うたの☆プリンスさまっ♪

ブロッコリーから発売されたPSP用ゲームソフト「うたのプリンスさまっ♪」の初コミカライズ作品。作曲家をめざす少女が芸能専門学校に入学し、クラスメイトのアイドル候補生と共にデビューを目指す物語。「シルフ」で2010年7月号から10月号にかけて連載された作品。原作は紅ノ月歌音、ブロッコリー。キャラクターデザイン原案は倉花千花。

正式名称
うたの☆プリンスさまっ♪
原作者
紅ノ月 歌音
原作者
ブロッコリー
作画
ジャンル
アイドル
レーベル
シルフコミックス(株式会社KADOKAWA)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

七海春歌は、人気アイドルのHAYATOに憧れ、アイドルに曲を提供したいという思いから、難関の芸能専門学校早乙女学園に入学した。入学後、デビューをかけた卒業オーディションに向け、同じクラスのアイドル候補生の中からパートナーと組んで優勝を目指すことになった。パートナー選びの方法はくび引きのようなもので、作曲家とアイドル候補生がそれぞれ赤い糸の端を持ち、引き当てた相手がパートナーになるというもの。

通常はアイドル候補生と作曲家が各1名ずつ、2人で1組になるのだが、春歌はハプニングから、タイプの異なるアイドル候補生の男子3人を引き当ててしまう。こうしてパートナーとなった、一十木音也聖川真斗四ノ宮那月の3人と春歌の、波瀾万丈な学園生活が始まるのだった。

登場人物・キャラクター

七海 春歌 (ナナミ ハルカ)

大人気スターのHAYATOに憧れる、作曲家志望の少女。HAYATOのように皆に元気を分けてくれるアイドルのために曲を作りたいと思い、プロの作曲家になるため、難関の芸能専門学校である早乙女学園のAクラスへ入学を果たした。引っ込み思案で内気な性格だが、芯は強く仲間思い。

一十木 音也 (イットキ オトヤ)

アイドル志望の15歳の少年。早乙女学園のAクラスに在籍している。4月11日生まれのO型で得意な楽器はギター。趣味は歌うこと。アクティブな性格で、直感で行動することが多い。両親を亡くしており、施設で育った。技術的には拙い部分もあるが、人を惹きつけて離さない、聴いていて楽しくなってしまうような歌を唄う。

聖川 真斗 (ヒジリカワ マサト)

アイドル志望の16歳の少年。早乙女学園のAクラスに在籍している。血液型はA型で得意な楽器はピアノ。裁縫や編み物が得意でくまちゃん帽子なども編める。一見するとクールな財閥の御曹司だが、情熱的な一面も持つ。学園祭でAクラスとSクラス合同で「ロミオとジュリエット」のミュージカルをやることになった際は、くじ引きによりロミオを演じることになったのだが、気持ちが入り込んでしまい、ジュリエット役の七海春歌に対して、演技上ではあるが熱のこもった告白をして、どぎまぎさせた。 聖川家の嫡男だったため幼い頃から厳しくしつけられ、親に将来を決められていたが、子供の頃から好きだった歌やピアノだけが唯一己の感情を吐き出せる手段だったため、家から逃げ出すように早乙女学園へやってきた。

四ノ宮 那月 (シノミヤ ナツキ)

アイドル志望の17歳の少年。早乙女学園のAクラスに在籍している。血液型はAB型で、得意な楽器はヴィオラ。特技は料理と自称しているが、ボコボコと謎の音を立てる不気味なケーキを作り出すなどその腕は壊滅的。小さいものや可愛いものが好きで、ルームメイトの来栖翔を可愛がっているが、そのたびに翔からは嫌がられている。天然でほんわかとしたの性格の持ち主だが、実は二重人格で、眼鏡を外すと攻撃的な人格が表面化する。

一ノ瀬 トキヤ (イチノセ トキヤ)

何においても優秀なアイドル志望の16歳の少年。早乙女学園のSクラスに在籍している。血液型はA型。真面目な性格で何事にも規則正しく、歌に関してもピッチもリズムも完璧。一方で、歌に隙がなさすぎてまるでコンピューターが譜面通り歌っているようだと評価されることもある。一十木音也のルームメイトで、音也に自分にはない何かを感じている。 超売れっ子アイドルであるHAYATOの双子の弟であり、顔はHAYATOに良く似ている。

神宮寺 レン (ジングウジ レン)

アイドル志望の17歳の少年で、学園に入学する前からファンがいた。早乙女学園のSクラスに在籍している。血液型はB型。超フェミニストで「愛の伝道師」を自称し、早乙女学園は男女交際が禁止とされているにも関わらず多くの女生徒に好かれている。聖川財閥に並ぶ大財閥である神宮寺財閥の三男で、聖川真斗と同年代だったため、幼い頃から何かと比べられていた。

