ぷぎゅる

コンノトヒロによる同タイトル4コマ漫画作品『ぷぎゅる』をアニメ化。体が伸びても、頭がとれても、問題なく生きていく、ちっちゃな不思議生物と、それを取り巻く怪しくお茶目な人々の風変わりな日常を描くコメディ作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ぷぎゅる
ふりがな
ぷぎゅる
原作者
制作
クリエーターズ・ドット・コム
監督
コンノトヒロ
放送期間
2004年4月13日 〜 2004年7月6日
放送局
キッズステーション
話数
13話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

ぷぎゅる(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.03.22 15:50

新着関連スレッド

ナチ子(ぷぎゅる)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.03.22 15:52
ミゾレ(ぷぎゅる)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.03.22 15:52

新着関連スレッドもっとみる

概要

ある日、ま○○○のもとに突然やってきた不思議生物でメイドのチェコちゃん。普段はちっちゃくてカワイく、誰かにピタっとくっついている。でも、時として、髪が伸びる、体が伸びる、頭がとれる…でもノープロブレム。

こんな奇妙なチェコちゃんをとりまく人たちは…寒さが苦手な雪女、人間の仮面をつけた巨大イカ、チェコちゃんラブなそのスジの人など、こちらも怪しい人ばかり。これは、個性的な人々の味のある物語である。

登場人物・キャラクター

主人公
前半分が金色、後ろ半分が黒髪でアホ毛がある女子高生。アホ毛は釣り竿になる他、ここを引っ張ると後ろ髪が跳ね上がるなど、ただの髪の毛ではない。貧乳のため牛乳を飲むなどの努力を重ねるが、効果はなし。メイドの...
主人公
メイドの里からボランティアでま○○○の家にやってきた、メイドと名乗るちっちゃな不思議生物。青い髪にメイドのヘッドドレスをつけ、四角に手足があるような体をしている。本人談では「人類が進化の果てにたどりつ...
チェコちゃんの幼馴染で、自称「ライバル」。白い巨大なイカである。ナチ子という名前だが、周囲からはイカとしか呼ばれない。黒髪に犬のような耳がついた少女の顔をフェイクでつけており、この顔が喜怒哀楽を表す。...
雪女であるが、寒いのが苦手。肉感的な体型で巨乳の持ち主。タレ目で赤い瞳、前髪が長く左目が隠れている。丈が短い白の着物を、黒の帯で結んでいる。自分の体を削って、かき氷やアイスクリームを作ることができ、チ...
ま○○○と同じ学校の女子高生。銀色のハネ毛で、ツリ目の巨乳。ヤンキーであり格闘家である。ケンカと釘バットが大好きだが、可愛いものも大好き。そのためチェコちゃんの隠れファンである。背中に釘バットを何本か...
ピンクのスーツを着て、頭にソリが入った、そのスジの男。鼻の下にチョビヒゲを生やしている。一見、おっかない人相だがチェコちゃんラブである。チェコちゃんの事となると人が変わったように優しい、ある意味あぶな...
スキンヘッドで強面の男。アニキの子分である。本名は、松下ウメタロウであるが、なぜか呼び名はサブである。アニキと同じくチェコちゃんラブである。
ま○○○の学校の保健医である。黒髪のセミロングで、ツリ目の女性。口が悪く、女性ながら中年オヤジ張りのエッチで女生徒を相手にセクハラを強行する。周囲の噂ではヤブ医者。気功の達人のようで、気功で女生徒のブ...
ま○○○のクラスの担任。ごく普通の男性教師であるが、次々と転校生や変な人が来ても、あまり気にしない大らかな人物。

クレジット

原作 コンノトヒロ    
監督 コンノトヒロ    
脚本 中木啓幸    
音楽 光田康典    
アニメーション制作 クリエーターズ・ドット・コム