臨死!!江古田ちゃん

臨死!!江古田ちゃん

東京の江古田駅近隣のアパートで派遣社員やアルバイトをしながら一人暮らしをする江古田ちゃんの日常が自虐的に描かれる。瀧波ユカリのデビュー作で初連載作。アフタヌーン四季賞冬のコンテスト大賞受賞(2004年)。

正式名称
臨死!!江古田ちゃん
作者
ジャンル
社会風刺
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

江古田ちゃんは東京の江古田駅近隣のアパートで一人暮らしをしている派遣OL。江古田ちゃんの生活や仕事の様子が描かれ、友だちの友人Mとの会話や出来事、奔放な異性関係、猛禽と呼ばれる異性受けする女性への考察など、主人公のモノローグを中心に語られる。

登場人物・キャラクター

主人公

北海道釧路市出身。25歳。東京の江古田駅近隣のアパートで一人暮らしをしている。本名は不詳。江古田ちゃんとは江古田駅近辺在住であることから由来する愛称。切れ長の目に黒のストレートロングヘアー。洗濯物を減... 関連ページ:江古田ちゃん

友人M

江古田ちゃんの同性の友人。ショートカットでいつもVネックの服を着ているクールな女性。江古田ちゃんとは正反対の性格で、ガードが固い。眼鏡をかけた男性が好み。江古田ちゃんとはよく口喧嘩するが、日常会話のようなもので仲は良い。

マーくん

『臨死!!江古田ちゃん』の登場人物で、江古田ちゃんの本命の男性。遠距離恋愛中の彼女がいるが、江古田ちゃんをはじめ肉体関係を持つ女性が何人もいる浮気男。

『臨死!!江古田ちゃん』に登場する人々。江古田ちゃんの周辺にいる、異性受けのいい女性たちの総称。特定の個人ではなく複数存在する。名前の由来は「狙った獲物(異性)は猛禽類のように逃さない」ことから。代表... 関連ページ:猛禽

『臨死!!江古田ちゃん』の登場人物で、関西在住の江古田ちゃんの姉。26歳。元ヤンでヘビースモーカー。医療系短大生だが、おっかけをして全国を飛び回っている。あまり頭が良い方ではなく、「十把一絡げ」を、「... 関連ページ:お姉ちゃん

信者くん

『臨死!!江古田ちゃん』の登場人物で、江古田ちゃんに好意を寄せている男性。江古田ちゃんが猫をかぶっている際の人格に惚れており、愛すれば愛されると信じている。江古田ちゃんが肉体関係をもっている男性のひとり。

リンダ

『臨死!!江古田ちゃん』の登場人物で、江古田ちゃんが働くフィリピンパブのフィリピン人ホステス。日本語を教えてくれる江古田ちゃんを「先生」と呼ぶ。フィリピンパブの閉店に伴いフィリピンに帰国。帰国後も江古田ちゃんとはメールのやり取りをしている。

江古田ちゃんの母

『臨死!!江古田ちゃん』の登場人物で、江古田ちゃんの母親。二人の娘とは違いテキパキこなす女性だが、行動が強引で唯我独尊的な性格。

サム

『臨死!!江古田ちゃん』の登場人物で、江古田ちゃんの元彼のアメリカ人。仏教徒で日本の様々な物事に疑問を投げかけ、上から目線で難癖をつけている。

ラミーちゃん

『臨死!!江古田ちゃん』に登場する、江古田ちゃんとヌードモデル仲間。トップレスショークラブのダンサー、SMサロンの女王様でもあり、ドMの男性客を虜にしている。

モハメド

『臨死!!江古田ちゃん』に登場する、江古田ちゃんの近所に住む、飲食店を経営するイラン人。33歳。日本語が流暢で、物事に対し本質を突いた発言をすることが多い。

ヲタっ子ちゃん

『臨死!!江古田ちゃん』に登場する、江古田ちゃんの同僚のいわゆるオタクのOL。外見も言動や行動もオタクだが、実は彼氏がいたり、女子力が高かったりとあなどれない存在。

場所

江古田

江古田ちゃんの住むアパート近辺の、東京都練馬区江古田駅周辺を指す。江古田駅では、夜は学生がたむろしている。

アニメ

元気!!江古田ちゃん

東京都練馬区江古田に住む江古田ちゃんは、24歳のフリーター独身女性。自宅では常に全裸で生活。本命のマーくんには都合のよい女扱い。どうでもいいような男とついつい寝てしまう。猛禽と呼ばれる男性受けの良い女... 関連ページ:元気!!江古田ちゃん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
錬金術
マンモスフラワー
ザ・ムーン
logo