ウィリアム・ヤーボ

ディエンビエンフー(漫画)の登場人物。別称、ヤーボ大佐。

  • ウィリアム・ヤーボ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ディエンビエンフー(漫画)
正式名称
ウィリアム・ヤーボ
別称
ヤーボ大佐

総合スレッド

ウィリアム・ヤーボ(ディエンビエンフー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ベレー帽から少しだけ飛び出した髪が特徴の巨漢の男。陸軍特殊部隊(グリーンベレー)第五グループの大佐。チョコレートを良く食べている。常時にこやかな表情をしており、その顔のまま残虐非道なセリフを平然と言ってのけたり、敵を殺害している。その巨体からは想像も出来ないほどのすばやい動きと戦闘術の巧みさで、無敵の強さを誇る。

しかし、高所恐怖症のため、ヘリや飛行機に乗ると、あまりの怖さに失禁してしまうという情けない一面もある。ティムと出会った頃は、今とは似ても似つかないスリムな美形男子だった。野良犬たちお姫さまの捜索を命ずる。

関連キーワード

『ディエンビエンフー』に登場する一家。少数派の山岳民族、チャム族50人からなる大家族で、母親は違えど全員が兄弟である。、第一夫人の長男・ララ、第二夫人の長男・ウップ、第三夫人の双子の長男・テウとレウが...
『ディエンビエンフー』に登場する集団。陸軍特殊部隊(グリーンベレー)のはみ出し者を集めたチーム。ティムがリーダーを務める。ヤーボ大佐の命を受け、“エサ”役のヒカルと共に、お姫さまを討伐するために行動す...

登場作品

ベトナム戦争開戦から約4年が経った1965年1月のこと。ヒカル・ミナミは星条旗新聞(スターズ・アンド・ストライプス)の陸軍報道部所属のカメラマンとして、南ベトナムの地を踏む。配属された初日、ヒカルは米...