イヴの眠り

特異な遺伝子を持つ有末静の娘・アリサ・クロサキが、自らの出自を知り闘いに巻き込まれていくサスペンスロマン。『YASHA-夜叉-』の続編。

  • イヴの眠り
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
イヴの眠り
作者
ジャンル
サスペンス一般
レーベル
フラワーコミックス(小学館) / 小学館文庫(小学館)

総合スレッド

イヴの眠り(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

シェン・クァン(イヴの眠り)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42
シン・スウ・リン(イヴの眠り)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

概要

ハワイ島に住むアリサ・クロサキは、周囲からも一目置かれる美少女。しかし彼女は時折不思議な力を見せるときがあり、それを畏れ忌み嫌う者もいた。父、ケン・クロサキはそんな彼女を溺愛していたが、実はアリサ・クロサキは、母のルー・メイ・クロサキと一夜を共にした有末静との間に出来た子であった。ある日、中国経済界の首領シン・スウ・リンの息子であるがクロサキ家を訪れる。

彼はケン・クロサキ達に迫りくる危機を告げ、敵の写真を見せる。そこに写っていた死鬼と呼ばれる殺人鬼は若き日の有末静そのものだった。既にハワイに入っていた死鬼アリサ・クロサキに近付く。自分の出生の秘密を知ってしまったアリサ・クロサキは、有末静に会うため日本に渡るのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
長い黒髪で、周囲の男性が息を呑むほどの美少女。初登場時は18歳。ハワイ島で育ち、地元では「マウナ・ティファナ(ティファナ山)龍(ドラゴン)の娘」と呼ばれている。ハワイアン・ネームはカフアイラナ・マリエ...
短髪の髪を逆立てた小柄な男子。初登場時は16歳。中国経済界を取り仕切る若き帝王、シン・スウ・リンの一人息子で、母は日本人。父のシン・スウ・リンからは、時々、日本語読みで「レツ」と呼ばれている。幼い時か...
アリサの育ての父。元アメリカ陸軍グリーンベレー出身で、その後、ネオ・ジェネシス社の保安要員を経て、有末静の私的な傭兵となった。その後に引退し、ルー・メイ・クァンと結婚。ハワイ島にあった父のコーヒー農園...
長い黒髪の女性。ケン・クロサキの妻でアリサ・クロサキの母。旧名、ルー・メイ・クァン。元は各国を渡り歩く腕利きの賞金稼ぎ。カンボジアでケン・クロサキと出会う。その後、有末静に私的傭兵として雇われたケン・...
黒髪で身体の大きな少年。初登場時は16歳。ケン・クロサキとルー・メイ・クロサキの実子。体力はあるが、直情的で単純な性格は若い頃の叔父、シェン・クァンそっくり。姉のアリサ・クロサキに対してはややシスコン...
全世界の華僑を束ねた「龍の道」(ドラゴンロード)に君臨する総帥であり、中国財界の若きリーダー。周囲からは畏怖を込めて「風の龍(フォンロン)」と呼ばれる。ケン・クロサキとはかつて有末静を巡って知り合って...
丸眼鏡に髭を生やした男性。中国財界のリーダー・シン・スウ・リンの秘書兼ボディーガードで、彼から絶大な信頼を寄せられている。曹家四兄弟の長兄。シン・スウ・リンの息子烈のサポート役として一緒にハワイ島に赴...
有末静のクローン。しかしその性質は人間らしさが無く、冷酷無比な殺人鬼である。有末静を襲撃し、再起不能の重傷を負わせるその後、闇の組織・赤蠍と手を組みアリサを手に入れようと行動する。若い頃の有末静そのま...
表向きには世界最大規模の製薬会社、雨宮ケミカルグループの社長・雨宮凛とされている。突如現れた自らのクローン・死鬼に襲撃され、重傷を負わされて寝たきりになってしまう。永江十市らの治療を受けながら右手の指...
有末静の幼馴染であり、親友。18年前に亡くなった兄・永江茂市の意志を継いで医師となり、若くして心臓バイパス手術の第一人者となった。死鬼に襲撃された有末静の主治医を引き受ける。妻・永江苑との間に息子が3...
かつてグリーンベレーでケン・クロサキの部下であり、彼と共に有末静ボディーガードをしていた。ケン・クロサキが去った後も、雨宮凛として振る舞う有末静の秘書兼ボディーガードとなっている。シェン・クァンととも...
ルー・メイ・クロサキの弟。傭兵訓練学校の教官をしていたが、また姉のルー・メイ・クロサキから秘密裏にアリサ・クロサキのサポートを頼まれ、ジャック・メイヨーと共に彼女達を沖縄で出迎える。『YASHA-夜叉...
金髪の女性。有末静がネオ・ジェネシス社で研究員をしていた頃の上司。その後、故アルフレッド・ライアン博士の研究を盗んで得た論文を学会で発表したことから、有末静に告発され学会を追われた。復讐のため死鬼の代...
かつて洛北大学の生体科学研究所に勤務し、有末静とは同僚だったが彼に対しては複雑な感情を持っている。有末静によって沖縄医科大学の遺伝子工学科教授として赴任したが、週2回の講義以外は、山原(やんばる)の研...