偵部クラブ員。女子クラブ員の中で一番ボーイッシュな風貌。コスチューム作りの手芸担当で、お菓子好き。部長であるコスモ(岸田流星)のゲームボケが悩みの種。卒業後は自家製クッキー店を... 関連ページ:青山 美豊

男性。必勝学園生物部部長で、旧校舎をアジトとする軍団の一員。いつも額帯鏡で目が隠れ、大きな一つ目に見えるのが特徴。ゲームボケの部長・コスモ(岸田流星)率いる探偵部に一度敗れるが、その後もこりずに登場す... 関連ページ:雷門 ピン坊

女性。必勝学園探偵部のクラブ員である天田智子(チーコ)と前から知り合いで、引越しで転校してきて探偵部に入部した。マネージャーとして、ゲームボケの部長・コスモ(岸田流星)のファミコンソフトへの無駄遣いを... 関連ページ:槙カナ

おじいさん

男性。白髪白ヒゲの元気な老人。登場していたゲームソフトが解かれて用無しになったと称し、金のために学園内のどこにでも出没しては出店、ゲームボケ部長のコスモ(岸田流星)率いる必勝学園探偵部の面々にアイテムを売りつけて荒稼ぎする。正体は必勝学園の重要人物。

集団・組織

必勝学園探偵部

『ファミコン探偵団』に登場するクラブ。自由な校風の学校「必勝学園」のクラブの一つ。ゲームボケの岸田流星(コスモ)が部長で、クラブ員の3人の女子、天田智子(チーコ)、高原麗子(レイ)、青山美豊(ミー)は... 関連ページ:必勝学園探偵部

必勝学園

『ファミコン探偵団』に登場する学園。日本のあるところにある、自由で平和な学校。クラブも授業も生徒の自主性を重んじ、授業に出たい人は出て、出たくない人はクラブに熱を入れるという、個人の才能を伸ばす校風。... 関連ページ:必勝学園

SHARE
EC
Amazon
logo