私立T女子学園

私立T女子学園を舞台に、個性豊かな女子高生たちや彼女たちに翻弄される教師たちをコメディタッチで描く4コマ漫画。「週刊ヤングジャンプ」に1995年21号から2001年41号にかけて連載された作品。

正式名称
私立T女子学園
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
 
ブラックコメディ
 
不条理・シュール
レーベル
Young jump comics(集英社)
巻数
全10巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

竹田大崎井森山瀬星屑きららは同じクラスの悪友同士。お互いの良いところも悪いところも知りつくしている間柄のせいか、遠慮なくなんでも言い合える友達としていつも一緒に行動している。私立T女子学園では、そんな個性的な生徒たちを、さらに個性的な先生たちが今日も温かく指導していく。

登場人物・キャラクター

竹田

私立T女子学園に通う高校2年生の女子で、国語が得意。背は低く、身体は小さいが態度は大きめで、ちょっぴりワガママな末っ子タイプ。毒舌家で、あまり親しくない相手にも鋭い舌鋒が飛び出す。人の顔を覚えるのが苦手。美術部に所属している。

大崎

私立T女子学園に通う高校2年生の女子で、竹田と仲のいい友達の1人。小太りなことを気にしていて何度もダイエットに挑戦するが、成功するどころか返って太ってしまうことが多い。「沙芙蘭美麗由(さふらんみれいゆ)」のペンネームで小説を書くのが趣味。面倒見のよさが災いし、いつも周りに迷惑ばかりかけられている。

井森

私立T女子学園に通う高校2年生の女子で、竹田と仲のいい友達の1人。外見は可愛いが、心はドス黒く汚れている。危ないバイトをしているらしく、いつも大金を持っている。頭がよく成績もいいが、嫌いな教師の授業には出ないこともある。胸が小さいのが悩み。

山瀬

私立T女子学園に通う高校2年生の女子で、竹田と仲のいい友達の1人。芸能人の「リュウくん」が好きで、その熱狂ぶりは異常。家庭的なタイプで、お裁縫から始まり、職人並みの作品まで作ってしまう。普段は温厚だが、怒らせると怖い。

星屑 きらら

私立T女子学園に通う高校2年生の女子で、竹田と仲のいい友達の1人。スターダスト商社の令嬢で、性格は良いのだが、疑うことを知らない世間知らずなところがあるので、竹田や井森によくカモにされている。成績はどの教科もものすごく悪い。わりと惚れっぽいところがある。

竹田母

竹田の母。表の顔も裏の顔も、竹田家の支配者。趣味はカラオケ。子供の頃は病弱だったが、今は殺しても死なないほどピンピンしている。娘たちに「うちは貧乏なのよ」と言っておきながら自分のためには高価なものを買いまくる。

竹田父

竹田の父。実はいい大学を出ていい会社に勤めていい給料をもらっているのだが、妻や娘たちからはあまり感謝されず、家庭内ではひどい扱いを受けている。怖がりで、いざという時には家族を守るより自分だけが逃げるタイプ。

竹田姉

竹田の姉。美人で不特定多数の男性からモテる。年齢、職業共にナゾの人物。勤める会社がことごとく潰れ、そのたびに失業保険で優雅な生活をする。姉自身が会社を潰しているのではないかと尋ねた竹田に対し、「わたしを採用するような会社だから潰れるのよ」との名言を残した。

井森兄

井森の兄でオカマ。ロサンゼルスで男と結婚式を挙げたものの、その男とは別れて日本へ戻ってくる。兄でありながら井森よりも胸が大きく、それが彼女のコンプレックスに拍車をかけている。

松本先生

私立T女子学園の33歳の男性教師。現国の教師で、竹田たちのクラス担任を務めている。根は真面目で努力家なのだが、個性豊かな生徒たちをまとめきれず、また気が弱いので肝心なところで逃げてしまう。結果、生徒たちからはなめられ、嫌われまくっている。妻と「めぐみ」という4歳になる娘がいる。

蒲田先生

私立T女子学園の男性教師。男性でありながら家庭科を担当している。ハートのワンポイントネクタイがトレードマークで、フリルのエプロンを愛用している。髭が濃くゴツゴツした顔立ちではあるが、言葉づかいは女らしく性格は乙女そのもの。その人柄から、生徒たちからはとても好かれている。

成原先生

私立T女子学園の年齢不詳の女性教師。音楽を担当し、学年主任も務めている。ゴージャスな大仏パーマがトレードマーク。その実績と居丈高な物腰から、校内で並ぶことのない権力者としての地位をほしいままにしている。性格はキツく、生徒たちからは「大仏ババア」と呼ばれている。ちなみに独身。

安岡先生

私立T女子学園の男性教師で、生物を担当している。本当はかなり前に定年となっているはずなのだが、本人の強い希望により非常勤講師として復職した。妻と死に別れ、現在は息子夫婦と同居中。周囲から、ミイラか天然記念物のように大切に扱われている。

桃園 香

私立T女子学園の女性教師で、保健養護教諭として最近赴任してきた。30歳独身で、顔もスタイルもいいのだが、なぜか男運があまりよくないことを本人も気にしている。両親と3人暮らしで、結婚した弟がいる。

川原先生

私立T女子学園の26歳の男性教師で英語を担当している。極端な恥ずかしがり屋で、いつもクマのきぐるみを着ている。高校1年生の時、教育実習生としてやってきた松本先生と出会い感銘を受けたことで、教師になろうと決意した。桃園香のことが好き。

ミシェール中野

私立T女子学園の男性教師。美術を担当しており、竹田が所属する美術部の顧問をしている。蝶ネクタイがトレードマークで、語尾に必ず「デスネー」「デスヨー」を付ける、フランス人ハーフ教師。田子乃浦桜子から熱烈なアプローチを受けて迷惑している。キレると怖い。

田子乃浦 桜子

私立T女子学園の高校2年生の女子。美術部に所属していて、顧問であるミシェール中野先生のことが大好き。白い肌、波打つ栗毛、つぶらな瞳など、正統派美少女ヒロインの資質を兼ね備えているのだが、病弱すぎてところかまわず吐血するせいで周囲からは迷惑がられている。

板橋

私立T女子学園に通う高校2年生の女子。落ち着いた雰囲気で、成績優秀、品行方正、なおかつ生徒会の役員もそつなくこなす。霊力が高い。春になると重度の花粉症に苦しんでいる。生物部に所属し、顧問の安岡先生を実験動物として扱っている。

島野

私立T女子学園に通う高校2年生の女子。竹田とは出身中学も同じで、それ以来の仲。エキゾチックな顔立ちの南国系美少女。性格はよく、周囲から好かれている。歯と消化器官が丈夫で、岩をも噛み砕くほど。華道部に所属している。家は島達商店というコンビニ系酒屋を営んでいる。

トモちゃん

竹田姉の友達で、新婚ピチピチの若奥様。性格は大らかでおっとりとしたお嬢さまタイプなのだが、流血や惨劇や破壊をこよなく愛する危ない性質を持ち合わせている。おっちょこちょいで、しばしば他人に危害を加えるようなドジをやらかす。

茶々

竹田家で飼っている犬。竹田姉が駅前で拾ってきた雑種で毛は茶色。犬のくせに態度が大きく、自分は竹田家において母、父の次の3番目にエライと思っている。性別はオス。

場所

私立T女子学園

竹田たちが通っている学校。白いセーラー服に黒いネクタイが特徴。夏服も同じ形だが、布が薄くなっており、袖が短くパフスリーブになる。体操服は短パン。校則は厳しすぎず、わりとおおらかな校風。

書誌情報

私立T女子学園 全10巻 〈Young jump comics〉 完結

第1巻

(1996年8月発行、 978-4087825473)

第2巻

(1997年1月発行、 978-4087825480)

第3巻

(1997年6月発行、 978-4087825558)

第4巻

(1998年4月発行、 978-4087825572)

第5巻

(1998年10月発行、 978-4087825701)

第6巻

(1999年5月発行、 978-4087825718)

第7巻

(1999年12月発行、 978-4087825725)

第8巻

(2000年7月発行、 978-4087825732)

第9巻

(2001年3月発行、 978-4087825749)

第10巻

(2001年11月発行、 978-4087826661)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo