アラサーちゃん

アラサーちゃんをはじめとした数人のアラサー女子たちによって紡がれる、同年代の女性の性のシニカルかつユーモラスなあるあるネタを描いた4コマ漫画。はてなダイアリーで連載された『アラサーちゃん』と、その後週刊SPA!で連載された『アラサーちゃん 無修正』がある。

正式名称
アラサーちゃん
作者
ジャンル
ブラックコメディ
レーベル
メディアファクトリー
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

アラサーちゃんはフリーランスのパタンナーとして働く30歳のアラサー女子。年収500万の自立した女性だが、最近はモテと自我の間でポジションを決めかねている。そんな彼女を取り囲む女性たちは、男へのアピールがあざといゆるふわちゃん、頭と股のゆるいヤリマンちゃん、自分がサバサバ系だと思い込んでいるサバサバちゃんなどなど、一癖も二癖もあるアラサー女子ばかりであった。

登場人物・キャラクター

アラサーちゃん

フリーランスのパタンナーである30歳の女性。横浜出身。ノースリーブとハイネックをいつも着ている、ロングヘアーでスタイリッシュなアラサー女子。また巨乳である。モテと自我の間で立ち位置を決めかねている。オラオラくんと交際していたが、現在は別れ、セックスフレンドの関係に。その後文系くんに片思いをするが、誤解が多くてどうにもうまくいかない様子。 ゆるふわちゃんとは友達のようなライバルのような微妙な関係である。初体験は18歳の時。年収500万の自立した女性で、結婚後も仕事を続けたいと考えている。上智大学文学部英文学科卒。作者の峰なゆか曰く「今までに出会った上玉女子の外見・内面・モテテクのすべてをぶっこんだキャラ」である。

ゆるふわちゃん

雑貨屋の雇われ店長をしている、34歳のアラサー女子。身長149cm。いつもバルーンスカート・パフスリーブを着ている。控えめでい大人しい小柄な女子のように思えるが、実はかなり計算高く、男性へのアピールもあざとい。アピールの一環かどうかは不明だが、かわいい物が大好き。アラサーちゃんとは友達のようなライバルのような微妙な関係である。 ツイッターでつぶやく内容はほぼ擬音だが、何故かフォロワーは多い。最初はオラオラくんに好意を抱いていたようだが、後に文系くんに積極的にアピールするようになる。年収は260万→350万。金城学院大学生活環境学部環境デザイン学科卒。

ヤリマンちゃん

キャバ嬢をしている26歳の女性。右腕のハンコ注射の跡がある。肥満体型で顔はお世辞にも良いとはいえないが、セックスが大好きで、彼氏には欠かさない。セックス記録帳もびっしり埋まっている。狂言自殺も多く、度々風呂場でリストカットを繰り返しているが、本気で死ぬ気はない。経験豊富なことを鼻にかける勘違い系女子で度々ウザがられている。 年収は360万。茨城県立常陸大宮高校商業科卒。

文系くん (ぶんけいくん)

教科書系の出版社で編集者をしている32歳の男性。『アラサーちゃん無修正』では書店員へと転職した。七三分けで眼鏡をかけているいかにも真面目で優しそうな男性。爽やかだがオタク気質な面もある。ゆるふわちゃんのようなかわいい女の子が好きで、一緒に子供を二人作って平和に暮らしたいと思っている。 バルーンスカート・パフスリーブが大好き。かわいいとしょっちゅう口にしているため、彼の「かわいい」はあまりアテにならない。ゆるふわちゃんに好意を持っており、彼女のあざとくて本当の意味で頭が悪い部分も含めて好きだと語る。年収は430万→330万。早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒。

非モテちゃん (ひもてちゃん)

家事手伝いをしている29歳。コム・デ・ギャルソンで全身を固めた女性。家事手伝い単体の年収は150万だが、実は同人作家で合計600万の収入を得ている。だが、そのお金は全てコム・デ・ギャルソンにつぎ込んでるという。東京藝術大学美術学部美術研究科中退。

サバサバちゃん

事務職をしている30歳の女性。バリキャリを目指して、仕事一筋で頑張る派遣社員。男子コミュニティに属したがるが、実態はとても女々しい。自分のことをサバサバした女だと思っているが、他人にはウザがられることもしばしば。ズボラな性格で、あまり手入れをしないためか、肌が荒れている。年収は240万。 山野美容専門学校テクニカルプロコース卒。

オラオラくん

イベント会社の経営者をしている32歳の男性。細マッチョでイケメンと見た目はいいのだが、節操がなくチャラい。アラサーちゃんの元彼氏で、現在はセックスフレンドの関係。意外にも可愛らしいペットを飼っているが、適当な性格のためか、ネーミングが安直である。年収は1400万→1300万。 慶応義塾大学経済学部経済学科卒。

大衆くん (たいしゅうくん)

契約社員でSEをしている28歳の男性。肥満体型。ごくごく平均的な日本人男性をモデルとしている。また、彼がいつも着ているTシャツに書かれている言葉も、ごくごく平均的な日本人男性が好む言葉である。年収は290万→400万。目白大学社会学部メディア表現学科卒。

ゆとりくん

20歳の男子大学生。頬にニキビの跡があり、それを気にしている。オラオラくんを尊敬しており、彼の会社でインターンをしているが、実質的にはただ働きである。素人童貞で、セックスを誘うまでの行程も至極マニュアル通りでつまらない。年収はお小遣いの12万。

脱ヲタくん (だつをたくん)

まとめサイトの管理人をしている31歳の男性。元引きこもりで、脱オタクをしようと試みている。美少女処女との初体験のために童貞を守っている。年収は500万。

中年くん (ちゅうねんくん)

広告代理店に務める42歳の中年男性。常に帽子を被り、顎髭を生やしている。努力と肩書きで後天的にモテを手にした男。。実は髪の毛が後退しつつあり、セックスの際もそれに気付かれないよう気を配っている。結婚しており、一児の父でもあるが、それに臆することなく浮気に興じている。

書誌情報

アラサーちゃん 全2巻 メディアファクトリー〈〉 完結

第巻

(2011年11月15日発行、 978-4040664279)

第1巻

(2011年11月発行、 978-4840142915)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo