ウルトラの母

疾風ウルトラ忍法帖(漫画)の登場人物。読みは「うるとらのはは」。タロウとは親族関係にある。

  • ウルトラの母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
疾風ウルトラ忍法帖(漫画)
正式名称
ウルトラの母
ふりがな
うるとらのはは

総合スレッド

ウルトラの母(疾風ウルトラ忍法帖)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

タロウの母親で、おかあさん忍法の使い手。教育方針は超スパルタ。モデルは特撮番組「ウルトラマンタロウ」などに登場するウルトラの母

登場人物・キャラクター

ウル忍所属の少年忍者だが、儲かるという理由で医者を志望していたため、忍術ではなく医術を使って朧党と戦う。モデルは特撮番組「ウルトラマンタロウ」などに登場するウルトラマンタロウ。

関連キーワード

『疾風ウルトラ忍法帖』の武術。ウルトラの母が得意とする、掃除や料理、ダイエットなど、家事や主婦の日常をモチーフにした忍法。

登場作品

流星18年。鶴亀の国は平和を乱す悪の軍団に脅かされつつあった。人々は謎の怪物に襲われ、ついには将軍の命も狙われているという。事態を重く見たウル忍のゾフィーは、部下のマンに将軍の護衛を命じるのだった。