鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争〜

鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争〜

水木しげるの漫画作品『総員玉砕せよ!』を「NHKスペシャル」でドラマ化。水木しげるが実際に戦地で体験した戦争の悲惨さを伝えるドキュメンタリー作品。幕間にアニメの鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男が登場し、ストーリーを進行する。

正式名称
鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争〜
ふりがな
きたろうがみたぎょくさい みずきしげるのせんそう
原作者
制作
稲葉卓也、西井育生、松本絵美
放送期間
1984年2月4日 〜 1985年2月23日
放送局
NHK総合
話数
1話
ジャンル
ドキュメンタリー、実話
 
第二次世界大戦
関連商品
Amazon 楽天

概要

水木しげるは第二次世界大戦中、南太平洋ニューブリテン島のバイエンに上陸。行く前には「天国のような場所」と聞かされていたが、敵の攻撃や伝染病などで同胞は次々と死んでいった。そんな中、上官の田所少佐は玉砕覚悟の突撃作戦を提案する。

登場人物・キャラクター

幕間に登場し、ストーリーを進行する。 関連ページ:鬼太郎

幕間に登場し、ストーリーを進行する。 関連ページ:ねずみ男

幕間に登場し、ストーリーを進行する。 関連ページ:目玉おやじ

クレジット

原作

演出

柳川強

作画

西岡琢也

音楽

大友良英

アニメーション制作

稲葉卓也 ,西井育生 ,松本絵美

原作

総員玉砕せよ!

南太平洋・ニューブリテン島のバイエンが舞台。田所少佐率いるバイエン支隊に所属する丸山ら500名は、連合軍に包囲されてしまう。田所少佐によって玉砕命令が出され突撃するが、多数の兵が生き残り、聖ジョージ岬... 関連ページ:総員玉砕せよ!

SHARE
EC
Amazon
logo