来栖 翔 (クルス ショウ)

アイドル志望の15歳の少年。早乙女学園のSクラスに在籍している。血液型はO型で、得意な楽器はヴァイオリン。背が低いことを気にしている。ややツンデレな一面があり口は悪いが、照れ屋で面倒見が良く仲間思い。四ノ宮那月とはルームメイトで、共に幼い頃からヴァイオリンをやっていたことから子供の頃の那月のことも知っている。 ダンスが得意で、那月が七海春歌とクリスマスパーティでダンスを踊ることになった時には那月と春歌にダンスを教えた。暴走した那月に思い切り抱きしめられて骨折しそうになるなど、日頃から迷惑をかけられているものの那月のことは親友だと思っている。那月が二重人格であることを知りながら、何があっても受け止めてやると言い切る度量の持ち主で、小柄ながら男気あふれる王子様的人物。

渋谷 友千香 (シブヤ トモチカ)

実力派タレントとしてのアイドルを志望する少女で、早乙女学園のAクラスに在籍している。七海春歌とはルームメイト。明るくさっぱりとした性格で、春歌にも敬語禁止と告げ、フレンドリーに接する。体育祭の時、地面に埋まっていた地雷が爆発し、それと共に他人には絶対触れられたくない過去のトラウマを暴露されてしまったが、もうお嫁にいけないからおムコをめとるしかないと語るなど、ポジティブ思考の持ち主。 友達思いで、春歌が悩んでいた時は優しくアドバイスをした。

シャイニング早乙女 (シャイニングサオトメ)

早乙女学園の学園長。サングラスをかけた体格のいい中年男性で、高いところから飛び降りて地面に埋もれても無事という不死身を誇る男性。神出鬼没で時に壁を破壊して現れることもある。英語交じりの独特な口調で喋り、「HAHAHA」と笑う。時に無茶なことを言うが、早乙女学園において学園長の発言は絶対であり、その言葉には従わなくてはならない。

月宮 林檎 (ツキミヤ リンゴ)

早乙女学園のAクラスの担任教師で、現役の国民的アイドル。長い巻き毛の美少女のようにも見えるが、れっきとした男性アイドルである。パートナー選びの際、くじ引き代わりに運命の赤い糸を用意するなど、アイドルらしく演出もロマンチック。ハプニングから七海春歌の糸が3人の男性アイドル候補生と繋がってしまった時、学園長であるシャイニング早乙女から春歌は3人と組むようにと指示され、担任の月宮林檎もその言葉に従い4人を組ませた。

日向 龍也 (ヒュウガ リュウヤ)

早乙女学園のなかでもエリートがそろうSクラスの担任教師。常にスーツ姿でネクタイを着用した固い印象の男性で、七海春歌が入学式に遅刻したうえ入口で転んで慌てている時にも、冷静に席につくようにと促した。レコーディングテストの際、一ノ瀬トキヤに対し、可愛げのない完璧な歌だと評価しつつも俺なら買わないと付け加えた。 一方でその後、トキヤの歌に対してアドバイスを送るなど、教師としての仕事にもそつがない。再テストでのびのびと歌う一十木音也の歌声を聴いた際には、譜面通りに歌うことだけがすべてではなく、あいつはまだまだ化けると評価した。

HAYATO (ハヤト)

七海春歌が憧れている大人気アイドル。一ノ瀬トキヤの双子の兄。歌や演技にかけるこだわりは並大抵のものではなく、それゆえ誰もが心を惹きつけられる。「ソングステーション」という番組に出演した際、見学に来ていた一十木音也、聖川真斗、四ノ宮那月の3人の才能を予見し、「未来のライバルだね」と声をかける。

集団・組織

シャイニング事務所 (シャイニングジムショ)

早乙女学園の学園長であるシャイニング早乙女が社長を務める芸能事務所。早乙女学園の卒業生のうち優秀な人物だけがこの事務所に所属できる。早乙女学園の教師である月宮林檎たちもこの事務所に所属している。

場所

早乙女学園 (サオトメガクエン)

アイドルを養成することを目的として設立された一年制の芸能専門学校。各クラスの教師陣も現役アイドルで、レコーディングスタジオやライブステージなど現場と同じ施設が充実している。どのクラスに所属しているかに関わらず、在学中の成績によって卒業後は芸能事務所「シャイニング事務所」に入ることが可能。アイドルの他に作曲家も育成している。 アイドル養成学校のため、男女交際は禁止されている。

クレジット

原作

紅ノ月 歌音 , ブロッコリー

キャラクターデザイン原案

倉花 千花

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo