ウェルナー・フォン・ブラウン

ウェルナー・フォン・ブラウン

宇宙を夢みた男たち(テレビアニメ)の主人公。

登場作品
宇宙を夢みた男たち(テレビアニメ)
正式名称
ウェルナー・フォン・ブラウン
ふりがな
うぇるなーふぉんぶらうん
関連商品
Amazon 楽天

概要

1930年代初め、宇宙に憧れ、宇宙旅行協会に入会してきた若者だったが、ロケットの開発を推進するためにドイツ軍へ協力し、ロケット兵器の開発に従事。その際、協力を求めた恩師ヘルマン・オーベルトから拒否されたが、第二次世界大戦中に史上初の弾道ロケットV2号を開発する。

大戦後は敗戦国となったドイツからアメリカへ移住し、ロケット開発を続けた。1950年代にはアメリカ初の人工衛星の打ち上げを成功させ、宇宙開発機関NASAの長官に就任。

アメリカと対立していた共産主義の超大国ソビエト連邦との宇宙開発競争に勝つべく、有人月面飛行を目指すアポロ計画を推進。1969年にはアポロ11号が人類初の月面着陸を成し遂げた。

実在の人物。

登場作品

宇宙を夢みた男たち

伊藤和義原作、森田慎吾作画の実録コミックをアニメ化。ロケット工学の始祖コンスタンチン・ツィオルコフスキーに始まる宇宙開発の歴史を、1969年のアポロ11号の月面月着陸まで描いた作品。 関連ページ:宇宙を夢みた男たち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
コンスタンチン・ツィオルコフスキー
ヘルマン・オーベルト
宇宙旅行協会
その他キーワード
原作
栄光なき天才たち
logo