ウィローミア先生

ウィローミア先生

アナスタシアとおとなり(漫画)の登場人物。読みは「うぃろーみあせんせい」。

登場作品
アナスタシアとおとなり(漫画)
正式名称
ウィローミア先生
ふりがな
うぃろーみあせんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

アナスタシアが参加した村の夏期学校で引率を務めた若い女性の先生。年齢・名前不明。最終話『アナスタシアのすてきなさよなら』に登場。ブロッケン山に行かなければならなくなったアーシェラオルバー・ケロムが、魔法でウィローミア先生をローレンスと結婚させようと目論むが、ウィローミア先生にはトーマスという恋人がすでにいたためにあきらめる。

ウィローミアという名前は、小説『赤毛のアン』に登場する池の名前からとったと思われる。

登場作品

アナスタシアとおとなり

田舎でSF作家の父ローレンス・グレアムと暮らす5歳の幼女アナスタシア(ママは病気で亡くなっている)。おりからのSFブームのためパパは取材旅行と締め切り続きの忙しさで、アナスタシアは家政婦さんに任せっぱ... 関連ページ:アナスタシアとおとなり

SHARE
EC
Amazon
logo