ちくろ幼稚園

ちくろ幼稚園

幼稚園児りえちゃんの無邪気で残酷な日常生活を4コマ形式で描いたブラックユーモア作品。年長者にとっては、未熟ゆえに無力で庇護の対象となる幼女が、友人などの同格以下の相手には残酷極まりない仕打ちをまったく悪意無く行う様が笑いを誘う。過激な暴力や汚物描写が満載の作品だが、時折叙情的なエピソードも語られる。主にエロ本媒体で活動していた西原理恵子のメジャーデビュー作品である。

概要

りえちゃんは好奇心旺盛な女の子。素直だが、行動に歯止めが利かず、いつも家族や友だちを振り回している。優しいおかあさんおとうさん、ちょっと意地悪なおにいちゃん、友達の中川くんや中川くんの弟(おとうとくん)などを巻き込みながら愉快な毎日を過ごす。

登場人物・キャラクター

主人公

『ちくろ幼稚園』の主人公で、幼稚園に通う好奇心旺盛な女児。興味を持った物事に対しては執着心が強いが、それをあっさり忘れてしまうことも多い。一般常識に欠けるため、騙されやすく、行動は過激になりがちで、た... 関連ページ:りえちゃん

『ちくろ幼稚園』の登場人物で、りえちゃんの兄。髪にはきついパーマがかかっており目つきが悪い。小学生だが、非常にひねくれた性格で、日常的にりえちゃんに嘘を教えたり、いじめたりしている。りえちゃんを心底嫌... 関連ページ:おにいちゃん

『ちくろ幼稚園』の登場人物で、りえちゃんとおにいちゃんの母親。この作品に登場する大人の中では最も常識的な人物。りえちゃんを叱ることもあるが、基本的には優しい。子供たちの年齢の割には、やや老けた容姿で描... 関連ページ:おかあさん

『ちくろ幼稚園』の登場人物で、りえちゃんとおにいちゃんの父親。すだれ頭の中年男性で、りえちゃんの前ではニコニコしていることが多い。序盤からりえちゃんを溺愛していたが、特に中盤以降はその傾向が激しくなり... 関連ページ:おとうさん

『ちくろ幼稚園』の登場人物で、りえちゃんとおにいちゃんの祖父。かなりボケが来ている。ごく序盤にしか登場しないが、その後に発表された番外編で、死亡していたことが判明する。この番外編は、定例の4コマ形式で... 関連ページ:おじいちゃん

りえちゃんと同じ幼稚園に通う男の子で、りえちゃんに恋している。ただし、りえちゃんにとっては友だち以下の存在に過ぎず、基本的に相手にされていない。おとうとくんよりもおちんちんが小さいことにコンプレックス... 関連ページ:中川くん

中川くんの弟でりえちゃんの最大の被害者。まだ言葉もおぼつかない幼児だが、りえちゃんに崖からから落とされたり、土に埋められたり、全身に火を着けられたりと、命に関わるような仕打ちを受け続ける。どれだけ酷い... 関連ページ:おとうとくん

中川くんとおとうとくんの母親。身奇麗な美人だが、なぜか中川くんには冷たく当たることが多い。その過去には、相当に後ろ暗いものがあるらしいことが断片的に描かれている。身も蓋も無いが超現実的な価値観の持ち主... 関連ページ:中川くんのママ

りえちゃんと同じ幼稚園に通う女の子で、りえちゃんよりも一回り体が大きく、明らかなブスとして描かれている。りえちゃんとは仲もいいが、ときどきケンカもするという正しい意味での「友だち」だったが、中盤以降は... 関連ページ:みぎのちゃん

りえちゃんと同じ幼稚園に通う大阪弁の女の子。父親は完全なヤクザ者で、刑務所に入ったり、ヒットマンを差し向けられたりのハードな生活を繰り返している。その影響か、非常にドライな性格で、大人の知識や女性の貞... 関連ページ:しほちゃん

りえちゃんと同じ幼稚園に通う男の子。かなりのお金持ちの子供らしく、何事にもお金を見せ付けて優位に立とうとする。しかしその目論見は常に失敗し、無視されるか、お金を巻き上げられるかという結果に落ち着く。 関連ページ:タクヤくん

おにいちゃんの初恋の相手。おそらく中学生だと思われる。何度か登場するものの、常におにいちゃんが一方的に好意を抱いているだけで、告白されたりすることはなかった。 関連ページ:めぐみちゃん

自分の出生について悩む中川くんの前に現れた魔法使い。不幸な中川くんのために色々な魔法を使ってくれるが、常に中川くんがより不幸になるという結果になってしまう。 関連ページ:魔法使いくん

熊の着ぐるみで風船などを配っているアルバイター。しほちゃんが見抜いたところによると30代の男性らしい。登場するたびにしほちゃんから辛辣な言葉を浴びせられ、現実を突き付けられる。同業のうさぎさんが内縁の... 関連ページ:くまさん

SHARE
EC
Amazon
logo