アクターダンス

アクターダンス

事件の真相をつき止めるためならウソや暴力もいとわない外道探偵が、父親を殺した連続殺人鬼を追うサスペンス・ミステリー作品。「裏サンデー」2020年1月5日より配信開始。

正式名称
アクターダンス
作者
ジャンル
推理・ミステリー
 
サスペンス
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校生の赤谷芙蓉は、うだつの上がらない探偵の父親に育てられた。父親の姿を見て「探偵なんてくだらない」と思っていた芙蓉だったが、とある事件を通じて、彼は父親のことを見直すようになる。しかしそんな矢先、芙蓉の父親はとある連続殺人犯の証拠をつかんだことで、逆にその殺人犯に殺されてしまう。殺人犯の正体は、探偵助手を務めていた明星天無であり、芙蓉のあこがれの女性だった。3年後、芙蓉は事件を解決するためならウソや暴力、法律違反もいとわずに犯罪者を追い詰める、外道探偵になっていた。天無を捕まえて父親の復讐を果たすため、芙蓉はさまざまな事件を追いかける。

登場人物・キャラクター

赤谷 芙蓉 (あかたに ふよう)

探偵の父親に男手一つで育てられた少年。初登場時は17歳。ごくふつうの男子高校生だったが、父親が連続殺人犯の明星天無に殺害されて豹変。父親の死から3年後、犯罪者を追い詰めるためならウソや暴力もいとわない、外道探偵として活動するようになる。天無と関係がありそうな事件を捜査し、彼女を追い詰めて復讐を遂げようとしている。事件のショックによって髪の毛が総白髪になっている。

明星 天無 (あけほし てんな)

赤谷芙蓉の父親の探偵助手を務める女性。初登場時は20歳。以前、芙蓉の父親に助けられたことがきっかけで助手を務めていた。芙蓉にとってはあこがれの女性。しかし、その正体は世間を震撼させていた連続殺人犯で、芙蓉の父親に証拠を捕まれたことで彼を殺害。さらに、芙蓉が自分に好意を抱いていたことから「生かしておいて後悔させたほうが面白い」と判断して見逃し、姿を消す。

SHARE
EC
Amazon
logo