まりんの父

まりんの父

わたしは真悟(漫画)の登場人物。別称、山本さん【父】。山本 真鈴とは親族関係にある。

登場作品
わたしは真悟(漫画)
正式名称
まりんの父
別称
山本さん【父】
関連商品
Amazon 楽天

概要

『わたしは真悟』に登場するまりんの父親。日本の外交官で、イギリスに赴任する。日本製のLSIを子どもが飲み込んだという事故の報せを受け、おもちゃ会社のラビット社を訪ねるがそこには主要先進国の政財界トップクラスが集まっており、万国旗から日本の旗が消されていた。まりんの父は、事故が彼らによって仕組まれたもので、日本は消されるということを予感する。

まりんの父は、その場で集団暴行を受け、重傷を負う。

関連人物・キャラクター

山本 真鈴

『わたしは真悟』に登場する小学6年生で、外交官の娘。主人公の一人。さとるの父親が働く豊工業のロボット見学で、同学年のさとると出会う。2人で工場内に忍び込み、産業用ロボットのモンローにプログラミングしな... 関連ページ:山本 真鈴

登場作品

わたしは真悟

1982年、町工場の産業用ロボットに自我が芽生えた。自分を遊び相手にしていた小学生の男女を親と認識し、2人の名を取って真悟を名乗り、その行方を捜す。世界中のコンピューターと繋がり進化していく真悟は、人... 関連ページ:わたしは真悟

SHARE
EC
Amazon
logo