ほとんど以上絶対未満

ほとんど以上絶対未満

薬品をかぶって男から女の身体になってしまった藪坂くまを話の中心に据えた、性転換をテーマとする学園恋愛作品。もともとは男であると分かっていながら、徐々にくまに惹かれていく瑠璃門皓市の葛藤を描く。

正式名称
ほとんど以上絶対未満
ふりがな
ほとんどいじょうぜったいみまん
作者
ジャンル
その他恋愛・ラブコメ
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校2年の春、新学期初日。瑠璃門皓市は、藪坂くまという転校生の少女に、「自分は中学の時の男友達だった藪坂秀である」と告げられる。瑠璃門のことが好きな麻野宵子は、急接近する2人を見て心穏やかではなかったが、ある日くまから正体を告げられたことで誤解を解き、宵子と瑠璃門は晴れてカップルとなるのだった。だが瑠璃門は、宵子という彼女がいながらも、藪坂に対して感じるときめきをどうしても抑えることができずにいた。

登場人物・キャラクター

瑠璃門 皓市 (るりかど こういち)

高校2年生の男子。面倒見が良くて苦労性という点を除けば、どうということもない凡庸な少年。中学の時、突然転校して姿を消した友人の「藪坂秀」のことを今でも気にかけている。中学の頃からずっとクラスメイトである麻野宵子のことが好き。

藪坂 くま (やぶさか くま)

高校2年生の女子で、瑠璃門皓市の学校へ今年から転校してきた。中学2年生の時までは「藪坂秀」という名の男だったが、複数の薬品をかぶった影響で、身体が完全な女のものに変わってしまった。以降は戸籍などを誤魔化し、現在は「くま」という名を使っている。熊飼悟朗からは「くまピ」と呼ばれているが、藪坂くまは馴れ馴れしいと嫌がっている。 性格はしたたかなちゃっかり者。

麻野 宵子 (あさの しょうこ)

高校2年生の女子で、瑠璃門皓市の中学時代からのクラスメイト。中学の頃に「藪坂秀」だった頃の藪坂くまに告白したことがあり、その時には振られて終わっている。その時の告白の文句を一字一句違わずに知っていたことで、くまが藪坂秀本人であるということを納得する。のちに瑠璃門に告白し、カップルとなる。

熊飼 悟朗 (くまがい ごろう)

高校2年生の男子で、瑠璃門皓市のクラスメイト。藪坂くまを好きになり、熱烈にアプローチをするが、もともと男であったくまからは徹底的に拒絶される。瑠璃門や麻野宵子、「藪坂秀」だった頃のくまと同じ中学校の出身。くまが当時想いを寄せていた女の子が熊飼のことを好きだったという経緯があり、そのことでくまから逆恨みされている。

書誌情報

ほとんど以上絶対未満 全1巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(1996年11月発行、 978-4592123477)

SHARE
EC
Amazon
logo