アギャキャーマン

アギャキャーマン

村に住むタゴやタロ、都会をさまようバター犬など、人間と動物が入り混じったシュールな世界を描く。1話ずつの読み切り。タイトルページに、時事ネタや社会風刺ネタが盛り込まれていることが多い。

正式名称
アギャキャーマン
作者
ジャンル
ナンセンス
関連商品
Amazon 楽天

概要

では、人間のタゴたちが畑を耕し、そのそばで牛のタロがのんびりとキセルをふかしたりしている。一見のどかな風景の中で、個性的な登場人物たちがおかしな世界を繰り広げる。

登場人物・キャラクター

村に住む青年。麦わら帽子がトレードマーク。クワを持ち、いつも畑をたがやしている。独身で、女性に発情することが多い。 関連ページ:タゴ

村に住む牛。人間と同じように喋る。小高い場所に座り、キセルをふかしていることが多い。 関連ページ:タロ

村に住む馬。人間と同じように喋る。パッカポッコという足音。息子と一緒に登場することもある。 関連ページ:アオ

村に住む若い女性。胸の谷間が見えるTシャツとぴったりとしたパンツという姿で農作業をしている。働き者。 関連ページ:花っぺ

村に住む老人。畑仕事をしている。台詞を喋らず、ゼスチャーだけでコミュニケーションする。 関連ページ:ジッつぁま

背中にバターをしょった犬。人間と同じように喋る。女性の股間を舐める仕事を生業としている。主に都会をさまよっているが、たまに村にも現れる。 関連ページ:バター犬

ペタシペタシという足音とともに登場する男性。黒く厚い唇が特徴。裸に布切れを一枚だけまとっている。都会や海辺や村に現れる。 関連ページ:ペタシ

海辺にいる怪物。たくさんの足を持ち、人間を追いかけて食べる。実はウブな雌。 関連ページ:タベルーマン

雌の豚。ふくよかな胸を持ち、口紅をつけ、二足歩行する。さびしい独身男性の前に現れ、愛の押し売りをする。 関連ページ:マリーナ

村に住み、人間の言葉を喋る。冬眠しているところを、無理やり起こされることがある。 関連ページ:カエル

あたまにリボンをつけた男性。日の丸の旗を持ち、豚と犬のお供を後ろにつけて歩く。女性の股間にチクチクと針を刺す。 関連ページ:チクリ先生

丸い頭と丸い黒い唇を持つ謎の生物。集団で女性を襲い吸いつく。 関連ページ:チュバチュバ隊

場所

山に囲まれ、小川が流れる、のどかな風景の場所。農民のタゴや牛のタロ、馬のアオなどが住む。太陽には笑顔が描かれている。 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo